火曜日, 12月 7, 2021
ホーム つくば 「資金調達 現在進めている」改修工事費用でまちづくり会社 つくばセンタービル

「資金調達 現在進めている」改修工事費用でまちづくり会社 つくばセンタービル

つくば市が出資するまちづくり会社「つくばまちなかデザイン」(同市吾妻、内山博文社長)が18日から工事を実施すると告知しているつくばセンタービル1階アイアイモールの解体と改修工事のうち、貸しオフィスなどにするための改修工事資金について、同社が現在も、資金調達を進めている最中であることが15日分かった。

同日開催された市議会全員協議会で、まちなかデザインの小林遼平専務が「資金調達を現在進めている」と答弁した。改修工事費がいくらになるかや資金調達の見通しなどについて複数の議員から質問が出たが、小林専務は「この場ではお答えを控えさせていただきたい。細かいデータがないのでお答えできない」「金融機関と守秘義務契約を結んでいる」などと繰り返した。

同社の工事スケジュールによると、アイアイモールの解体工事を18日から12月半ばまで実施し、貸しオフィスなどに改修する工事を12月初めから来年3月末まで続けて実施するとしている。解体工事の費用については「(元の借り主の)筑波都市整備からいただく」という。

小林専務は「(18日から)解体工事に着手する。新設(改修)工事は着手してない」とし、改修工事は「資金調達ができない限り着手しない」「資金調達が決定したらつくば市と協議しながら報告したい」などと答弁した。

同社の現在の資本金は当初の想定より2900万円少ない1億2100円。一方、市は昨年12月と今年3月に市議会に示した資料で、初期投資として改修費などに約2億7300円かかるとする見通しを示している。同じ資料の事業収支見通しでは、資本金を2億万円とし7000万円を借り入れる収支計画を示している。新たな収支見通しに対する質問も出たが、小林専務の答弁はなかった。

議会や市民に説明なしに工事を拙速に進めないよう求める決議を臨時議会に提案する山中真弓市議(壇上)=同

「資金工面の見通し説明ない」 工事を拙速に進めない決議否決

18日から始まるつくばセンタービル1階アイアイモールの解体・改修工事に対し、設計の中身や工事資金が工面できる見通しがついているのかなどについて十分な説明がないまま進められようとしているとして、全員協議会に先立って15日開かれた市議会臨時議会で、山中真弓市議(共産)ら4人から、1階の工事を議会や市民に説明なしに拙速に進めないことなどを求める決議が議員提案されたが、賛成少数で否決された。

提案された決議への賛成意見として橋本佳子市議(共産)から「(8月26日の)委員会で出てきた疑問に対する説明がない。議会がどうチェック機能を果たすかが問われている」とする意見が出た。

一方反対意見として、黒田健祐市議(自民・新しい風)から「(決議が可決されると)事業進ちょくの大きなブレーキになる。説明を求める仕組みは特別委員会で整えられている。執行部を委縮させる決議は反対」、皆川幸枝市議(市民ネット)から「(臨時議会後の)全協で説明があるということ。(決議に)賛成することで工事が遅れてしまう可能性がある。まちなかデザインの運営にも大きく影響する可能性がある」とする反対意見が出された。

工事着工に対する説明不足の意見は全員協議会でも出され「特別委員会は何をやっていたのかという叱責を市民から受けかねない。議会に情報共有の配慮があってもよかった」などの意見が出された。(鈴木宏子)

71 コメント

71 Comments
フィードバック
すべてのコメントを見る
5年前
2021年10月16日 1:13 PM

>>議会がどうチェック機能を果たすかが問われてい

法的に、”つくばまちなかデザイン”の経営をチェックする権限を、議会は持ってるの?
もしかして、議会にできるのは、”決議”だけ?

