木曜日, 9月 23, 2021
ホーム つくば 「1基は無くてもよい」で一致 エスカレーター計画で市議会 つくばセンタービル

「1基は無くてもよい」で一致 エスカレーター計画で市議会 つくばセンタービル

つくばセンタービル(つくば市吾妻)のリニューアルで、市がセンター広場にエスカレーターを2基建設する計画を立てている問題(4月27日付)を扱う市議会中心市街地まちづくり調査特別委員会(ヘイズ・ジョン委員長)が3日開かれた。エスカレーターを計画通り2基設置すべきかなどについて各会派が意見を出し合った結果、議会として、北側(ホテル日航つくば側)の1基は無くてもよいとする意見で一致した。

市は、今回の議会の意向を踏まえて改めて検討し直し、結果を議会に示す。3月時点では、エスカレーターを2基設置する内容の実施設計を6月にも発注する予定だったが、ずれ込む見通しだという。

一方、今回は「西側(クレオ側)のエスカレーター1基をつくって(2基目は)改めて検討する方がよい」などとする意見と、「つくばセンタービルは文化財的価値が高い建造物なのだから2基とも設置する必要がない」などの意見に分かれたほか、新たに「北側(ホテル側に)にエスカレーターではなくエレベーターを設置してはどうか」などの意見が出された。特別委では、市民活動拠点の配置なども含めて今後さらに検討する。

各会派の主な意見は次の通り。(鈴木宏子)

2基が妥当、妥協点として1基でもよい

つくば自民党・新しい風(発言者は黒田健祐市議)エスカレーターを2基つくるのが妥当だが、妥協点として1基でもよい。視認性、回遊性をみても2カ所が妥当。ソフト面とハード面、両輪で推進することを考えた場合、中心市街地まちづくり戦略全体の中で、ハード面が先行し、議論の的になっている。2基が妥当な考えだが、活性化した姿を前提に、まちづくり戦略を進めていく中で、1基造って様子を見て、もう1基つくるという考え方もある。市民活動拠点は原案通り。

2基ともいらない

自民党政清クラブ(飯岡宏之市議)2基ともいらない。市民への説明が足りない。市の顔である建造物をいじるのはいかがなものか。景観と費用対効果の観点から2基ともいらない。2階から1階に行く動線を考えても、市民がエスカレーターで1階に降りるということではない。エスカレーターを設置したから人が行き来するようになるかどうか分からないところに設置するのはいかがなものか。

ホテル側はエレベーターに

つくば・市民ネットワーク(皆川幸枝市議)北側(ホテル側のエスカレーター)は無し、西側(クレオ側)のみ1基だけつくる。障害当事者と現地を確認した。北側エレベーターはセンター広場の手前で止まってしまい(広場までは)スロープか階段で移動することになる。スロープは角度が急で、車いすの一人での上り下りは危険。その部分にエレベーターを設置する方が重要。(改修計画では既存のV字型の)階段をL字型にするが、手すりが設置できない。(既存の)階段に手すりを設置することを提案したい。▽市民活動拠点は、つくば駅周辺で住宅の建築が進むので、行政の案内をするコンシェルジュを置くことを提案したい。(市民活動拠点の)公共スペースは狭いという指摘があるので、(市役所の)窓口事務室をBiViつくば2階に移動させ、その分、キッズスペースを設け、子供連れの親子が集える場所をつくったり、授乳室を設けてはどうか。市民活動を増やしていく機能も求められる。吾妻交流センターの各部屋の利用状況を調査し、畳の部屋が必要か、調理室の使用頻度が高くないなら調理以外も利用できないか、ダンスも盛んなので音楽室の壁の1面全部に鏡を付けたりなどを検討すべき。

外観の改修行うべきでない

公明党つくば(小野泰宏市議)つくばセンタービルには(設計者の)磯崎新氏の深い哲学や理念があり、こうした下地があって、重要な文化財的価値がある。2階(ペデストリアンデッキ)から見る劇場型広場(センター広場)など、価値を市民に周知すべき。つくばならではの財産だ。動線は、既存のエレベーターの利便性を高めるなどするのが適切。外観に関わる大規模改修は行うべきではない。市民活動拠点は、概ね市執行部提案に同意する。

西側の1基のみでよい

創生クラブ(中村重雄市議)エスカレーターは西側(クレオ側)の1基のみでよい。北側はV字型の階段を残し、デザインや費用の面から、エスカレーターがよいか、エレベーターの方がよいか、数年後に検討すればよい。液晶パネルなどを使って、誘導・案内看板を増やし、動線を表示したらよい。市民活動拠点は市執行部提案に賛成。

西側の1基で足りる

つくばチェンジチャレンジ(川久保皆実市議)エスカレーターは西側の1基で足りる。費用対効果を考えると、エスカレーター1基のひと月当たりの経費は46万円。市民活動拠点1日当たりの利用人数は平均200人、働く人を支援する場は2000平方メートルなので1日当たりの利用者は多く見積もっても400人。計600人の利用人数のために2基設置するのは費用対効果から適切ではない。(エスカレーター設置の目的は)視認性や回遊性を高めるためということだが、市民活動拠点も、働く人を支援する場も、明らかな目的をもった人が行く場であり、雑貨店やカフェのような、目に付いたからふらっと行くというのは低い。エスカレーターで人を誘導するというのは低い。▽市民活動拠点は乳幼児の授乳室などはあるが、靴を脱いで上がれるキッズスペースがあったらいい。窓口センターの待ち時間に利用できるように設置してほしい。

シンボル壊す2基ともいらない

日本共産党つくば市議団(山中真弓市議)エスカレーターは2基ともいらない。つくばセンタービルは歴史的な価値の高い建造物であり、つくばのシンボルを壊してエスカレーターを設置するのは反対。センター広場には筑波山ジオパークを凝縮したような造形部分もある。エスカレーターを設置してほしいという要望が市民から多く寄せられているわけでもない。バリアフリーのためには案内板を設置して動線を行き来しやすいようにしたり、既存のエスカレーターを改修することで解決すべき。▽公共エリア(市民活動拠点)は面積が十分でない。市民の声が生かされている改修計画になっていない。市民の声を生かして、1階の(市民活動拠点の)面積を広げるべき。オフィスありきで考えるのであれば、吾妻交流センターや消費生活センターを生かすなど、いろいろ検討すべき。議会としても執行部も、市民の声を聞く場を設けるべき。

