《土着通信部》5 霞ヶ浦のユーグレナは今

【コラム・相沢冬樹】ユーグレナといえば、健康食品、サプリメントに注目の素材。ビタミン、ミネラル、アミノ酸、不飽和脂肪酸など多数の栄養素を持ち、栄養価も高いと謳う。大手薬品メーカーからベンチャー企業まで参入して活況を呈して […]


《吾妻カガミ》22 増える「年賀状は今回が最後」

【コラム・坂本栄】もういい歳だし仕事からも遠のいたので年賀状は今年を最後にしたい。今年はこういった趣旨の年賀状が多かった。1、2年前から目に付くようになり、自分も友人もそんな歳回りかと思っていたが、今年はグンと増えた。中 […]


《食う寝る宇宙》5 年末ロケット

【コラム・玉置晋】僕の仕事は衛星が健全に働いているのかを診断すること。姿勢は安定しているか?適正な電力は得られているか?宇宙放射線により障害が起きていないか?―などをみています。ありとあらゆるデータから衛星の状態を想像す […]



《宍塚の里山》6 里山の冬の野鳥①

【コラム・及川ひろみ】宍塚の里山、今の季節、林も芦原も小鳥達がとても賑やかです。雑木林は葉が落ち、小鳥たちが木から木へと渡って行く姿が肉眼でも捉えられます。小さな白い体に長い尾のエナガ(ひしゃくの柄に見立て、尾を柄と呼び […]


《映画探偵団》3 つくばの中心にあるもの

【コラム・冠木新市】つくば市の中心は、長方形のつくばセンター地区である。さらにセンター地区内の中心地は、複合施設センタービルの楕円型の広場となる。岩の崩れる廃墟のイメージで造られた広場には色々な仕掛けが施されている。その […]



《続・平熱日記》5 思い出の犬たちのこと

【コラム・斉藤裕之】決して愛犬家というわけではないのですが、気が付くと人生の半分ぐらいは犬と共に暮らしてきてきたことになります。まず記憶の彼方にロリという犬がいたと思います。それから小学生の頃、近所の食料品店「さかい商店 […]


《邑から日本を見る》7 静神社の古文書を解読

【コラム・先﨑千尋】私が住んでいる那珂市静に常陸二の宮静神社(齋藤隆宮司)がある。そこで昨年12月に『常陸二の宮静神社文書上巻』を発行した。私が同神社総代の時に「神社に関する古文書を翻刻して、研究者や歴史に関心がある多く […]