暮らし


ジャコウアゲハが次々と羽化 つくば市豊里の杜

【鈴木宏子】チョウ愛好家に人気のジャコウアゲハが、つくば市豊里の杜の住宅団地で次々と羽化している。住宅の庭に自生する食草のつる植物、ウマノスズクサに現在100匹以上の幼虫がおり、これから毎日数匹ずつ羽化する姿が見られそう […]










【亥年折り返し】㊤ フロントラインは県南にあり 農研機構イノシシ研究者が警告

【相澤冬樹】亥年(いどし)も折り返し。農作物を食い荒らすイノシシ対策の研究に長年取り組んできたつくばの研究者は、捕獲や防除柵の設置対策は、誤ると被害を増加させる可能性があると指摘する。茨城県は現在、県南の未生息地にまで分 […]





ハスの花開く 土浦・霞ケ浦総合公園

【鈴木宏子】約200種類の花ハスを栽培する霞ケ浦湖岸の土浦市大岩田、霞ケ浦総合公園の花蓮(はなはす)園で、ハスの花が咲き始めた。7月上旬から中旬には見頃となり、朝早く、一面にピンク、赤、白、淡い黄色など清らかな花を咲かせ […]