名無しの市民
返信する  5年前
2021年10月16日 1:41 PM

特別委員会は何をやっているのか

5年前
2021年10月16日 1:27 PM

>>工事が遅れてしまう可能性がある。まちなかデザインの運営にも大きく影響する可能性がある

運営に最も大きな影響があるのは、先立つもの、資金でしょう。
改修工事の資金が集まるかどうかわからないときに、その工事が遅れる心配をしている。
電車の切符を買うお金がないときに、電車が遅れることを心配しているようなものだ。
電車の切符を買うお金がないときには、電車が遅れることを願ったほうがいいだろう。

名無しの市民
返信する  5年前
2021年10月16日 1:44 PM

工事が遅れてしまうと、まちなかデザインの運営にも大きく影響する可能性がある。

名無しの市民
返信する  5年前
2021年10月19日 8:30 AM

まさにそれ、資金調達にあたって収支予測は金融機関含めかなり詳細に詰められるはず
それで改修費用のめどがたってないってことは。。。調達失敗してると考えてしまう
改修費用はないけど解体工事します!ってなる意味が全く理解不能。
使い込むだけ使い込んで破綻されたら投資した市としては巻き込まれるので、更なる市から資金投入を狙ってるのだろうかそれが資金調達の予定にしてないだろーね?

名無しの市民
返信する  5年前
2021年10月19日 9:50 AM

電車の切符を買うお金が無い時は、お金を稼ぐか集めるまでは電車に乗らないが普通でしょうね?

現状だと切符買う金無いのに「とりあえず自動改札(というなの議会や市民の意思)を飛び越えて電車に飛び乗り、到着駅に着くまでに車内にお金落ちてないかなぁ?最悪スリでもやるか出口も飛び越えるか」と言うレベル。

よくもまあ平然と進めるよね。これが神対応と神格化されたつくば市長の現実。

名無しの市民
返信する  5年前
2021年10月19日 11:57 AM

つくばまちなかデザインが破綻することは確実なので、つくば市議会は、今から破綻処理について考えておく必要があります。

6カ月以上も「資金調達を進めている」ということは「現状では資金調達できない」ということです。特に、設立前から「出資者を募っている」ということは「現状ではこれ以上の増資はできない」ということです。実際、ずいぶん前から秘密裡に出資者を募ってきたようですが、市長の後援会長の沼尻産業と、関彰商事からしか出資が得られず 、LIGHTzからは土壇場で逃げられた。

増資が出来ないのであれば、借入しかない。担保がないので借り入れが難しいのは当然。すると残る手段は、つくば市が損失保証をすることで金融機関から借金をするしかないと思われます。

これは非常にまずい。つくばまちなかデザインの無能力な経営者による放漫経営のつけを、つくば市民が税金で払わされることになるからです。

***

総務省の第三セクター等の健全化の指針でも、強く注意喚起がなされています。

『 地方公共団体が第三セクター等の債務について行う損失補償(地方道路公社及び土地開発公社に対する債務保証を含む。以下同じ。)は、将来的にはその一部又は全部を負担する可能性を有するものである。特に、多額の損失補償を行う第三セクター等が経営破たんした場合には、当該地方公共団体は巨額の債務(財政負担)を負うという特別なリスクが存在する。
加えて、第三セクター等に対する金融機関等による資金調達面からのガバナンスが希薄となるため、本来は存続困難な事業が存続したり、第三セクター等、地方公共団体、金融機関等の間で適切なリスク分担が行われないなどの問題を有する。
このため、地方公共団体が第三セクター等に対して公的支援を行う場合には、債務について損失補償を行うべきではない。これは、既に地方公共団体が損失補償を行っている債務の借換えを行う場合や政府関係機関等が第三セクター等に対して貸付けを行う場合にも同様である。』

5年前
2021年10月16日 1:49 PM

>>解体工事の費用については「(元の借り主の)筑波都市整備からいただく」

「いただく」は意味不明だ!
もしかしたら、こういう意味かもしれない。
「基本的には筑波都市整備に請求する、という姿勢だが、金額についてはまだ合意に至っていない。」(でも、解体工事は初めちゃいました、悪しからず。)

名無しの市民
返信する  5年前
2021年10月16日 7:40 PM

ルパン三世的なことかも

一般の市民
2021年10月16日 2:31 PM

18日から一階の関係区域が「立ち入り禁止」となる。
建築家などによる団体は、つくば市に「センタービル謎解きツアー」などスタートアップ事業を申請し認可された直後のだまし討ちである。
「センタービル謎解きツアー」の実施を妨害するための「つくばまちなかデザイン」を利用した悪質で陰険な策謀である。
五十嵐市長は、つくばセンター改修問題は「市全体で共有する」と述べていたというが、全くのウソッパチであった。

名無しの市民
2021年10月16日 3:39 PM

4月1日のつくばまちなかデザインの正式発足から6カ月。計画段階からなら、もっと時間がある。この時点で「資金調達を現在進めている」のだから要するに最初から無理だったんだろう。

https://www.city.tsukuba.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/013/869/21.3.4zeninkyogikai.pdf.pdf

