12/3 7度「しをめぐるえんげき」文学のふるさと/愉しい夢の中にて 原作:坂口安吾

    0
    日時:
    2022年12月3日 @ 2:00 PM
    2022-12-03T14:00:00+09:00
    2022-12-03T14:15:00+09:00
    場所:
    亀城プラザ
    日本、〒300-0043 茨城県土浦市中央2丁目16−4
    参加費:
    一般2,500円 22歳以下:500円
    お問い合わせ:

    「堕落論」や「桜の森の満開の下」などを著した作家、坂口安吾。
    その評論・エッセイから、2作品を一人芝居で連続上演。演出:伊藤全記 出演:山口真由
    物語に描かれた、人生の、突き放されたようなむごさ・はかなさを語る「文学のふるさと」。亡き友人と、夢の中で再会する「愉しい夢の中にて」。
    詩・死・シ……演劇の「し」をめぐる、創作の冒険へ。
    兵庫県豊岡市で行われた演劇人コンクール2021において、優秀演出賞と優秀演劇人賞をW受賞した、演劇ユニット 7度が土浦で初公演!

    マチネ:午後2時開演 夜:午後7時開演

    誹謗中傷するコメントはNEWSつくば編集局が削除します。

    0 Comments
    フィードバック
    すべてのコメントを見る