西側設置し様子見て

清郷会(木村清隆市議)エスカレーターの需要がどの程度あるか、西側(クレオ側)の1基を設置して、その後、様子を見て、検討すればいい。▽青少年や若者が集える場をより多くしてほしい。(つくばセンター研究会から出された要望書=6月1日付=に)「市民の意見を十分聞いてない」とある。市は、時間を掛けて市民の声に耳を傾けてきたと思うが、そういう声があることを真摯に受け止め、説明の仕方を工夫し、新たな周知の仕方をお願いしたい。

丁寧にやるべき

新社会党つくば(金子和雄市議)つくばセンタービルは今日まで40年くらい、つくばの中心的役割だったが、店舗が撤退したり、民間が出て行ったことは事実。そういうときにどうしたらいいか。歴史的建造物なので、どう改修するか、丁寧にやるべき。エスカレーターが必要か、必要でないかだけでは解決できない。今あるものをどうやって利用して(現状を)乗り越えていくかに力を注ぐべき。

【7日訂正】つくばチェンジチャレンジの川久保皆実市議の発言で「エスカレーター1基の1日当たりの経費は46万円」とあるのは「ひと月当たり」の誤りです。お詫びして訂正します。

106 コメント

106 Comments
フィードバック
すべてのコメントを見る
名前はあるけど市民
3 months ago

エスカレーター

問題、先送りしましょう。

次の選挙が終わってからでも、遅くなはいでしょう。

以上です。

名前はあるけど市民
返信する  名前はあるけど市民
3 months ago

訂正します。遅くはないでしょう。

名無しの市民
3 months ago

小林さん、杜撰な仕事をしましたね。
Biviでのオープンハウスでは、あのドヤ顔でもっともらしく語っていたのを思い出しました。
工事着工の遅れの良い言い訳ができたようで、
結局、裸の王様でしたね。

名無しの市民
3 months ago

二基ともいらないんじゃないですか?

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

多分全市民向けアンケートでもやったら必要だ!は極めて少数だからやれないんでしょ
最近こそこそと色んなもの立てたがるのは。。
あそこがオフィスとしてエスカレーター必要レベルの人の出入りがあるか?は一般市民だから謎ですし
そもそもあそこにオフィス欲しい!ってのはスタートアップ企業の中でもまともに銀行の審査がおりない、協賛集めも弱い所でしょーに。そのレベルが市に税金納めるまで延びるか怪しいしそーなったら東京行きそう

名無しの市民
3 months ago

『エスカレーター1基の1日当たりの経費は46万円』
経費=設置費の減価償却分+運用費(つまり、トータルなコスト)という意味でしょうか?

『利用人数が600人/日』
身障者用には既存のエレベータがあるし、階段で十分な人もたくさんいます。全員がエスカレータを利用するはずがない。100歩譲って 460人の利用があったとして、往復の利用料として 1,000円を徴収してはいかがでしょうか。これでも収支はトントンですけどね!(爆笑)

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

爆笑されたぞ、専務!

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

1日あたりの経費46万はヤバすぎ。

名前はあるけど市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

専務だけじゃない、市議もケタ違い。数字は多めが大好き。

名前はあるけど市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

市議会はポンコツだらけですね。
現在あるエスカレーターの利用状況から話を始めるべきじゃないの。

名無しの市民
返信する  名前はあるけど市民
3 months ago

世界のあしたが見える目を持つと、これから建設しようとする架空のエスカレーターの利用状況が見えるのか?

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

公共事業については、厳しい財政事情の下、重点的かつ効率的な実施の徹底が求められており、当該事業の実施により費用に見合った効果が得られることが要請されていることから、その費用便益分析(いわゆるB/Cの算定等)を行う際の前提となる需要予測等の的確な実施が重要なものとなっている。

名無しの市民
返信する  名前はあるけど市民
1 month ago

市議会か。結局そこに行き着く。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

センタービル1Fにできるシェアオフィスの利用状況、同じく1Fにできる市の窓口への利用者が把握できるようになってから、「人が多いから輸送量の多いエスカレーターが必要だね」となるのでは?
小林さんの妄想数値ではなくて、税金は根拠のある実績に基づいて使っていただきたい。
実際、シェアオフィスなんて利用しないから!!
早くまち会社のHP作ってお問い合わせページ作って下さいよ。HPも作れない無能なスタッフしかいないらしいね。小林さんをはじめ、元市の臨時職員とか。

名無しの市民
3 months ago

ネットで調べてみた。素人なので、小林専務に添削をお願いしたい。

エレベーターの法定耐用年数は17年、計画耐用年数は25年です。
業務用エスカレーターは、費用相場は1億円近くと、非常に高額です。建築時にゼネコンが一括して請負うケースが多いために割高と考えられます。
ここから、減価償却は1億円 / 25年で、 400万円/年と見積もることが出来ます。
業務用エスカレータのフルメンテナンス契約の費用は 300万円/年が相場です。
電気代は、上記と比較して無視できます。殆ど利用者がいないと見込まれているので。

一般に、エスカレータのイニシャル+メンテナンスのコストは、エレベータの3倍ぐらいが相場です。また、ベビーカーや車椅子の方にとっては、エレベータの方が安全なのは、言うまでもない。エレベータに弱点があるとすれば輸送力ですが、利用者が極めて少ないそうなので、まったく問題ありません。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

費用のことを考えればエレベータがエスカレータの 1/3 で済む。
プリツカー賞の景観で言えば、既存のエレベータの改修ならば被害なし。
ベビーカー、車椅子などを考えれば、エレベータの一択。
輸送力に関してはエレベータで問題ない。

ここから得られる結論は、エスカレータの設置だけは、絶対に避けるべき。エレベータを2基から1基に減らすとかいう、間違った妥協案で押し切られては駄目。ぜったい。

市長に、あるいは市議会の議員に立候補し、当選したからには、上記のようにきちんと議論し、その結果を公開するという義務を果たしてください。コストも需要も調査せず、憶測だらけの井戸端会議みたいな議論に給料は払えません。

名前はあるけど市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

間違った妥協案、そして、憶測だらけの井戸端会議。
こんな市議会に諮っても結論はどんどん遅くなる。
五十嵐さん、もっともっと突っ走れ!!!

