土砂災害に警戒を 台風22号、今夜接近


台風22号は、29日夜遅くから30日未明にかけて、茨城県に最も接近する見込み。水戸地方気象台は土砂災害に警戒するよう呼び掛けている。

台風は、28日午後4時には奄美大島の南西海上にあって、1時間におよそ30㎞の速さで北へ進んでいる。次第に東よりに進路を変えて、速度を速めるという。

県内では29日明け方から、1時間に20㎜前後の強い雨が断続的に降り、29日午後6時時までに予想される雨量は多い所で、80㎜の見込み。29日午後6時から30日午後6時までの24時間の最大雨量は多いところで50㎜から100㎜と予想されている。