ホーム つくば 不存在の議事録 「後から発見された」 日本財団軽症者施設問題でつくば市

不存在の議事録 「後から発見された」 日本財団軽症者施設問題でつくば市

日本財団(東京都港区、笹川陽平会長)がつくば市南原のつくば研究所跡地に計画している新型コロナウイルス感染者の軽症者滞在施設について、つくば市は、資料が不存在だとしていたが(6月25日付)、「存在していない」はずの議事録が「発見された」として不開示決定を取り下げ開示した。市によれば、存在していた資料が後から発見され開示されるケースは初めてという。

5月末、NEWSつくばはつくば市に同施設の運営に関わる検討資料の情報公開請求を行った。しかし、6月9日、市は検討資料が「全く存在していない」として不開示決定を下した。ところが、6月30日、市は「存在していない」はずの議事録が「発見された」として不開示決定を取り下げ開示した。

開示されたのは同財団の尾形武寿理事長が4月30日につくば市役所に来庁し五十嵐立青市長と直接やりとりした際の議事録だ。

なぜ存在してないはずの文書が発見されたのか。市の担当者によれば、4月30日、日本財団尾形理事長の来庁当日に、市長公室内にある秘書課が議事録を作成した。

5月末、情報公開窓口である総務課の担当者は、NEWSつくばの開示請求を受け、市長公室に検討資料の有無を確認した。

このとき市長公室は、秘書課に議事録が既に在ったにも関わらず「資料は全く存在していない」と総務課に回答したという。

同時に、新型コロナウイルス関連の主たる担当部署である健康増進課も資料はないと総務課に回答した。

これにもとづき総務課は不開示決定を行ったという。

しかし、公開された議事録によれば、会議には市長や日本財団関係者のほか、市長公室秘書課の職員及び健康増進課のある保健福祉部の部長が参加している。開示請求の時点で市長公室秘書課において既に議事録が作成されていたのである。

市の担当者は、恣意的に議事録を開示しなかったのではないと隠蔽の可能性を否定し、あくまでも「連絡ミス」という説明をしている。

若い職員の連絡ミス?

連絡ミスの原因は、総務課の問い合わせに対し資料は存在しないと回答した市長公室の担当者が、若い職員であったこと、議事録が機密性の高い資料であるために「下までは共有されていなかった」ことにあると市は釈明する。

なおこの会議については、重要な案件として、市のホームぺージや五十嵐市長のツィッターなどで会議の内容の一部について広報が複数回なされていた。

市の説明について、筑波大学人文社会系教授で弁護士の根本信義氏はNEWSつくばの取材に対し「私も役所に勤めたことがなく分からない部分が大きいが、あくまで一般論としては、担当課といえども下の者が知らない会議はありうるだろう。総務課から問い合わせを受けた職員が会議の存在を知っていたとすれば、上司に確認を取れば議事録の存在は分かったことであるから、確認を取らなかったのが問題ということにはなる。ただ、問い合わせを受けた職員が会議の存在そのものを知らされていない場合には、会議があったかどうかまで確認する義務があったかどうかが問題となる」としている。

13 コメント

  1. 「自分の知らない会議の存在を確認する義務があったかどうか」って、知ってようが知っていまいが聞かれたら確認するのが仕事でしょうよ。根本先生、変な理屈で煙に巻かないでください。

    5
    3
  2. 総務課から問い合わせを受けた、”若手職員”は、
    問い合わせを受けたときに、万々一、会議そのものの
    存在を知らなかったら、事の重要性から、上司等に確認する筋の
    ことと思います。それも思いつかない職員は、とても市長公室の
    職員の任にはたえないものと思います。筑波大の先生は、かき乱す
    コメントをしていると思います。

    記事の内容に戻って、一連の話で、一番不思議なことは、総務課が、
    かくも大事なことの議事録がとられていないことに、あまり問題意識を
    もっていないことです。市長公室の”若手職員”に口頭で確認し、
    「ありません。」の返事をもらったら、即、不存在で不開示に
    するのでしょうか。

    わからないことや不思議だらけ。
    市役所の運営が、中枢のところで、
    まじめに正当になされていないことは確かと思います。

    議事録等を誠実に取らないといけないでしょう。
    情報請求に対して誠実に対応しないといけないでしょう。
    ミスをしたら誠実に謝らないといけないでしょう。
    子供がするような連絡ミスが起こったのが、かりに真実なら、
    ミスを発生させて、開示請求者その他に迷惑をかけたことを
    誠実に謝らないといけないでしょう。
    原因と再発防止について誠実に言及しないとだめでしょう。