名無しの市民
返信する  名前はあるけど市民
3 months ago

そうした「議会を無視して突っ走った」と前市長を引き釣りおろしたのが五十嵐氏なんだよね。ま、信者から見れば一緒にするなって言うんだろうけど、言ってることはそういうことだよ。

名無しの市民
返信する  名前はあるけど市民
3 months ago

どうしてエスカレータが必要だと考えるのか、説明してもらえませんか?
設置賛成派の市議会議員の皆さんは、誰一人として必要な理由を説明していないように見えます。需要が多く既存のエレベータに行列が出来るのが常態化しているとか、そういう理由は必要だよね?公共事業なんだから。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

表「世界のあしたをリードするつくば市の中心市街地にエスカレーター作れば街が賑わいを取り戻します。賑わい創出のためにはエスカレーター2基が必要なんです。エスカレーター2基あれば賑わいが・・・・以下ループ」

裏「工事発注無くなんべよ!」

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

証明における循環論法の例

Q: なぜ、エスカレータは必要なの?
A: にぎわいを創出する必要があるから。

Q: なぜ、にぎわいを創出する必要があるの?
A: (にぎわいがあると)エスカレータが必要だから。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2 months ago

当選したからには、井戸端会議で給料貰います

名無しの市民
3 months ago

つくば自民党・新しい風

名無しの市民
3 months ago

回遊性について

回遊性とは、ショッピングセンターや商業エリア、商店街というコンテクストでは「買い物客が、店舗内や商店街を歩き回ること」
観光というコンテクストでは「複数の観光地を移動すること」です。もっと抽象的には「日常生活の機能効率性以上の何かを探索する」です。
エスカレータの設置の目的が回遊性を高めることって、意味不明です。
つくばセンターの場合、ロピアに買い物に行ったついでに、シェアオフィスや市民活動センターにふらっと立ち寄ること、なんでしょうか?

(使用例)
つくばの誇る有名建築、つまり、つくばセンタービル(磯崎新)、ライトオンつくば(久米設計)、つくば南3駐車場(伊藤豊雄)、つくばカピオ(谷口吉生)、つくば国際会議場(坂倉建築研究所)等はペデストリアンデッキで接続されているので、回遊性は抜群だ。

名無しの市民
3 months ago

視認性について

都市工学での視認性とは、「見てすぐに分かること、分かりやすいこと」です。
エスカレータの設置の目的が視認性を高めることって、意味不明です。
そもそも「何の」視認性なんでしょう?センター広場、シェアオフィス、市民活動センター、それともエスカレータそのもの?
シェアオフィスの視認性を高めるため、エスカレータを設置する?なんなん?

名無しの市民
3 months ago

> エスカレーター1基の1日当たりの経費は46万円

この数字、1月あたりの間違いじゃないでしょうか?つまり30倍ぐらいおかしい。追加で取材して、訂正してもらえると嬉しいです。

名前はあるけど市民
3 months ago

プロの建築家が造った空間に

素人の皆さんが「あーでもない」「こうでもない」
と言っていること自体がおかしい!

エスカレーターを設置しよう、と最初に言ったのは、
プロの建築家なの?それとも素人の建築家なの?

名無しの市民
返信する  名前はあるけど市民
3 months ago

「ともに創る」と市長が言ってるのに「あーでもない」「こーでもない」と言ってることを否定する事自体がおかしい!

市が計画してることに対し素人だろうが市民がは意見述べてはいけないの?共産国家なの?

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

プリツカー賞受賞の磯崎新が設計した空間に、不動産コンサルの内山博文がエスカレータを設置しようとしている。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

というか、小林専務が!ですよ。内山さんはセンタービルなんて把握してないですよ。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

「お供と創る」 or 「お友達と創る」の間違いですよね?あらゆることで情報が小出し。市民は エスカレータが必要な理由さえ、教えてもらえてないんだけど。

名前はあるけど市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

返信
言葉が足りなかったようです。

「素人の皆さん」は、市民を意味したものではなく、
「建築に素人の議員の皆さん」という意味です。

そして、
市民の皆さんの意見は、ほとんどが反対だと感じています。
私もそうです。

あの空間は、芸術作品だと思います。
そういう空間に、素人が手を加えるべきではない!というのが私の意見です。

名無しの市民
3 months ago

下手に素人が関わるとろくなことにならん。これになりかねん。

そもそも
つくばセンター全然人が居ない(問題)←わかる
ではエスカレーターを二基設置しよう(プラン)←????

解決性ないじゃん。

どの人を見よ?.jpg
名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

>不動産コンサルの内山博文

経歴から見ると、どう見ても建築家じゃなく、ただの不動産屋なんだけど。実際、どうなんだろ?建築の場合は独学もあるからなぁ。ただ、普通の建築家はプリツカー賞受賞者の作品にはリスペクトから手が出せないと思う。

○株式会社都市デザインシステム 執行役員(1996-04-01 – 2005-05) (研究学園駅周辺のコーポラティブハウスを手がける)
○株式会社リクルートコスモス (1991-04 – 1996-03-01)
○筑波大学体育専門学群 運動生理学卒業(1991)

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

口だけ使う、不動産コンサルタント会社です。コーポラティブハウスは、販売会社と、建設会社の橋渡しをしただけですよ。それがコンサルの仕事ですからね。手がけるってww
いくつものコンサル会社を立ちあげては、潰れてます。資本金がコンサル会社はいらないので、役員なんて何もできない人のポジションです。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

「建築はつぶしがきく、いざとなったら公務員になればいい」って親に言われて建築学科に入って、卒業したら公務員になったひともいる。体育でも市役所レベルなら同じよ、経歴はたいした問題ではない。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

磯崎新の思想について

インタビュー記事などを読むと、磯崎新の思想の根底には『建築は思ったとおりにはできないし、そのうち変更されたり、最後は壊されたり、廃墟となったりする。結局残るものは設計思想とかスケッチだ』があるそうです。

なので、素人が出鱈目な動機でエスカレータを設置したりするのも、想定内なのかもしれません。

「思った通りにはできない」については 証大ヒマラヤセンター
「廃墟になったりする」については つくばセンタービル廃墟の図 

検索してみてください。

市外の野次馬
3 months ago

この議論を読んでいると市長も市議もごじゃっぺ(茨城の方言で子どもみたい、大人の知恵に欠ける)。公園や広場は商業施設でないから効率的に人を運ぶ装置は不要。市長は目立つことをやりたいだけ。市議も政治的妥協(2基でなく1基)を見せたいだけ。無くて済むものは造らない。これが科学の街つくばの知恵では?

