8人分の保育所入所申請書類を紛失 つくば市

つくば市役所

つくば市は10日、今年4月に保育所に入所したい旨の申請をした8人分の申請書類を紛失してしまったと発表した。

市幼児保育課によると紛失した申請書類は、昨年11月15日に提出があった6世帯8人分の保育施設利用申込書などと添付書類で、保育所に入所したい子供の氏名、住所、生年月日、家族全員の名前、保護者と入所する子供の個人番号、保護者の勤務先や給与などが記されていた。

書類提出を受け付けた11月15日、8人のうち1人について、職員が書類の一部を変更する作業をし、変更した書類を元の書類に添付して保管場所に戻した。

今年1月27日午後、事務作業をするため臨時職員が保管場所に行ったところ、並んで保管してあった8人分の書類が無いことに気付いた。

翌28日から2月7日まで、同課職員らが保管場所や執務スペースなどを徹底的に調査したが発見できなかったという。

同課は7日午後、書類を紛失した世帯に電話し謝罪、8日に各家を訪問し改めて謝罪した。

今後の対応について同課は、個人番号が含まれた書類を保管場所から取り出す際は、確認簿を作成し、だれの書類を何のために使用するかを記載する、返却する際は作業者本人と別の職員が確認簿で確認し、再発を防止するとしている。