受講生募集「ちらし・リーフレットの作り方講座」


NEWSつくばは、筑波学院大学(つくば市吾妻)コミュニティカレッジで10月から開講する社会人講座「62.伝わる、目を引くデザインとは?ーちらし・リーフレットの作り方」の受講生を募集している。

初心者を対象に、イベントや開店などのちらしやリーフレットを作成する技術と、ポスティングやSNSで発信する技を習得する。パソコンで実際にちらしやリーフレットを作成し、必要な情報のまとめ方や、目に留まるポイントなどを学ぶ。

講師は牛久市のデザイン事務所DDS代表の塩沢俊幸さん、つくば市のちらし研究家、冠木新市さん、NEWSつくばITエンジニアの関口雄樹の3人。

開講日は10月13日から来年1月12日まで計6回。時間はいずれも土曜日の午後1時30分~3時30分。

受講料は9600円(60歳以上のシニアは8640円)▽申し込み方法は①講座名(「62.伝わる、目を引くデザインとは?ちらし・リーフレットの作り方」)②氏名(ふりがな)③郵便番号・住所④電話番号・メールアドレス(緊急の際に連絡が付くもの)⑤年齢⑥性別を記入の上、メールまたはファックスまたははがきで申し込む

▽メールの送り先はkouza@tsukuba-g.ac.jp(メールのタイトルを「コミュニティカレッジ申込み(62.伝わる、目を引くデザインとは?ちらし・リーフレットの作り方)とする)▽ファックス番号は029-858-7388▽はがきの宛て先は〒305-0031 つくば市吾妻3-1 筑波学院大学 コミュニティカレッジ係)

▽受講料振込先は、筑波銀行(0131)つくば営業部(035)、口座=普通1198051、口座名=ガク)トウキョウカセイガクイン。振込時には、氏名の前に講座番号62を記入する(筑波花子さんの場合は「62 ツクバハナコ」と打電する)。

◆問い合わせは電話029-858-6341(筑波学院大学コミュニティカレッジ係)

《授業内容》

62.伝わる、目を引くデザイン?とは-ちらし・リーフレットの作り方

1、10月13日 昨今のちらし事情
2、11月10日 ちらしに何を書き込むか、タイトルの付け方
3、12月1日 デザインの基礎を学ぶ㊤
4、12月8日 デザインの基礎を学ぶ㊦
5、12月22日 ちらし・リーフレットを作ってみよう
6、1月12日 ちらし・リーフレットを宣伝しよう