「非常に意義あること」 大島愼子学長が応援メッセージ


この度、NPO法人NEWSつくばの活動にご協力し、本学施設を提供できますことは、非常に意義あることと考えております。

筑波研究学園都市に位置し、「つくば市をキャンパスに」学生が地域の皆様と共に活動する実践科目を必修としている本学は、その活動成果を長年にわたり常陽新聞紙面でコラムとして掲載していただきました。ニュース記事を書くことは、学生に取り非常に勉強になり、やりがいのある活動でした。そのご縁もあり、このたびのNEWSつくばが編集する地域ニュースのデジタル発信に学生も参加していくことになります。

現在は、マスメディアというよりもSNSにより個人のニュース発信が、特に若い世代では主流になりつつありますが、地域の課題を調査し、ニュースを発信し、地域に興味と誇りをもつ若い世代を育成することも地域に根差す大学の役割であり、地域活性化につながります。

今後、本学のコミュニティカレッジ(公開講座)でNEWSつくばによる社会人と学生を対象にした「新聞のつくり方」などの講座が開講され、地域の皆様に取材や記事作成にご協力いただく機会も増えていくと思います。

本サイトのニュースが地域の皆様に愛され、ご期待に応えるように努めてまいりたく、ご協力をお願いいたします。

 

筑波学院大学

学長 大島 愼子