名無しの市民
返信する  市外の野次馬
3 months ago

エスカレーターを議論した結果、2基を1基にする方向で話がまとまった、とヘイズ君は言う。だが、そもそもはセンタービルの機能的改修なんだから、生活者ネットが言うように、市民の要望に応える新しい施設をつくるための議論をさせなさい、ヘイズ君。

生活者ネットは言う。「吾妻交流センターの各部屋の利用状況を調査し、畳の部屋が必要か、調理室の使用頻度が高くないなら調理以外も利用できないか、ダンスも盛んなので音楽室の壁の1面全部に鏡を付けたりなどを検討すべき」。

吾妻交流センターは市内で唯一バス網がめぐらされてた便利な場所にある。今までの倍のスペースにすれば、市内の各所からバスを利用して、この交流センターにひとが集まり、センタービルに賑わいがもたらされる。交流センター、図書館、美術館、そして、トナリエで買い物で半日楽しめる。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

外人ってだけで3期も連続トップ当選させてるつくば市民が一番責任がある。

選挙行け行けっていうから来たけど誰に居れればいいか分からない。誰でもいいから珍しい名前(外人や当選したら議員名簿から消えた勝手にするはずだった大使)に入れておこうっと。

トップ当選外人は選挙以外では市政に関する情報発信は皆無。
自称Youtube得意新人は当選したらキャパ超えて引きこもりで情報発信皆無

そんなんでまともな議会運営が出来る訳が無い。

ニャースつくば
返信する  名無しの市民
3 months ago

確かに最近見ないですね!
でも、彼のことは信用しています。
“自称Youtube得意新人は当選したらキャパ超えて引きこもりで情報発信皆無”

名無しの市民
3 months ago

つくばセンタービル公共施設基本計画検討業務
株式会社 坂倉建築研究所

p.18 センター広場の視認性向上と移動円滑化のために、2基の外部エスカレーターの新設と、北側階段の改修を行う。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

センター広場の視認性向上 ← 意味不明
移動円滑化 ← 既設のエレベータがある & 需要がない(商業施設じゃないので)

板倉建築研究所の人も、ほんとはエスカレータは作りたくないんじゃないの?

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

ちなみに、坂倉。坂倉準三建築研究所が前身。エポカルや中央公園のレストハウスとかも坂倉建築研究所です。良心があるところに基本計画を任せることが出来たのは、市役所の偉大な成果です。

その点、不動産コンサルの内山博文が計画した20億円以上もかけてクレオに図書館を移転する話はひどかった。この計画が潰れて本当に良かった。疫病神です。つくば市は、さっさと、手を切って欲しい。

名前はあるけど市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

手を切れない理由があるんじゃないの。その理由を知りたい。
エスカレーターも屋根も理由があるんじゃないの。
その理由を知りたい。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

内山さんって筑波大卒業なだけで、他につくば市に縁はあるんでしょうか?
どこ出身?
なぜこの人を選んだ理由がわからない。
筑波大でも学部がちょっと、、、

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

学類ですね

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

中央公園のレストハウスもいつのころからか色鮮やかなパネルで目隠しされました。設計者の思想を無視した行為です。市役所の良心はいつもこうです。外からも中からも見晴らしの良いもとの姿に戻すべきです。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

色々読むと視認性が悪いというのが、つまり覗き込まないといけないこと自体が、磯崎氏の設計思想によるものらしいですね。
それを知っていてあえて視認性云々と言うのか、それとも単に勉強不足か。

名無しの市民
3 months ago

https://www.city.tsukuba.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/012/833/TCBkihonnkeikaku.pdf

つくばセンタービル公共施設基本計画検討業務
株式会社 坂倉建築研究所

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

資料、あらかた目を通して見ました。そんなに悪くは思わなかったのですが、どういうところが問題なのでしょうか。

エスカレータを2基も設置する必要はありませんが、だからといって、これで磯崎氏の設計をどの程度壊すというのかもよく分かりません。素人目にはあまり変わりがないような気がします。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

『方針 1. センター広場デザインの保存
本建物の意匠上最も重要な部分は「庭(センター広場)」であり、その他の部分は求められる機能に合わせて変化することはやむを得ないと磯崎新氏より伺っていることから、本設計においては「広場デザインの保存」を意匠上の最優先課題としている。』

確かに。思っていたより、ずっといい。特に北側のデザインが現状維持になるのなら、そこまでひどい改修とは思えない。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

「広場デザインの保存」は、建築家の良心なんでしょうね。北側のエスカレータが広場まで延びていないという中途半端な設計なのも、これで納得。北側のエスカレータを削除するという建築家の隠されたメッセージの読み取りに、市議会は成功したのかも。

西側のエスカレータも、最低でも着工の延期は勝ち取りたいところ。ベネフィットは限りなく0なのだから、 B/C 比(コスパ)の観点からは本来なら公共事業として成立するはずがない。市議会議員は公共事業の基本も理解していないようです。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

たしかになぁ笑笑
エスカレーターが中途半端な場所で止まったら意味ないわけで、そこにはなにか(坂倉側の建築家の)意図があると。それはあり得る。

あるけど1号
返信する  名無しの市民
3 months ago

「求められる機能に合わせて変化する」

エスカレーターの機能を求めている人、いるの?

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

磯崎氏は亡くなっていますが、どうやって伺ったのでしょうか?

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago
名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

磯崎さんっていつ亡くなったんですか?

