火曜日, 12月 7, 2021
ホーム つくば つくば市に県立高校新設を 市民団体、初の県教育庁交渉に臨む

つくば市に県立高校新設を 市民団体、初の県教育庁交渉に臨む

つくば市に県立高校を新設することなどを求めている市民団体「つくば市の小中学校の高校進学を考える会」(片岡英明代表)が17日、水戸市笠原町の県庁で、県教育庁と初の交渉に臨んだ。県高校教育課高校教育改革推進室に、知事や県教育長宛ての要望書を手渡し、県立高校の新設や市内外の既存校の学級増などを求めた。

回答は消極姿勢に終始

要望書は「つくば市は児童・生徒数が急増しているのに県立高校が少ないため、多くの生徒が市外の県立高校や私立高校に通っており、生徒の通学や保護者の費用・送迎などが重い負担となっている」などとして、①市内のTX沿線に全日制の県立高校を新設すること②竹園、つくば工科、茎崎、伊奈、牛久栄進など市内外の既存校の入学枠を増やすこと③土浦一高の付属中設置に伴う高校の学級数削減を行わないこと④特別支援学級の生徒に高校入試や入学後の資料を整えることーなどを求めた。

これに対し県教育庁の回答は、①県立高校の新設は財政や用地を考えると現時点では困難②既存校の学級増は、県全体の県立高校で1962人の欠員があるので慎重に判断していく③付属中設置に伴う土浦一高の高校の学級削減を止めることは困難④特別支援学級の生徒に対しては担当課と連携して対応を考えたいーだった。

片岡代表は「つくば市の中学3年生の進学状況や児童・生徒数の推移見通しなどの資料を提出し、実情を理解してもらえば、県立高校を必ずつくるしかないことを理解してもらえると思って説明したが、県の回答は、『県全体では定員割れの高校がある』ということに終始した。つくば市の子どもたちのことは県の視点から外れていると思わざるを得なかった」と話した。今後も粘り強く、県やつくば市との交渉を続けるとしている。

考える会の片岡代表は、つくば市の中学生の高校受験の実情を独自に調査し、市内には中間の県立高校がないため、2020年度は中学生の6人に5人が市外の高校や私立高校に通っており、生徒や保護者の重い負担となっていることを明らかにした。その上で、市議会9月定例会に、全日制の県立高校を市内に早急に新設し、進学環境の充実を求める請願を出し、全会一致で採択された。採択を受けて市議会は10月、知事と県教育長に県立高校新設などを求める意見書を提出したばかり。

60 コメント

60 Comments
フィードバック
すべてのコメントを見る
名無しの市民
2021年11月17日 9:57 PM

要らん要らん

センター広場?のエスカレーターと同レベルで要らん

名無しの市民
2021年11月17日 10:00 PM

市民団体側の持ちネタがないから交渉にすらなっていないような

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年11月18日 7:46 AM

この団体がきちんと実情を調査したか疑問だ。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年11月18日 8:53 AM

つくば市の生徒が市外の私立高校に通っていることを問題にする片岡英明代表とは何様なんだ。常総や土浦日大、東洋大牛久、江戸取の経営努力をなんだと思ってんだ、よ。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年11月18日 8:59 AM

県の回答は『県全体では定員割れの高校がある』ということに終始したそうですが、つくば市内の県立高校では定員割れはあるのですか?

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年11月19日 9:21 AM

竹園高校以外の3高校は皆定員割れ。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年11月19日 10:57 AM

それなのに市長の五十嵐さんは6年何も語らず。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年11月20日 10:53 PM

ほんと市長好きだねアンタ

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年11月20日 10:14 PM

交渉を公約したんだというひとあり。でも、あれも厳密に言うと交渉じゃないよね。

名無しの市民
2021年11月17日 10:53 PM

県教委は当然ながら.茨城県全体のバランスを見ながら各高校の定員を決めていくので、つくば市だけ特別扱いはしませんよ。どうしても県立高校を設置してほしいのであれば、つくば市議会での承認を得て、つくば市長から県教委に県立高校新設の要望を出していただくのが正しい手順です。

普通の市民
返信する  名無しの市民
2021年11月17日 11:02 PM

県がS高を誘致したのを自分の手柄のように話す市長じゃあ県立高校新規誘致なんて期待薄。

名無しの市民
返信する  普通の市民
2021年11月18日 12:05 AM

隙あらば市長ガー

アベガースガガー市長ガー

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年11月18日 7:56 AM

上郷高校の跡地の処理に何年経っても解決策がとれない五十嵐さんに新しい高校をお願いするのはやめた方が良い。茎崎高校と筑波高校を五十嵐さん以外の力で改良するほうが一番よい。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年11月19日 9:18 AM

