【猫の日】㊦ 猫小物1000点が飾られたカフェ 頑張る女性たち癒す

猫の小物がいっぱいのカウンター=つくば市北中島

【橋立多美】猫好きな女性たちを癒してくれるカフェレストランがある。大の猫好きのオーナー飯田鈴子さん(51)が2000年10月、つくば市北中島にオープンした「カフェ ド しっぽな」だ。高い天窓から光が差し込む店内に1000点近い猫の小物が置かれ、かわいいポーズの猫たちを眺めながらくつろぐ来店客で終日にぎわう。

店名のしっぽなは、1960年代から人気を集めた赤塚不二夫の少女漫画『ひみつのアッコちゃん』に登場した、白い雌猫シッポナにちなんで飯田さんが付けた。「今の若い人はアッコちゃんを知らないでしょうね」と飯田さんは笑う。

開店時、猫をモチーフにした笠間や益子焼きのコーヒーカップやスプーンなどの食器や小物約400点を飯田さんが収集して店に並べた。その後は常連客が「旅行先で見つけて連れ帰った」など、徐々に増えて現在は1000点近くになった。

黒塗りの柱と梁が落ち着いた雰囲気を醸す店内=同

1人で月に2~3回は利用するという同市牧園在住の32歳の女性は「猫のキャラクター・ダヤンが好きで、ダヤンの焼き物が置かれたカウンター席が私の定位置」と話す。

一段高くなっているカウンター席を除き、店内はフラットな板張りの床で黒塗りの柱と梁(はり)がサーモンピンクの壁と対比して重厚感を醸し出す。今では標準的なバリアフリーをいち早く取り入れ、トイレは車いすに対応できる広々とした設計で玄関から駐車場までの通路には段差がない。

同店の料理は手間をかけた家庭的な料理でボリュームたっぷり。バラエティに富んだ手作りスイーツが人気で、自家焙煎のコーヒーは来店客で混んでいてもハンドドリップで一杯ずついれている。飯田さんは「お客様の9割が女性。家庭も仕事も頑張る女性たちが、肩の力を抜いて和める空間と時間を提供していきたい。たくさんの猫たちも応援しています」と話した。

◆カフェ ド しっぽなは、つくば市北中島424-6。営業時間は午前11時~午後9時(月曜は午後6時まで)。火曜、月末水曜定休。問い合わせは電話029-836-6596。

猫のイラストが描かれたしっぽなの外観=同