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

https://www.city.tsukuba.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/012/833/210118tokubetuiinnkaisiryou.pdf

つくばセンタービルはプリツカー賞を受賞した磯崎氏のデザインした建築物であることから、意向を伺っている。
1.リニューアル検討前における意向確認
つくばセンタービルリニューアルの検討を行うにあたり、磯崎氏に意向を確認している。
〇訪問日 :2019年3月17日(磯崎氏の事務所に直接伺った)
〇訪問者 :つくば市学園地区市街地振興室 小林
HEAD研究会 松永氏、新堀氏、宮崎氏
〇意見内容
・建築については、都市全体が成長していく中で、設計の時点をプロセスの中で「切断」することで、設計として成り立つ。
・当時は、どういうテナントが入るかの計画も存在しなかった。想定したものと異なるテナントが入ってしまうようなことが、商業部分には起きている。またホールも「多目的」という要求条件であり、それでは「無目的」ホールとしてしか設計できない。日本のホール音響技術も未発展だったその中で音響の性質を変化させる天井を工夫した。
・公共建築として発注者が官であったことから、官僚的な性質と、設計者の意図、建築へのビジョンとのせめぎあいの中で、苦闘した。
・センタービルは、文化的な事件として世界的な議論が行われた。メディア的な建築、建物が初めてここで出てきた。
ベラスケスの「ラス・メニーナス」という絵画を構成する視線としての王=不在の王を引き合いに出すと、この「にわ」の不在はその視線が作り出す建築として、各所に多くの建築の部分が引用されている。それを「読み解く」ことを建築というものが(書物のように)作ることができるということを示したことが事件であり、この建築のメディア性だった。
・中庭は「広場」(カンピドリオ広場)を反転することによって出来上がっている。それは何かといえば「にわ」として考えられる。
・この建物が「転用されていく」ことについて。それは建築の宿命。そこで自分は「にわ」について考えたい。歴史的に建築建物が壊れたとしても、中庭は祖型として500年ぐらい残っていくであろうし、そうあるように考えていた。それはアートの領域として考えてきたものだった。
・兵馬俑やローマのように、またメトロポリタンのセンター部、神殿の上にかかっている屋根の下の空間のように、この中庭が覆われたとしたら、建物以上に覆うことで皇族の儀式や世界的なイベントを開くにふさわしい空間としてつくばを代表する空間になるようなことぐらいのスケールで考えてほしい。
・そういった公共建築についての「事件=事例」が建築としていまも使い続けられていることに、設計者としてはよろしくお願いしますという気持ちである。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

磯崎新、2019年3月5日プリツカー賞を受賞。
授賞式は2019年5月にフランスで開催。

小林遼平、2019年3月17日磯崎事務所を訪問。
広場を屋根で覆いつくばを代表する空間に。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

屋根掛ける話は本当におかしいと思いました。

あるけど1号
返信する  名無しの市民
3 months ago

屋根の話はしたが、

エスカレーターの話はしなかった!

ということ?

あるけど1号
3 months ago

この空間の感想

この空間は、近づいて覗かないと見えない、いわば隠された空間。
近づいて覗くと、そこには、階段がある。

その階段が「どうぞ降りてください。」と言っている。

いろいろな階段!どう降りようか?とルートを考えてしまう。
降りるのが楽しくなりそうな階段!

残念なことが一つ、
階段を降りてたどり着いた広場には、何もない!

名無しの市民
返信する  あるけど1号
3 months ago

広場のまん中に屋根をかけて

名前はあるけど市民
返信する  あるけど1号
3 months ago

あるよ、いっぱい。イベントに使うテーブルとか椅子が雑然と平積みされている。
あんなに視認性の高い場所に置いちゃだめでしょ。
以前はアイアイモールのライトオン駐車場側にひっそりと置いていたのに。

小林事務局長、広場は物置ではありません。

あるけど1号
3 months ago

この空間の改修私案

エスカレーターは設置しない、1基も。

隠された空間を維持するため、視認性を高める改修はしない。
その代わり、
ペデストリアンデッキから広場を覗いているような人形を5体置く。
いわゆる”さくら”の代わりです。

広場への車両アクセスについては、先送り。

学校で使われた朝礼台を1基、広場の南部分中央に置く。

以上、人形5体と朝礼台1基を置くだけの改修とは言えない!改修私案でした。

名前はあるけど市民
返信する  あるけど1号
3 months ago

広場への車両アクセスは屋根やエレベーター設置工事のために必要かもしれませんが通常のイベントのためなら全く必要としません。現に広場の水場の清掃用に10トンの大型タンク車がペデに入っています。階段潰して自動車進入路なんて絶対反対!

名無しの市民
返信する  名前はあるけど市民
3 months ago

P.21 の 「ノバホール西側の階段の一部をスロープへ改修」の部分ですね?階段の幅を半分弱に縮小、残りをスロープにするみたいですね(?)

確かに、この工事は不要だと思います。

現状だとキッチンカーなどの車両の搬入口は常陽銀行の北側とか、中央公園の図書館の北側などにはあるので、そこまで困っているとは思えません。エスカレータの設置がなくなれば、こういう付帯工事も不要=コストカットとなり、 B/C 比はさらに向上するわけですね。なるほど。

***

その一方で、ノバホール西側の階段を自転車を押して上り下りする人は、割と良く見かけます。自転車を押すための狭いスロープはあるのですが、ちょっと不便です。その部分は改良ポイントかもしれません。

そもそも、センター広場周辺の自転車の動線は大混乱しています。駐輪場は(ペデの橋の下など)1階に無理やり設置されていることが多いのに、通行には2階が圧倒的に便利なためです。ローソン前の駐輪問題も、ちゃんと解決しなきゃなりません。単なる駐輪禁止は解決策になっていません。

下記のような研究をしていたみたいです(↓)

https://www.tutc.or.jp/wp/wp-content/uploads/2017/10/lib_n46.pdf

荒い動画からAIで交通量を解析するサービスは、各種、提供されています。そういうこと、ちゃんと出来ているんだろうか?ちょっと前でも、数取り器を持った人が配置されていたような気がします。過去からやってきたタイムトラベラーなんだろうか?

