学生がイベント運営や学習支援をサポート 筑波学院大と美浦村が連携協定

【鈴木宏子】筑波学院大学(つくば市吾妻)は11日、美浦村と連携協力協定を締結した。連携協力活動として、学生が地域に出て社会活動をする同大のオフキャンパスプログラム(OCP)の一環で、同大学生が美浦村でイベント運営や子供の […]

Read More


「漬けもの」の歴史と未来 筑波学院大・古家教授 『日本の食文化』第5巻に執筆

【橋立多美】日本人は何をどのように食べてきたのか――。食材、調理法、食事の作法や歳事・儀礼など多彩な視点から日本の食を考える『日本の食文化』(吉川弘文館、全6巻)が刊行中だ。最新刊の第5巻『酒と調味料、保存食』(石垣悟編 […]


《学生インタビュー》17 ボードゲームで子どもの居場所作り

学生が地域で活動し社会貢献する筑波学院大学(つくば市吾妻)の社会参加型教育プログラム「オフ・キャンパス・プログラム(OCP)」で、同大経営情報学部ビジネスデザイン学科3年の加瀬晃大さんと鈴木優介さんらは昨年度、ボードゲー […]





《留学生インタビュー》2 子どもたち100人が100キロを歩く旅 日本語学びつつ支援

学生が学外で活動して社会貢献する社会参加型教育プログラム(オフ・キャンパス・プログラム)で、中国遼寧省瀋陽市出身の張婧博(チョウセイハク)さんは「つくば路100キロ徒歩の旅」に運営スタッフとして参加。県内の小学4~6年生 […]








99人が巣立つ 筑波学院大学で卒業式

【橋立多美】筑波学院大学(大島愼子学長)の卒業式が12日、つくば市吾妻の同大で行われ、国際別科を含む卒業生99人がそれぞれの進路に向けて新たな一歩を踏み出した。 卒業生代表の篠原亨さんに学位記を授与した後、大島学長は「つ […]