3月4日に発表した経営計画が根本から揺らいでいる。2億7000万円を調達して工事を進めカフェ経営、オフィス賃貸などの民業圧迫をする予定だったのが、1億2100万円しか調達できていない。計画は事実上、白紙に戻ってしまっている。経営陣の無能力は明らか。今すぐ入れ替えるべき。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年10月16日 5:02 PM

経営陣を入れ替えるんですか~。そんなことしたら工事が遅れてしまう可能性があります。まちなかデザインの運営にも大きく影響する可能性があります。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年10月16日 6:23 PM

現在の経営陣のままなら、工事は始まらないし、つくばまちなかデザインは破綻するでしょう。どっちが良いか?

名無しの市民
2021年10月16日 3:58 PM

『解体工事の費用については「(元の借り主の)筑波都市整備からいただく」』

お金のことなのに表現が曖昧なのは大問題です。これまでの経緯を見ても小林専務が誠実に答弁していると考える理由は皆無と思われます。

そこでNEWSつくばさんへには裏取りをして欲しい。

筑波都市整備の責任で原状回復することは当然です。ただ、つくばまちなかデザインが勝手に解体し、その費用を請求することには問題があります。筑波都市整備には原状回復義務のある範囲の原状回復工事の費用しか負担する義務はありません。この範囲は賃貸借契約書の特約に従うものと考えられます。つくば市と筑波都市整備の間の契約ですから消費者契約法の適用はなく、また、極端につくば市に有利な特約でなければ、民法90条で無効とされることもない。なので解体費用について筑波都市整備との間で話が付いているかどうかは、非常に重要なポイントです。

この点について、筑波都市整備の責任者にも取材して、原状回復費用の負担について合意があるのかどうかの裏取りして欲しい。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年10月16日 7:42 PM

お金をいただいていくといえば、なんとか三世しか思いつかん

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年10月17日 12:26 PM

裏取りなんて、そんなことしたら工事が遅れてしまう可能性があります。まちなかデザインの運営にも大きく影響する可能性があります。

5年前
返信する  名無しの市民
2021年10月18日 10:44 AM

もしかして、合意が成立していない!
例えば、お店と通路の間の壁の撤去は、原状回復の範囲ではない!と筑波都市整備は主張しているのかも?

5年前
返信する  名無しの市民
2021年10月18日 5:14 PM

もしかしたら、筑波都市整備は、現状回復は既に行なったと、つくば市に通告しているのかもしれない。
筑波都市整備は、つくば市よりも遥かにキッチリとした組織だから、原状回復もキッチリと行うはずだ。

5年前
返信する  5年前
2021年10月19日 9:38 PM

訂正 ; 現状回復 → 原状回復

5年前
2021年10月16日 5:23 PM

憶測を一つ
「資金調達ができない限り着手しない」、本当だろうか?
いざとなったら、計画を変更して手元にある資金の範囲で改修を行えばいい、計画変更は議決案件ではない、と考えているのかもしれない?

名無しの市民
返信する  5年前
2021年10月17日 11:26 AM

吾妻交流センターは今のままでいい。

名無しの市民
2021年10月16日 6:05 PM

『15日開かれた市議会臨時議会で、山中真弓市議(共産)ら4人から、1階の工事を議会や市民に説明なしに拙速に進めないことなどを求める決議が議員提案されたが、賛成少数で否決された』

PCR検査の補正予算の議案第129号しか登録されていません。採決結果は、どのような形で公開されているのでしょうか? ご存じの方、いますか? 市長は返事してくれないだろうしなぁ..

http://tsukuba.gijiroku.com/g07_giketsu.asp?KWORD1=&EXP=AND&KWORD2=&BUNRUI=&KAIGI=2021/10/15,2021/10/15,133&NENFROM=&NENTO=&KEKKA=&SMODE=2&KENSU=100&Sflg=2

名無しの市民
2021年10月16日 6:18 PM

つくば市が 筑波都市整備に貸し出していた賃料
つくば市が up tsukuba に貸し出していた賃料
つくば市が フィンラガンに貸し出していた賃料
つくば市が つくばまちなかデザインに貸し出している賃料

情報公開請求する価値があります。NEWSつくばさんで記事にしてもらえませんか?