名前はあるけど市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

最近はやってないようだけど数取り器を持った人を配置してペデの人流調査をしていたのはセンター地区活性協議会じゃないかなあ。調査してそのデータをもって議会に諮ることは最近はやらないんですね。小林事務局長、どうなんですか。

階段を自転車で登りたい人は自転車用スロープ既設の階段を利用して下さいよ。わざわざノバホール横の階段から自転車を押し上げるひとが多いとは嘆かわしいことです。それよっか最近ペデで電動 キックボードを見かけますが自転車との衝突事故が心配です。自転車のスピード違反を取り締まるべきでしょう。これも活性化協議会のお仕事かもしれません。小林さん、忙しいですよ。

名無しの市民
返信する  名前はあるけど市民
3 months ago

協議会はそのような仕事はしませんよ。会員企業からお金を集めて、ランタンアートをするのと、広場でのイベントにテントやベンチを無料で貸すのが仕事です。
この3月までで、協議会専任事務局員2人が小林専務にクビにされたそうですが、自分が事務局長にだれの推薦もなく就任し、五十嵐さんがランタンアートをやって欲しいと言っているから、協議会を意地でも解散させなかったのはその為だと聞きました。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

さすがにそんなことはないでしょうよ。
>この3月までで、協議会専任事務局員2人が小林専務にクビにされたそうですが、自分が事務局長にだれの推薦もなく就任し、五十嵐さんがランタンアートをやって欲しいと言っているから、協議会を意地でも解散させなかったのはその為だと聞きました。

名無しの市民
3 months ago

結局、なんのためにエスカレータ作るんですかね?
そこすらもはや曖昧な気がしますが。

それと、エスカレータが問題になってますが、むしろ建物の内側の導線の方がきになります。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

site:https://www.city.tsukuba.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/012/833/  エスカレータ

上記で検索してみましたが、視認性向上、移動の円滑化のような曖昧な目的しか見つからないです。

エスカレータの目的=移動の円滑化って、トートロジーですよね。移動の円滑化になるのは当然で、だからそれで何がしたいんだ?って話です。公共事業であること、商業施設ではないことを考えれば、既設のエレベータ(の改修)では不足だとする目的は、はっきりさせなくてはなりません。

名無しの市民
3 months ago

「(イノベーションプラザの下の)1階にあったノバホール小ホールを2階に移設」するらしいのですが、皆さん、知ってました?

https://www.city.tsukuba.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/012/833/201225zenkyousiryou.pdf

つくばセンタービル公共施設基本計画検討業務 株式会社 坂倉建築研究所 p.51 に図面があります。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

「ノバホールの小ホールを利用しやすいように一部改修する」

一部改修と、1階から2階に移設(解体&新設)では、費用感が全然違ってくると思うんだけど。

https://www.city.tsukuba.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/012/833/renewal_plan.pdf

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

ええええええええええええええええええええええええええええ

>「(イノベーションプラザの下の)1階にあったノバホール小ホールを2階に移設」するらしいのですが、皆さん、知ってました?

あるけど1号
返信する  名無しの市民
3 months ago

小ホールは、インターネット配信用には、良いかも!

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

Biviでやってたオープンハウスでそう言ってましたよー。
小林専務が。

名無しの市民
3 months ago

以下のディレクトリで、つくばセンタービルの改修に関する資料が公開されています。つくば市は広報活動を頑張って欲しいです。オープンハウスも開催されていたんですね。

site:https://www.city.tsukuba.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/012/833/

名前はあるけど市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

つくば市は広報活動を頑張って欲しいです。
五十嵐さんの似顔絵入りの「かわら版」第2号はまーだ?

「これからは広報活動だ」と2選に勝ったあとの記者会見で言ってたよ。

名無しの市民
返信する  名前はあるけど市民
3 months ago

>「ともに創る」と市長が言ってる

これって、何なんだろう?って思うよね。6月には解体工事を始めるって話もあったけど、1階のノバホール小ホールも、こっそり(?)解体しちゃうつもりだったんだろうか?

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

1階のノバホール小ホールは解体しちゃいます。はっきりと言ってます。

名無しの市民
返信する  名前はあるけど市民
3 months ago

昨日やった第2号公開されたね。

「もっと知りたい!」

「ゴミアップアップだからゴミ分別よろ~」に4ページダラダラと。

え?市民が知りたいのそれなの?簡単だよ。総合運動公園用地に処理場作ればいい。A41ページ、というか3行くらいで解決だ。

https://www.city.tsukuba.lg.jp/shisei/kouhou/1014387/1014389.html

こんな紙ごみ作るために人件費という名の税金が捨てられていき、それすら指示されるんだから、信者の力おそるべしといったところでしょうかね。

名前があるけど市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

「こんな紙ごみ」てなことはないよ。いまだに第1号は各交流センターの入り口のパンフ置き場に陳列されていますよ。まだ、ごみになっていませんよ。手に取るひともいないようです。

名無しの市民
返信する  名前があるけど市民
3 months ago

ゴミ最終処分に困るようだからゴミも出せずに陳列するしかない、そんなつくば市を暗に皮肉ってるのかな?

名無しの市民
3 months ago

https://www.city.tsukuba.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/012/833/210118tokubetuiinnkaisiryou.pdf

> 中心市街地の空室率は … R3.1月に再度調査したところ、クレオ等の大規模なオフィスが建設中であったことから、13.7%

つくばまちなかデザインには、つくば市が 50%弱を出資し、地下駐車場を含むつくば市の保有部分を格安で賃貸し、さらに運営する職員の人件費なども肩代わりしています。この第三セクターが、つくば市民の財産や市税による補填による低価格を武器にオフィス、シェアオフィス、コワーキングスペースを運営する予定です。

市議会議員の皆さんには、民業圧迫と言う視点はないんでしょうか?市議会議員には弁護士さんもいらっしゃるとのことですが、憲法22条の保障する(と考えられる)営業の自由が、つくば市によるオフィス賃貸業の民業圧迫を禁止していると考えられませんか?

