KEK公開講座「生物学におけるクライオ電子顕微鏡」

    0
    いつ:
    2019年6月29日 @ 1:30 午後
    2019-06-29T13:30:00+09:00
    2019-06-29T13:45:00+09:00
    どこで:
    KEKつくばキャンパス 研究本館 小林ホール
    日本、〒300-3256 茨城県つくば市大穂1−1
    連絡先:
    高エネルギー加速器研究機構(KEK)広報室
    029-879-6047

    クライオ電子顕微鏡は2017年のノーベル化学賞の対象になった技術。電子を数百キロボルトで加速して試料を観察する。タンパク質などの壊れやすい生体高分子、特に分子量の大きなタンパク質複合体の観察に適しており、2018年、KEKに搬入、設置された。

    講義1 「生き物の『部品の形』と『働く仕組み』」
    講師 千田 俊哉 KEK物質構造科学研究所 構造生物学研究センター センター長、教授

    講義2 「クライオ電子顕微鏡で生体分子の形を明らかにする」
    講師 安達 成彦 KEK物質構造科学研究所 構造生物学研究センター 特別助教

    対象:中学生以上

    定員:200名(先着順 / 要申込み / 参加無料)