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年10月16日 7:44 PM

開示請求なんて、そんなことしたら工事が遅れてしまう可能性があります。まちなかデザインの運営にも大きく影響する可能性があります。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年10月17日 4:12 AM

貴方が手続きした方が早いよきっと
ここに期待しちゃいけない

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年10月17日 12:26 PM

じゃああなたがやればいいんじゃないですか?

5年前
2021年10月16日 7:02 PM

>>「金融機関と守秘義務契約を結んでいる」
本当にそんなものあるの?単なる言い逃れ?
あるとしたら、秘密を守らなければならないのは、金融機関だろう。
つくばまちなかデザイン側に、守りたい秘密があるのだろう。
つくば市は大株主なのに、つくば市議会はその秘密を知ることができないの?

名無しの市民
返信する  5年前
2021年10月16日 9:35 PM

「金融機関と守秘義務契約を結んでいる」ここを徹底的に追求すれば面白い。
一つのアイディアとしては、市議会で秘密会を開く&そこで秘密契約の内容について開示してもらう、という設定で仕掛ければ良いのではないか。

名無しの市民
返信する  5年前
2021年10月16日 10:30 PM

>>「金融機関と守秘義務契約を結んでいる」

「本当にそんなものあるの?」ぐらいは議会で反射的に質問できないのでしょうか。その程度のおつむではつくば市議会はその秘密を知ることができません。

名無しの市民
返信する  5年前
2021年11月15日 12:18 AM

常陽銀行かー。
前から小林と常陽銀行、日航ホテルはズブズブです。

5年前
2021年10月16日 7:25 PM

>>「資金調達が決定したらつくば市と協議しながら報告したい」
「資金調達が決定したら」、うまい言い回しだ。この”決定”には、資金調達ができない事が決定したら、の意味が多分に含まれていると推測する。
そして、「つくば市と協議」は、計画変更(縮小?)の協議だろう。
計画変更は、議決案件ではないので、議会には報告するだけだ。

5年前
返信する  5年前
2021年10月16日 7:56 PM

座席数を計画よりも少なくし、誰でも通れる通路を広げて、賃料を下げるか!
などと、賃料値下げの協議(謀議?)をするかもしれない。
いや、もしかしたら、もうしているのかもしれない!

ところで、賃料は議決案件なの?

名無しの市民
返信する  5年前
2021年10月17日 10:16 AM

吾妻交流センターは今のまんまで良い。予算が不足するなら渡りに船でここは今のままで良い。

1例をあげれば音楽室。改修後に音楽室がどうなるのか。そもそもおかしいのは音楽室利用者に全く説明がないことだ。20くらいの団体がここを利用しているがどの団体も何も知らされない。

名無しの市民
2021年10月16日 7:44 PM

要するに実際に工事するわけじゃなくて、プチ工事みたいなこと?

名無しの市民
2021年10月16日 10:08 PM

2期目スタートしてから、僻地への陸上競技場建設や市民からの需要が皆無なBMXコース整備とか、あきらかに利権者への公共事業供給にシフトした強引な市政が目立ってる。そしてその象徴になるのが、

「反対したら工事が遅れる」

という、市長派の議員たちの言葉。

きれいごと、外面だけ良いつくば市長だけど、結局ここに答えがあるんだよね。
1期目はそういう部分が積極的に出せなかったから、利権者からの突き上げが限界なんじゃないのかな?

陸上競技場・エスカレーター・BMXコース・そしてコレ。建設ありきの後付け言い訳。その言い訳も今回は「守秘義務です」とついには説明できないレベル。

独断・市民無視の市政だと市原市政をボロクソ批判して現市長を押した人たち、ホントいいの?これでさ。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年10月16日 10:21 PM

とてもわかりやすくまとめましたね。はがきに書き写して何人かの市議と市長に送ってみます。「反対したら工事が遅れる」という市長派の議員たちの言葉には開いた口が塞がりません。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年10月18日 8:06 AM

NEWSつくばさんに、さらなるお願い。
市議会議員さんの一人一人にアンケートを取り、その結果を公表して欲しい。アンケートの結果をそのまま書くだけの簡単なお仕事で、とても面白い記事になりそうです。
1. つくばまちなかデザインの経営状況の開示がなされていないこと。
2. センター広場にエスカレータの設置の pros/cons についてどのような見解を持っているか。