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

公募というか、公平に業者を選定するならいいとおもいますけど、なんだかお友達感というか不透明なのが問題だと思います。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

お友達感とは、こういうこと(↓)ですよね。

(五十嵐つくば市長の)後援会の青風会で「感謝の集い」を開催していただきました。

上月参議院議員や青山衆議院議員、顧問の鈴木県議、そして神谷議長、山本副議長はじめ市議会のみなさまにいらしていただけたこともありがたかったです。
会では任期となった廣瀬会長から沼尻会長に会長が交替したことが報告されました。

沼尻会長は言うまでもなく沼尻産業の会長であり、つくば市・茨城県の商工会長も長年務め地域経済を牽引されてきた方です。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2 months ago

ダイワホテルのテナントはガランドウ。駅ビルと言ってもう良い場所なのに。勿体ない。パチンコ屋にきてもらって賑やかになってほしい。

名無しの市民
3 months ago

まん中に羊かヤギの小屋を作って、皆で遊ぶというのはどうでしょうか?

あるけど1号
返信する  名無しの市民
3 months ago

猫の方が良い!

名無しの市民
返信する  あるけど1号
3 months ago

猫は市民活動センターのほうがいいと思う。4月から市の職員が一人ポツンと座っています。指定管理者はなぜいなくなったんでしょうか。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

指定管理者が居なくなった件、ニャースつくばが詳報していますよ。
https://newstsukuba.jp/28506/30/12/

エスカレータに使うお金があるなら、指定管理料を上げればよかったのに、と思います。ほとんどボランティアでやっていた状況のようです。

名前はあるけど市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

となりのお部屋の小林専務が追い出したと思ってました。
思いこんですまにゃ~い。
単に市民活動センターの必要性がないだけかもしれませんね。

名無しの市民
返信する  名前はあるけど市民
3 months ago

昔、カルチャー講座みたいなの良く行ってたけど最近はいかにゃいなぁ。
>単に市民活動センターの必要性がないだけかもしれませんね。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

市民活動センターとは名ばかりで、コピー機や打ち合わせスペースがあり、センタービル1Fにできるコワーキングスペースやシェアオフィスを使う企業向けの空間になると、以前活動センターのセンター長がおっしゃっていました。
ボランティア活動をする方が安価で使えた以前の施設とは違います。これを考えたのは、隣にいる、小林専務です。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

そうなんですか?
もしそうだとしたら改悪すぎるんですけど。おじさんがカメラの使い方教えてくれたり、クリスマスにサンタになるための講習会とか行きましたよ。そういうの出来なくなるじゃないですか!
>ボランティア活動をする方が安価で使えた以前の施設とは違います。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

https://www.city.tsukuba.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/012/833/TCBkihonnkeikaku.pdf

49ページあたりに図があります。3階は会議室だけで、2階はノバホール小ホール、1階にも会議室は多いです。音楽室と会議室が兼用となってたり。確かにビジネス用途に転用しやすい気はします。

営利企業に会議室を貸し出すのは、貸し出す企業への利益供与だし、オフィスを貸し出す企業への民業圧迫です。この陰謀、市民の力で絶対に潰しましょう。

名前はあるけど市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

市の公園をマンション開発業者に「提供」したり、そのマンションの販売広告に顔を出したりするのは、新しい街づくりの形として高く評価されます。民業と協働する新しい公務員を市民の力で育てましょう。

名無しの市民
3 months ago

エスカレータを2基とも削除すれば、イニシャルだけで4億円以上の節約になりそうです。真剣に検討すべきではないでしょうか?北側のエスカレータの削除だけで 8700万円以上が節約になるとの記述も見つけました。西側は2台あるので、さらに費用はかかるのでしょう。年間 500万円程度のフルメンテナンス費用もかかるようです。

北側は瀕死としても、西側のエスカレータに関しては『とりあえず着工延期を勝ち取る』という戦い方もあると思ってます。この無駄を広く市民に知ってもらうために、時間が必要です。

NEWSつくばの別記事で、以下の記述があります。

「新たな市民活動拠点の整備が約3億3000万円、エスカレーターの設置やセンター広場の破損箇所改修などが5億7000万円の計約9億円。設計費用約1億3300万円」

「ホテル側のエスカレーターについて「(2階ペデストリアンデッキから1階センター広場までの)半分の踊り場までしか設置されない。費用も8700万円くらいかかり費用対効果の観点からするともったいない」

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

この試算は市の発表だろ。予算を少なめに発表する傾向があるので要注意。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

試算だけは10億円以下にする必要がありますもんね。大規模事業評価から逃げるために。公共事業は小さく産んで大きく育てる。市民を馬鹿にしています。

名無しの市民
3 months ago

小林専務へのお問い合わせはこちらへ。
https://www.tsukucen.net/Contact_Us/
センタービルの行方も聞いてみましょう!

名無しの市民
返信する  名無しの市民
3 months ago

小林専務に問い合わせするよりも五十嵐市長におたよりを出すことをすすめます。「市長へのたより(あなたの声を市政にいかします)」。図書館にも市民活動センターにもあります。はがきの料金は市が負担します。

あるけど1号
返信する  名無しの市民
3 months ago

返事があると、いいね!

ここのたくさんの声が市長に届くと、いいね!

もう一ついいね

健康には、エスカレーターより階段の方が、いいね!

改修へ設計を発注 つくばセンタービル 専門家懸念「文化財の資格手放す」
28 days ago

[…] エスカレーター2基を設置するなどのリニューアル計画のうち、センター広場北側(ホテル側)のエスカレーター1基とV字型階段の改修は、市議会の意見を受けて取り止める。(4月27日付 6月3日付 6月22日付) […]

市内の陽性確認者数

直近30日の感染者数推移

このグラフは土浦市・つくば市の過去30日の陽性確認者数を表しています。

これまでの推移(つくば市)

このグラフは初の陽性確認者が出た日から取得した最新日までの推移を表しています

これまでの推移(土浦市)

