アンドレアス・シングラー講演会 再生可能エネルギーの未来と課題

いつ:
2019年10月14日 @ 2:00 PM – 4:00 PM
2019-10-14T14:00:00+09:00
2019-10-14T16:00:00+09:00
どこで:
つくばイノベーションプラザ大会議室、つくばセンタービル 2F
日本、〒305-0031 茨城県つくば市吾妻1丁目10−1
料金:
500円(資料代)
連絡先:
福島応援プロジェクト茨城
090-9108-0464(小張さん)

アンドレアス・シングラーさんはドイツ在住のジャーナリスト。福島原発事故以降、9度福島に入り、被災者や生業訴訟などを精力的に取材した。国会前で抗議の声を挙げる福島のデモ参加者らを取材し、2018年にドイツ語で「さようなら原発ーフクシマ事故後の日本の抗議活動」を出版した。日独共同会議「フクシマの危険を黙殺させない東京オリンピック・パラリンピックのために」で議論を展開し、今年8月「東京2020とその反対者の論理」をBoD社から出版した。

講演会では、ドイツの脱原発への道とエネルギーシフトの今、ドイツにおける反原発運動、チェルノブイリがドイツに与えた影響、原発が子供に及ぼしたガンの影響、欧州連合の原発の状況、エネルギーシフトの目的と現在などについて日本語で話す。

「アンドレス シングラー講演会」のちらし