名無しの市民
2021年10月17日 8:03 AM

センタービルリニューアル案に関しての市議会の勢力関係

ざっと検索して、状況を調べてみました。間違っていたら、訂正してください。

自民・新しい風(黒田市議)、市民ネット(皆川市議)が言っていることは無茶苦茶。五十嵐つくば市長がこの2会派の市議会議員を盾にし、市民に対して何ら説明をしないのは本当に無責任です。

市議の皆さんには積極的な発言が求められます。それが民主主義。ダンマリを決め込み、議決では賛成票を投じるのであれば同罪です。英国の下院議員が市民との対話集会で刺殺されたという痛ましいニューズが流れていますが、同時に、そのようなリスクを負う民主主義が根付いた英国の底力を見る思いもします。

*賛成
つくば自民党・新しい風(7人)小久保議長、ヘイズジョン市議、黒田健祐市議を含む
つくば・市民ネットワーク(4人)
創生クラブ(3人)勝手につくば市議(大使改)を含む
清郷会(1人)木村清隆市議

*反対
自民党政清クラブ(5人)
公明党つくば(3人)
共産党(2人)
新社会党(1人)金子和雄市議
つくばチャレンジ(1人)川久保みなみ市議
山中八策の会(1人)塩田 尚市議

5年前
返信する  名無しの市民
2021年10月17日 10:14 AM

つくば・市民ネットワークの人たちは、何故賛成なのか?謎だ!
何か、取引でもしたのかな?
もしそうだとすれば、つくば・市民ネットワークの議員の皆さんは、立派な政治家になったといえる。

名無しの市民
返信する  5年前
2021年10月17日 12:24 PM

取引なんて、そんなことしたら工事が遅れてしまう可能性があります。まちなかデザインの運営にも大きく影響する可能性があります。

名無しの市民
返信する  5年前
2021年10月18日 8:01 AM

『つくば・市民ネットワークの人たちは、何故賛成なのか?謎だ!』
直接、尋ねてみるのはどうでしょうか?市議会議員の皆さんが、衆議院選挙関連で各戸を訪問されていますので、直接に話をするチャンスもあるかもしれません。
実は、最近、我が家を訪問したある市民ネットの市議会議員さんがいました。ちょうど良いのでセンター広場のエスカレータについての見解を尋ねたら「2基が1基に減ったのでいいんじゃないですか?実は、よく知らないのですけど賛成しました」とのことでした。

5年前
返信する  名無しの市民
2021年10月18日 9:03 AM

>>「2基が1基に減ったのでいいんじゃないですか?実は、よく知らないのですけど賛成しました」
にわかには信じられないが、事実だとしたら、その議員は、間違いなく、非常に正直な人だ。
そいう点では、潔く、人として立派だ!

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年10月18日 10:38 AM

市議は個別訪問で情報集めしてんでしょ。市議が知らないことならあなたが教えてやるべきです。ひょっとしたら、その市議はNEWSつくばも知らないかもしれません。これも教えてやんなさい。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年10月17日 1:40 PM

勝手につくば大使(市議)さん、センター広場へのエスカレータ設置に賛成なの、反対なの、どっちなの?

『議会の様子や普段の活動を”みえる化”する』という公約は、まったくの嘘になっていませんか?

twitter / facebook / youtube を見ても8月の頭を最後に完全に更新が止まっています。しかも、最新の動画にコメントを載せているのは、同じく市議で同会派(創生クラブ)の中村重雄市議とも思われる一名だけ。

https://www.youtube.com/watch?v=A9LaaRlS6cU

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年10月17日 10:04 PM

まぁその人のことはあまり考えないほうがいいんじゃない?なんか色々大変みたいだし。

5年前
2021年10月17日 8:57 AM

>>「解体工事に着手する。新設(改修)工事は着手してない」「資金調達ができない限り着手しない」
普通、改修工事のための資金が不足しているときに、解体工事を始めることはない。
何か急がなければならない理由ががあるのだろう。

名無しの市民
返信する  5年前
2021年10月17日 9:19 AM

解体工事は入札ですか。工事業者はどこですか。

名無しの市民
返信する  5年前
2021年10月20日 8:16 PM

できちゃった婚で生まれた子。しかも、学生同士だから3月までにけりつけないと。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年10月22日 11:02 PM

学生同士のできちゃった婚なら御目出度いけど、父親は誰って感じだったら不幸だな。お金もないらしいし。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年11月1日 3:51 PM

