夏休みは高校生に開放 集中できる!筑波学院大図書館

広々とした筑波学院大学附属図書館2階の閲覧コーナー=つくば市吾妻

【橋立多美】つくば駅から徒歩7分の筑波学院大学(つくば市吾妻)が、夏休み期間中の8月末まで、高校生に附属図書館を開放している。地域に根差した大学として、自主学習や受験勉強に役立ててほしいとの配慮からだ。

1、2階に238席ある閲覧席で勉強できる。予約不要で、入館時に入館票に必要事項を記載する。館内には約7万5000冊の図書やDVDなどの視聴覚資料がある。高校生に貸し出しは行わないが館内で閲覧できる。昼食は学食を利用でき、図書館受付でサービス券をもらうと同大生と同じ価格(ランチ各種450円など)で食事できる。お弁当持参の場合、本館1階学生ラウンジで食事をとることが可能だ。

市内中心部から自転車で来た土浦一高3年の男子生徒は「静かで勉強に集中できる。夏休み中は利用したい」と話した。

同館を利用できる日時は次の通り。▽1~3日=午前9時~午後6時▽4日=午前9時~午後3時▽6~9日=午前9時~午後6時▽10日=午前9時~午後5時▽20日~24日、27日~31日=午前9時~午後5時。日曜とお盆など(11~19日)は休館。問い合わせは同大附属図書館(電話029・858・4820)

筑波学院大学附属図書館

つくば、土浦市の公共図書館でも学習スペースが用意されている。

【つくば市立中央図書館】書庫の並ぶ1階窓側に32席の閲覧席があり、混雑緩和のため午前と午後、入れ替え制で利用できる。利用日当日、中央カウンターで申し込む。また図書館2階の集会室を学習室(30席)として開放している。自由に入退室でき、申込不要▽学習室の利用は休館日を除く午前9時~午後5時、8月31日まで▽同図書館の開館時間は午前9時半~午後7時、月曜休館。つくば市吾妻2丁目。問い合わせは電話029・856・4311。

【土浦市立図書館】4階まなびのフロアに学習室(95席)がある。同室入り口の座席利用受付システム端末で利用申請が必要。学習室の他にも各階に多くの閲覧席が設置され、目的に応じて利用できる▽開館時間は平日は午前10時~午後8時、土日祝日は午前10時~午後6時、月曜休館。土浦市大和町1丁目。問い合わせは電話029・823・4646。