洋服もリサイクル! 14~16日回収キャンペーン あみアウトレット

あみプレミアム・アウトレット(三菱地所・サイモン広報部提供)

【山崎実】あみプレミアム・アウトレット(阿見町)は14日から16日までの3日間、「衣料品回収キャンペーン Recycling(リサイクリング)!!」を開催する。

衣料品を始め、様々なものをリサイクルする仕組みをつくるベンチャー企業、日本環境設計(東京都千代田区)などが取り組むプロジェクト「BRING(ブリング)」に初参加し、キャンペーンを実施する。

「BRING」は、不要になった衣料品を顧客から回収し、服の原料などになる再生ポリエステル樹脂や自動車内装材などにリサイクルすることで、石油資源の使用削減や焼却処分に関わる二酸化炭素排出量の削減など、環境負荷の軽減に貢献する。

国内では、不要衣料品が年間100万トン以上廃棄され、その9割はごみとして焼却されている。この点に注目し”もったいない”精神で地球の資源に戻し、循環型社会の形成に貢献したいと今回企画した。

開催期間は、14日(土)~16日(月・祝)までの午前10時から午後6時まで。回収場所はあみプレミアム・アウトレットのフードギャラリー前。顧客は不要衣料品を同特設カウンターに届ける。1回に付き1人5点まで。同店以外で購入した衣料品でも受け付ける。ただし靴下、下着、革小物、手袋、帽子などは受け付けない。

期間中、衣料品1アイテムごとにアウトレット内の協力店舗で利用できる「10%OFFチケット」(税込み5400円以上買い物をした場合、飲食店特典は一部異なる)が1枚プレゼントされる。

同アウトレットは「資源循環の実現に参加しながら、お客様はお得なショッピングができるリサイクル活動」と、意義を強調している。