五十嵐市政6年。つくば市の教育について語ったことは何がありますか?かわら版に持論を書かれるといいですね。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年12月3日 5:22 PM

持論がないから書かない。

5年前
返信する  名無しの市民
2021年12月3日 7:05 PM

”つくば市教育大綱”を書いたのは、市長ですよ。
この言葉で始まります。
「つくばの教育は、 一人ひとりが幸せな人生を送ることを最上位の目標とする。」 

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年12月3日 8:31 PM

かわら版は無駄です。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年12月3日 10:14 PM

成人式の挨拶の坂本龍馬のお話は中断したまんまだからかわら版で最後まで聞かせてよ。市長になって最初の挨拶だから最後まで聞かせて。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年12月3日 3:34 PM

つくば市の中3の人口あたりの高校定員数は水戸市の3分の1以下ですよ。バランス悪くないですか?

5年前
返信する  名無しの市民
2021年12月3日 4:35 PM

そういう正しい手順が出来ないのが、今の市長!
議会の承認を得ないで物事を進めてしまう!
これでは、小さい実証実験は出来るが、大きいことは出来ない。
最近になって、やっと判りました。

名無しの市民
2021年11月17日 11:04 PM

筑波高校を第2の並木中等のような存在にしてエリート教育をする。筑波中等学校、響きも良い。
これで、つくば周辺の成績上位層約300名が高校受験をしなくなる。
それによって必然的に土浦一高と竹園高校のレベルが下がり、入りやすくなる。
さらにつくば工科も同じように中等学校化してもいい。サイエンスシティ中等学校。

大井川知事の最大の実績が県立高校附属中設置だから、今の教育委員会は附属中関係の仕事で精一杯だと思われる。だから、無理な話なのだが。

それでも、土浦一高を超えるような筑波中等学校がいつかできることに期待。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年11月18日 12:07 AM

高校生になったらもう、地元になんか通う必要ありませんよ。

普通に都内に行ける土地なんだから、成績上位層は素直に都内の進学校を受験して通う方が、日本全体のことを思えば有効です。

地元に縛りつけるのは良くない。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年11月18日 7:42 AM

大賛成。

3rdhorn
返信する  名無しの市民
2021年11月30日 4:02 AM

高校には自転車で約1時間弱かけて通学したけど、
あの年齢だと、新しい生活圏みたいなのができる喜びが大きかったかな。
保護者の負担が関わるから軽々しくは言えないけど
多感な時期に、いろいろな道草が喰えたのは悪く無かったかと。
土浦・つくばには良質で豊富な道草が生えていて欲しいな。
(必然的に毒草も混じるから解毒剤なども必要になるけど)

名無しの市民
返信する  3rdhorn
2021年11月30日 1:19 PM

極めて健全な感覚だと思います。
良質な高校生活を送ったことが覗えます。

名無しの市民
返信する  3rdhorn
2021年12月2日 3:56 PM

すでにつくば市内から多くのお子さんが通学1時間~圏内に通われています。そして通学1時間圏内の公立高校の偏差値は65~と、並木高校がなくなって後、つくば周辺の公立高校は偏差値が上がりました。偏差値45-60くらいの普通の子が行ける高校がないのが問題なんです。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年12月2日 4:18 PM

土浦や牛久にあるでしょうが。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年12月3日 1:16 PM

偏差値50-56の、土浦第三、牛久高校がありますが片道1時間半かかりますね。交通費も高い。確かに実際通われている方もいらっしゃいますが。

ただ、市内の中学3年生の人口2000人超えに対して、定時制を除く高校の定員が600人は少ないとは思われませんか?

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年12月3日 5:25 PM

茎崎高と筑波髙の定員を倍にする。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年12月4日 9:09 AM

偏差値50-56の生徒が茎崎高と筑波髙に入学すれば学校のレベル倍増

名無しの市民
2021年11月18日 10:55 AM

当たり前の回答。つくば市民様の論理は県民全体の共通価値観じゃない。

つくば市民ってホント自分達が特別だと思ってるよね。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年11月18日 11:19 AM

お恥ずかしい限りでござる

名無しの市民
2021年11月18日 4:56 PM

筑波高校、つくば工科高校、茎崎高校は一部定員割れしてるんじゃないですか?
新しく作るより、今ある高校を生徒が集まる高校に改編した方が断然早く結果がでると思います。
筑波高校はつくバスがあるし、他も少し交通の便を良くする必要はあるかもしれませんが。
早急な課題なら、できるところから手をつけましょう。

ただ、行きやすい高校ではなく、本人が「行きたい高校」を受験した方がよいです。
つくば市の親御さんは、行かせたい学校を受験させているように見えます。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年11月19日 9:10 AM

定員割れしている高校があるのに新しい学校創れって言うのは無謀な主張ですね。県教育庁も対応に困るのはよくわかる。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年12月3日 1:45 PM

あなたが偏差値60だったとして、偏差値40の高校を受験しますか?

