《制作ノート》11 実りの秋 筑波山とその恵み

【コラム・沼尻正芳】今、前に描いた筑波山の絵「収穫の頃」を手直ししています。筑波山の麓には田園地帯が広がり、収穫期は黄金色(こがねいろ)一色になります。一面に頭(こうべ)を垂れて実る稲穂、空にたなびく雲が筑波山の山肌に陰 […]




《宍塚の里山》47 映画「武蔵野」を29日上映

【コラム・及川ひろみ】埼玉県南西部、武蔵野地域の所沢市、川越市、三芳町、狭山市、ふじみ野市にまたがる三富新田(さんとめしんでん)。ここでは、約360年にわたり循環型農業が行われています。江戸時代、川越藩主は農民に対し、原 […]



《県南の食生活》5 ダンゴツキ(団子突き)

【コラム・古家晴美】過去最強の台風が9月9日に関東地方を直撃し、その傷跡がまだ生々しい地域も多いようです。被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。 9月といえば、台風と共にお月見の季節ですね。今年の十五夜は、9月1 […]


《続・平熱日記》46 「尿管結石破壊作戦」完了

【コラム・斉藤裕之】尿管結石(にょうかんけっせき)粉砕から1カ月の後、意気揚々と訪れた病院。レントゲンで石が無くなったことを確認したその時、「それではステントを抜きますので、呼ばれるまで廊下でお待ちください」と看護師さん […]








《法律かけこみ寺》10 星の歌 水の道

【コラム・浦本弘海】前回(8月20日掲載)は、隣家から木の枝や根が自分の敷地に入ってきた事例について取り上げました。今回も、前回から引き続き相隣(そうりん)関係(隣りあった土地の間の法律関係を定めるルール)のお話をします […]