このグラフは初の陽性確認者が出た日から取得した最新日までの推移を表しています

コンピュータプログラムによる自動取得です。正確性を保証するものではありません

スポンサー

注目の記事

最近のコメント

最新記事

つくば市が1位 2020観光客数 コロナ禍響き県内4割減

茨城県観光物産課は2020年の観光動態調査結果を発表した。市町村別では、272万9000人の入込客数(延べ人数)があったつくば市が県内1位となった。3位だった19年の425万9000人から減少したものの、コロナ禍の影響は、大洗町やひたちなか市の海水浴場、ひたち海浜公園などでより顕著な入込客数の減少となって表れた。 県全体の20年(1~12月)の観光入込客数は3854万4000人で、前年と比べ40.2%減った。観光消費額は2101億円で15.5%減となった。 減少した主な観光地は、国営ひたち海浜公園(ひたちなか市)103万人減、茨城空港(小美玉市)80万人減、イベントでは水郷潮来あやめまつり(潮来市、開催中止)が72万人減、土浦全国花火競技大会(土浦市、中止)が65万人減。 市町村別の入込客数は、2位が大洗町(昨年1位)で271万5000人、3位は阿見町(同6位)の265万3000人、4位は笠間市(同5位)の262万6000人、5位はひたちなか市(同2位)の198万4000人だった。3ランクアップの阿見町はアウトレットモールの集客が大きい 1人当たりの観光消費額は、宿泊が2万3617円(19年は2万5023円)、日帰りは3763円(同3559円)だった。利用交通手段は圧倒的に自家用車が多く全体の84.8%を占めた。(山崎実)

コロナの次は格差解消だ 《ひょうたんの眼》41

【コラム・高橋恵一】9月15日現在の65歳以上の高齢者人口の推計値が発表され、総人口に占める割合は、29.1%とされた。2位のイタリア(23.6%)、3位のポルトガル(23.1%)を大きく引き離して「金メダル」だ。人類の悲願である長寿のおかげなのだが、どうも世間の雰囲気はマイナーなイメージで捉えているようだ。 首相の引退や総選挙を控えて、コロナ対策からこれからの日本のあり方が議論されている。コロナ禍は、世界中に経済社会の課題を突き付けたが、単にコロナ感染流行の前に戻ればよいというわけではなかろう。コロナ禍で露呈した課題は、感染症対策のお粗末さだけでなく、社会生活のあり方、会社・職場でのあり方、学校生活のあり方、病院や施設のあり方も問われた。 しかも、それぞれの分野での雇用・賃金の格差、休業や休暇制度の格差、非正規雇用など、社会の弱い分野に顕著に現れた。しかも、面倒なことに、地球温暖化やプラスチックごみよる膨大な海洋汚染、国際社会が求めるSDGs、巨大地震や豪雨洪水への備えなど、後回しにできない課題が山積みなのだ。 人間は、どうしても未来に希望を持ちたいので、足元のコロナ禍の見通しも対策も不十分なまま、コロナ後の施策がにぎやかである。 超々高齢社会の社会保障費割合の縮減、デジタル化の推進による経済活力の拡大、規制改革の推進など、華々しく経済再生復興策が提唱されるのだろう。マイナンバーカードの100%保有、キャシュレス決済の推進、ワクチン接種証明のスマホ利用などなど、IT技術を最大限に取り込んだ諸改革が進められようとしているのだ。 日本経済の最弱点は個人消費の弱さ

秋最大のごちそう 新米 《県南の食生活》29

【コラム・古家晴美】ようやく猛暑の盛りを過ぎ、実りの季節が到来する。採れたての栗や落花生を目にされた方も多いだろう。今回は秋最大のごちそう、新米を取り上げてみたい。 現在、米といえば新潟県や北海道、秋田県を思い浮かべるが、令和2年の水陸稲収穫量を見ると、茨城県は全国7位で、堂々ベストテン入りしている。県南地域でファンが多い地域ブランド米と言えば、「北条米」だろう。 筑波山麓の桜川沿いに広がる平野には、筑波山の岩石のミネラル分をたっぷり含んだ水も注ぎ込んでいる。つくば市北条、筑波、田井、小田の4地域で生産されているこの米は、適度な粘りと甘み、冷めても照り輝きと旨(うま)味が失われないことから、最上ランキング特Aと評されるのもうなずける。 この地域の明治時代の記録によれば、米は農業産出額の7割以上を占めていた。そして、様々な野菜、果物、畜産が生産経営されている現在でも、つくば市の農業産出額を見ると、2位の野菜を大きく引き離し、米が1位に輝いている。立派な米どころだと言える。(令和元年市町村別農業産出額=推計=) 生産者に敬意を表していただく ところで、この時期、何段階かで収穫の労をねぎらうご馳走が作られてきた。稲刈り開始にあたり、赤飯や混ぜご飯を食べる(土浦市、つくば市、麻生町)。また、稲刈り完了を祝うのに、赤飯やぼたもちを作り、神棚や仏壇に供え、手伝ってもらった家には重箱に詰めて配る(土浦市、つくば市、牛久市、麻生町)。あるいは、新米で油揚げ、人参、かんぴょうが入ったカリアゲメシを炊き、神棚、仏壇、オカマサマに供えた(つくば市)。

つくば駅周辺 商業地、住宅地とも7年連続県内1位 21年地価調査

茨城県は21日、2021年の地価調査結果を発表した。県内で最も地価が高かったのは商業地、住宅地いずれもつくば市吾妻のつくば駅周辺で、7年連続1位となった。商業地は上位5位のうち2地点をつくば市内、住宅地は4地点をつくば市内が占めた。 つくば市(調査地点46地点)全体では、全用途平均変動率は前年より0.8%上昇し、0.1%下落となった前年から上昇に転じた。0.8%上昇は、守谷市と並んで県内で最も高い上昇率となる。 市全体の平均価格は1平方メートル当たり8万900円で、前年同様、守谷市に次いで県内で2番目に高い価格となった。 用途別では商業地(7地点)の平均価格は16万9400円で、2.9%上昇(前年は1.2%上昇)、住宅地(36地点)の平均価格は6万8900円で、平均変動率は0.3%上昇(20年は0.3%下落)した。工業地(2地点)は2万2600円で2.8%上昇(同0.7%上昇)した。 順位はいずれも昨年と同じ。1位は7年連続 商業地は調査地点7地点のうち6地点で地価が上昇した。上昇地点について県は、TX研究学園駅及びつくば駅から徒歩圏内の商業地域に位置しており、研究学園駅から徒歩圏内は、宅地分譲が進展し、背後住宅地の人口が増加していることに加え、新規店舗の立地が見られ、繁華性、集客力が向上していることから土地需要が高まっているとしている。つくば駅から徒歩圏内については、クレオに商業施設がオープンしたほか、駅近隣エリアにマンションが建設中で、背後住宅地人口の増加、繁華性や集客力の向上が見込めることから土地需要の高まりが続いていると分析している。