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年11月24日 8:41 AM

つくば市の小中学校の高校進学を考えるのなのなら今ある高校を生徒が集まる高校に改編した方が断然早く結果がでると思います。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年11月24日 10:25 PM

筑波高校生 筑波学院大で本格授業を受講へ 県内初、両校が協定Newsつくば 2018年8月30日
2018年8月30日

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年11月24日 10:21 PM

伝統の百人一首大会で熱戦 筑波高校
Newsつくば 2020年1月17日

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年12月2日 4:02 PM

筑波高校って市内からバスでも1時間かかりますよね(つくバスならもっとかかる?)。市外の高校よりも遠い。スクールバスとかあると違うんでしょうか。偏差値40だし、行きたいと思う生徒は少ないかも。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年12月2日 4:22 PM

1時間はかからないよ。八千代や石下から竹高に通うよりずっと近い。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年12月3日 1:53 PM

バス停まで徒歩1分の市内中心部から8時に高校到着でGoogleで検索すると、1時間30分と出ますが、スクールバスか何かあるのでしょうか?

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年12月3日 5:31 PM

1時間30分とは大げさだなあ。

ひとつの小中学校のスクールバスに20年間で30億の予算をつけるつくば市議会だな。筑波髙の定員を倍増すればバス代くらい面倒見ますよ。心配ない。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年12月3日 1:36 PM

既存校を改変して人を集めるというのには賛成ですが、偏差値70の竹園に対して、他が偏差値40前後ですから簡単にはいかないでしょうね。一つを筑波大付属にという案をどこかで拝見しましたが、それくらい大きな改変でないと難しいでしょうね。
また、改変したとしても人口あたりの定員数はまだ少ないと思うので、周辺校も含めた増員も必要でしょう。

名無しの市民
2021年11月19日 7:50 AM

前にも似たような記事あったけど、これに関しては「単なる自意識の高い一部の勘違いつくば市民のワガママ」です

名無しの市民
2021年11月20日 6:48 PM

つくば市の中学生は、偏差値30代の高校か偏差値70超えの高校どちらかで選んでね!
あ、親が金持ちなら私立でもいいよ!
それが嫌なら通学時間に何時間かかってもそれが当たり前の田舎県だから、都会に引っ越してね!

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年11月20日 10:50 PM

つくばなら、都内になんてすぐ行けるじゃん。高校だってよっぽど変な場所でなければ通える。

引越したければお先にどうぞ、だけど…笑

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年12月2日 4:06 PM

私なら通学に片道1.5時間~は無理。(朝の開始時間早いし、部活もできない)
都内がすぐっていう感覚はないです。

元市民
返信する  名無しの市民
2021年11月21日 6:45 PM

TXが土浦に延伸するだけでも違うと思うのですが。

名無しの市民
返信する  元市民
2021年11月24日 4:00 PM

お風呂屋さんがたくさんあって、珍走団の巣でもある街と接続するのはちょっと…

名無しの市民
2021年11月20日 10:52 PM

つくば市は下手にインテリ層が多いから、自分自身が賢くて優秀で、優遇されるべき特別な存在だ、と錯覚してしまう哀れな中の下層がどうしても一定数生まれてしまうんですよね。

そういう情けない民が、こういう情けない文句を言って行政の邪魔をする。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年12月3日 1:41 PM

実際、人口あたりの高校定員数が水戸の3分の1以下なんですけどね。優遇じゃなくて冷遇されてます。

名無しの市民
2021年11月24日 6:16 AM

高校の数ではなく配置に問題がある。
定員割れ高校を廃止、縮小し、つくばエクスプレス沿線に新設すべし。

これから数年後TX移住組の子供の多くが高校生になってからでは遅い。
あ今はまだ高校生が少ないからそこまで目立ってないだけ。
TX移住組、特に研究学園やつくば駅徒歩圏内の家庭は高偏差値組も多く、それらが高校受験に入ったら近隣の公立私立の倍率も上がり、土浦二、三ですら高偏差値になってるかもね。

