《続・気軽にSOS》10 はだしの国で靴を売る

【コラム・浅井和幸】はだしの国で靴を売るという話を聞いたことはあるでしょうか?ビジネスのたとえ話でよく使われるそうです。 ある靴を履いていない国に、2人のセールスマンが訪れます。セールスマンAが、本社に報告をしました。「 […]



《つくば道》5 茨城の観光ポテンシャルは高い

【コラム・塚本一也】先日ピョンチャン冬季オリンピックが閉幕し、現在はパラリンピックが開催されています。閉式後はいよいよ2020年の東京五輪が注目されることになるでしょう。また、2019年にはラグビーワールドカップの日本開 […]




《邑から日本を見る》11 基地の中に沖縄がある

【コラム・先﨑千尋】私たち人間には、体験しないとあるいはその身になってみないとわからないことがある。水俣病患者の苦しみと差別。東京電力福島第1原発事故による避難者たち。部落問題。「従軍慰安婦」。冤罪事件の被告。数えればき […]


《食う寝る宇宙》9 宇宙現象を古典で調べる

【コラム・玉置晋】2018年2月5日に茨城大学で開催されたシンポジウム「歴史資料を活用した減災・気候変動適応に向けた新たな研究分野の創成」は刺激的な試みだと思います。僕の指導教官の茨城大の野澤恵先生のグループからも「茨城 […]



《宍塚の里山》10 聞き書き 里山の暮らし②

【コラム・及川ひろみ】聞き取った中には、宍塚には今はいないゲンジボタル(キノボタルと呼ばれていた)、ムササビ、リスなどもいたことが明らかになった。ウナギ、ドジョウ、タニシも市が立つほど採れたそうだ。中でも最も熱心に捕った […]





《吾妻カガミ》26 分散投資と電源構成

【コラム・坂本栄】2月下旬、国際経済の最終講義をした。本当は1月だったのだが、ひどい風邪で休講せざるを得ず、補講をセットしてもらった。私は半期15回の最後の講義を「終論」と呼んでいる。それまでは基本的な知識を学んでもらい […]



《続・気軽にSOS》9 一つの原因が一つの結果に?

【コラム・浅井和幸】私たちは、良い事をすれば良い結果が起きる、悪い事をすれば悪いことが起きる―そのように漠然と思っています。悪い人には悪いことが起き、良い人には良いことが起きると教育されていることもあるでしょう。 さて、 […]