    以上、発生したことが、市長公室・秘書室・総務課という
    中枢部門がかかわることであり、深く慨嘆しつつ
    つい長文を書きました。

    5
    2
  3. 6/30に公開された経緯が書かれていないので、自主的に公開したのか、不存在がウソだとバレて公開したのかがわからない。
    自主的に公開されたならば、連絡ミスという市役所の言い分も強ちウソではないような気もするが。

    それより、せっかく公開された議事録の中身を知りたいのに、この記事では触れられていない。
    先にそちらを記事にしてほしいのだが。

    • 6/26に議事録が無いという記事が出てるので、それを市が見て公開したってことですかね?よく分からないですけど。

      • タイミング的には、議事録がないという記事を議事録の存在を知っている人が見て、公開したような感じです。
        だとすると連絡ミスという言い分もありえると思います。
        そこを曖昧にして、市役所が何か隠していると思わせたい記事なのかもしれません。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

スポンサー

LATEST

事務処理ロボットRPA 県が20業種で導入、業務時間6割削減 

【山崎実】2019年度からRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション、ソフトウエアロボットによる業務自動化)を本格導入した茨城県が、その実証効果を明らかにした。 県行政経営課によると、昨年度は20業種でRPAを導入した。ICT(情報通信技術)を活用した業務の生産性向上が目的で、働き方改革の一環だった。 結果、職員の業務時間を、導入前の年5万8593時間から2万2810時間と、3万5783時間(見込み)の削減効果が得られたという。特に県立学校教職員の出張旅費入力業務では、年1万6354時間の削減ができたとしている。 財務会計システムを利用するRPAは新型コロナウイルス感染拡大防止協力金の支給にも活用し、支払い処理に要する時間を1件当たり12分から2分へと約80%短縮した。 同課は、今年度も介護支援専門員の登録業務、不動産取得税の税務情報入力業務、小中学校非常勤講師の給与支払業務や児童福祉施設への委託費集計事務、源泉徴収一覧表の作成ーなど20業務にRPAの導入を予定している。 これまでの実証効果を踏まえ同課は「引き続き現場の政策立案、対外的な調整業務や、県民サービスの向上に職員が傾注できるよう。業務改革を推進していきたい」としている。

【お詫び】ホームぺージ閲覧障害について

いつもNEWSつくばをご利用いただきありがとうございます。 6日午前9時ごろから午後5時30分ごろまで、NEWSつくばのホームぺージが閲覧できない状態になりました。 現在、回復し、閲覧できる状態になりました。ご利用の皆様には大変ご迷惑をお掛けしました。深くお詫び申し上げます。

【夏の高校野球県大会】最終日 完封で土浦湖北、霞ケ浦が4強入り

2020年夏季県高校野球大会は最終日の5日、2球場で準々決勝4試合が行われた。ノーブルホームスタジアム水戸では土浦湖北が土浦日大と戦い、2-0で同郷対決を制した。ひたちなか市民球場では霞ケ浦が水城に3-0で勝利した。他2試合は水戸啓明が水海道二に4-2、明秀日立が多賀に7-0。この結果により土浦湖北、霞ケ浦、水戸啓明、明秀日立がベスト4に決まり、大会の全日程を終了した。 【湖】大坪 - 佐藤武 【日】中川 - 菅野 土浦湖北の大坪誠之助は自身初の完封勝ち=同(撮影/竹田栄紀) 投手戦は湖北が日大に競り勝つ

【語り継ぐ 戦後75年】① 6日から土浦で「2020原爆と人間展」

【田中めぐみ】広島市の高校生が描いた原爆の絵30点や写真パネルを展示し、戦争の悲惨さや核兵器根絶を訴える「2020原爆と人間展」が6日から、土浦市大和町の茨城県県南生涯学習センターで開かれる。9日まで、入場無料。 同展は被爆から60年の2005年から始まり、今年で16回目。主催する土浦平和の会の事務局長で、県平和委員会常任理事の近藤輝男さん(79)は、「展示を通し、核兵器の問題についてもっと多くの人に関心を持ってほしい」と話す。近藤さんに平和活動への思いを聞いた。 土浦平和の会の事務局長近藤輝男さん 戦中・戦後、ひもじかった原体験 近藤さんは1941年、長野県飯綱町で生まれた。叔父は戦争で亡くなったという。親からも戦時中苦労した話を聞いていた。物心ついた頃は食べる物が少なく、ひもじい思いをした。田舎だったので、都会の人が着物を食べ物と交換しにくる様子もよく見たという。よく食べていたのはじゃがいもとご飯を混ぜた芋めしや、麦の割合が多い麦めし。
おすすめ