その時、元の人達は自分の子供がFラン公立にしか行かなくて騒ぎ出しそう

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年12月2日 4:12 PM

実際、周辺の市の高校の偏差値は上がってきていますよね。うちの子のような普通の子が行ける高校はないのではと心配です。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年12月2日 4:24 PM

普通の子なら心配ないでしょう。どこでも行けます。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年12月3日 2:05 PM

つくば市で普通と言われるくらいの子たちの行ける県立高校はどこでもというほどはないと思われますが。通学に片道1.5時間~覚悟すればということでしょうか、、、。

名無しの市民
2021年11月24日 3:31 PM

今、偏差値的に土浦一高と並ぶ並木中等学校は、改変前の並木高校時代は人気が下がり続け、牛久栄進のよりも偏差値は下でした。

筑波高校も教育委員会の取り組み次第で変わります。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年12月2日 3:48 PM

地図で見ていただけるとわかると思いますが、筑波高校って、つくば市中心部からだと土浦二、土浦三、牛久栄進、牛久高校よりも遠いんですよ。そしてバスも少ない。人気をあげるには、筑波大学付属高校とかにしちゃうくらい(国立になっちゃいますが)でないと難しいかも。

名無しの市民
2021年12月2日 3:33 PM

中学3年生の人口は水戸市もつくば市も約2100人に対して、公立高校の定員は水戸市2560人、つくば市760人(定時制160人を含む)。定時制以外の3校の偏差値は70、41、39。
つくば駅からバスで30分くらいのところにある牛久市の牛久栄進(定員320)が65。
同じくつくば市内から通学1時間圏内の土浦二が偏差値66。

つくば市に高校の新設や既存校の増員が必要ないと
おっしゃる皆さんならどの高校を受験されますか。

筑波高校は市の中心部からは遠すぎて、市外と変わらないくらい通学時間がかかってしまいます。茎崎も元は市外だけあって遠い上に定時制、あと一つは工科高校。
(偏差値40前後では大学受験を目指せませんよね)

一番人数が多くなる偏差値45-60の公立高校がなく、牛久栄進や土浦二が無理なら、あとは通学に1.5時間近くかかる高校しか残りません。
他につくば市には私立高校の定員340があるようですが、それでも人口に対して少ないですよね(そして偏差値も低くありません)。

皆さんご自身ならどこを受験されるか、どこに受かるのか一度考えてみられては。
私なら、高校生なら片道1.5時間通学なんて普通だよーとは言えません。。。
必要だとおっしゃっている方がいるのに、自分に置き換えずに必要ないとも言えません
(必要ないと思っても、せめて無言ですね)。

名無しの市民
2021年12月3日 2:29 PM

ここで出ている大半のコメントは

「ハイハイ、つくばの移民共のわがままわがまま」

で相手にしてないのが茨城県。気に食わないだろうがそれが現実。

名無しの市民
2021年12月3日 2:34 PM

子どもが3人いるので、しっかり働いて稼いで育てなきゃと産休明けですぐ復帰などがんばってきましたが、子ども手当も高校無償可も対象外。じゃ、せめて少なくとも高校までは公立でと思うのに、つくば市民にとって市内の公立高校は3人につき一人分も用意されていない狭き門って、、、。せめて教育費くらい税金納めてる地域関係なく平等に使ってくれたらいいのに、逆に冷遇されてる。以前、テレビで知事が、茨城県の平均年収が高いのはつくば市が上げていると嫌らしくおっしゃっていたのが思い出されて腹が立ちます。

スポンサー

注目の記事

最近のコメント

最新記事

商品はカタログや自動車雑誌【クルマのある風景】1

サーキットのモータースポーツでもオフロードのクロスカントリーでもなく、日常にある自動車と向き合う人々は数多く存在する。ニッチ(すきま市場)とも、趣味の世界ともいえる、つくば、土浦のクルマのある風景をたずねた。 ノスタルヂ屋 松浦正弘さん つくば市花畑に所在する「ノスタルヂ屋」は、一見すると昔ながらのレコード店のように見える店内だが、ここで取り扱われているのは音盤ではない。ジャンル別、メーカー別、車種別に分類された、1950年代くらいから現代に至る、内外各自動車メーカーが販売した自動車、オートバイのカタログや自動車雑誌が商品、まさしく趣味の世界だ。 そんな品物に商品価値があるのかと言えば、興味のない人には古本以下だが、かつて乗ったことのあるクルマ、昔からほしかったクルマを手に入れた、そのような人々には至高の宝物がカタログなのだ。 店主の松浦正弘さん(69)は、20代の頃に東京・中野区で「ブックガレージ」という名の店を起こし、40年を超えてこの商売を続けている。自動車雑誌がオールドカーの特集を組み、特定車種のヒストリー記事をまとめる際、自動車会社にさえ現存しないカタログなら編集者は松浦さんのもとを訪ねる。

市民グループがつくば市長を追撃 《吾妻カガミ》121

【コラム・坂本栄】今年5月に市民グループから「センタービル再生事業」の進め方がおかしいと指摘された五十嵐つくば市長。今度は「1期目退職金22円」はおかしいとその政治スタンスが追及されています。センタービル問題(監査請求→住民訴訟)に続く退職金問題(監査請求)。五十嵐さんの周辺がまた騒々しくなってきました。 22円市長は624万円を賠償せよ! 市に対する新たな監査請求は、五十嵐さんが2016年の市長選挙で掲げた公約「市長特権の退職金廃止」をめぐるものです。実際は、退職金ゼロは制度上無理と分かり、議会で特例条例を通してもらい(2020年9月18日)、最少額の22円を受け取りました。市民グループ(代表=酒井泉さん)は「自分を犠牲にして市民のために尽くす市長」像を市民の間に広げることを狙った選挙戦術と批判。公職選挙法上も問題があると主張しています。 退職金問題の監査を求めて、市に出された文書(11月16日付)のポイントはいくつかあります。その内容を紹介する前に、議論になっている数字を押さえておきます。退職金受け取りに備えて市が自治体職員退職金プール組合に払い込んだ金額=624万円、規定による1期分の市長退職金=2040万円―です。 ポイント1は、市長は22円しか受け取らず、市が払い込んだ624万円はムダになったのだから、市は市長に624万円の損害賠償を求めよ―。その2は、退職金制度では2040万円もらえることになっていたのに、受け取らなかったのだから、市は退職金プール組合に払い込んだ624万円を返してもらえ―。その3は、そもそも22円条例が問題なのだから、市は同条例が違法であることを認めよ―。いずれも面白い視点です。 順番が逆になりましたが、ポイント3の違法性は、公職の候補者は寄付行為をしてはいけないとしている公選法199条3に照らして、22円退職金は市に対する寄付(金額は624万円マイナス22円)に当たるから違法だ、という主張です。監査結果はどうなるでしょう? センタービル問題の方は、コラム113「五十嵐つくば市長...

つくばの市街地にイノシシ出没

つくば市の市街地にイノシシが出没している。11月初旬から12月初めに天久保4丁目、学園の森、天王台付近で相次いで目撃された。農村部ではイノシシによる農作物被害が大きな問題になっているが、街中でイノシシが目撃されるのは同市で初めてだ。市や警察は連日パトロールを実施している。現時点で被害の報告はない。 市鳥獣対策・森林保全室によると、11月4日、松塚と古来で目撃された。その後、7日に筑波大学近くの天久保4丁目の住宅地で目撃され、20日と21日には学園の森の商業施設周辺で目撃された。11月25日から12月4日には天王台で目撃された。 大きさなどは不明だ。これまで市内各所で目撃されたイノシシが同じ個体なのか、別の個体なのかなども分かっていない。 目撃場所付近では、市と警察などが巡回を続けているほか、学園の森付近では目撃場所近くにわなを設置している。3日までにまだ捕獲されていない。 「初期段階の対策重要」

やっかいな「完璧主義」《続・気軽にSOS》98

【コラム・浅井和幸】心理相談をしていて、頻繁に出てくる自己評価に「完璧主義」というものがあります。「自分が苦しいのは完璧主義だからです。それが悪いのは分かっているのですが、やめられないんです」という感じですね。 きっと元気なころは、完璧に仕上がるようにやり抜こうという強い意志で、様々な物事に対処してきたのでしょう。そして、それがうまく機能していた。しかし、そうそう完璧に物事をやり遂げられることが続くとは限りません。 そのうち、完璧じゃなくても物事を先に進めなければいけない場面に出くわすでしょう。それは、締め切りなのか、体力なのか、技術なのか、認識なのか―何かしら有限の壁にぶつかります。 何とかできる範囲で仕上げようと、適当なところで切り上げられればよいのですが、できないと心身ともに疲労が蓄積されていきます。その疲労のため、完璧にやり遂げようではなく、完璧にできないのであればやらないという考えや行動につながります。心身のストッパーが効いて、考えや行動ができなくなる状態です。 「なんとかなるさ」「適当に行こう」 それを、さらに無理して動いたり考えたり、完璧を目指すと、疲労は限界を超えます。過ぎた完璧主義は、オーバーワークになりやすいといえるでしょう。そうすると、心身にダメージを負い、適応障害やうつ病などの病を発症するかもしれません。