下ろせ、下ろせと、騒がしいなあ。

名無しの市民
2021年10月17日 1:09 PM

『説明を求める仕組みは特別委員会で整えられている』(黒田市議)

(つくばまちなかデザインが)説明をする仕組みは整えられていない。

.. 複数の議員から質問が出たが
「この場ではお答えを控えさせていただきたい。細かいデータがないのでお答えできない」「金融機関と守秘義務契約を結んでいる」

5年前
返信する  名無しの市民
2021年10月17日 3:46 PM

説明を求める仕組みがあったとしても、説明しなければならない義務が相手方になければ、いわゆる竹光と同じだ。

5年前
2021年10月17日 8:13 PM

>>解体工事の費用については「(元の借り主の)筑波都市整備からいただく」
「いただく」の意味について
元の借り主と今の借り主の間には、法的関係はないはず。
従って、解体工事の費用を、今の借り主が元の借り主に請求する法的根拠はないはず。
つくばまちなかデザインが、誰とも合意なく、自主的に解体工事を行った場合、その費用を誰かに請求できる法的根拠はあるのだろうか?
つくばまちなかデザインはどのようにして費用を”いただく”のだろうか?
それとも、「いただく」は、つくば市が”いただく”という意味だったのだろうか?

このような点について、議員の皆さんは質問しなかったのだろうか?

名無しの市民
返信する  5年前
2021年10月17日 10:12 PM

ルパン三世

名無しの市民
返信する  5年前
2021年10月17日 11:20 PM

そげな質問をしたら工事遅れちゃうと心配する議員さんもいる。いただけない話じゃないですか。政治家としての反射神経がたんないよう気がする。

名無しの市民
2021年10月17日 10:14 PM

〇〇をいただくなんてルパン三世しか聞いたことない

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年10月17日 10:15 PM

そんなことねぇだろ

名無しの市民
2021年10月18日 8:17 AM

社長と専務に 7,500万円ずつ出資してもらえば問題解決です。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年10月18日 8:18 AM

つくば市民の金を使い込むことばかり考えているから、こういう舐めた態度なんだ。自分の金だったらどうなのか、真剣に考えてくれ。

5年前
返信する  名無しの市民
2021年10月18日 1:02 PM

真剣ではなく、竹光だと、このようになります。
「2基が1基に減ったのでいいんじゃないですか?実は、よく知らないのですけど賛成しました」(上のコメントの一つから)

ニャースつくば
2021年10月18日 8:53 PM

なんとなく、2基より1基かなぁあびゃーーーー

名無しの市民
2021年10月19日 7:52 AM

つくばセンタービル1階に関わる賃貸借契約については、その内容をはっきりさせる必要があります。

この賃貸借契約ですが、これまでは物件を貸すつくば市が「賃貸人」、物件を借りている(株)筑波都市整備が「賃借人」でした(です?)。アイアイモールは、つくば市 -> 筑波都市整備 -> 各店舗という形で運営されていたのですね。この記事で初めて知りました。

※ いつも貴重な情報をありがとうございます> NEWSつくば様、鈴木宏子記者

原状回復義務は、つくば市に対する義務です。つくばまちなかデザインではない。つくばまちなかデザインは、この4月に発足したばかりであり、次の(現在の?)「賃借人」に過ぎない。落ち着いて考えると、そもそも「現時点」での「賃借人」が誰なのか、市民には知らされていない。多分、市議会議員も知らない(そこまで考えている議員はいない)原状回復が済んでいない現状を考えれば、筑波都市整備は現在でも「賃借人」である可能性もあるが、つくばまちなかデザインの振る舞いを見ると、つくばまちなかデザインが「賃借人」のようでもある。曖昧です。

また原状回復にあたっては、前後の「賃借人」同士で良く話し合い、例えば内装や配管で活かせるものは活かした方が良い。一般論で言えば。つくば市、つくばまちなかデザイン、筑波都市整備でどのような話し合いになっているのか、そこは追求したいところ。

相手方のある話なので、現時点では契約内容を情報公開を拒否される可能性はあります。なので、市議会では以下の2つの契約について精査して欲しい。秘密会ならば契約の開示を拒む理由はないはずです。法律家でもある川久保みなみ議員には、とても期待しています。頑張ってください。

1. つくば市と筑波都市整備の間の賃貸借契約
2. つくば市とつくばまちなかデザインの間の賃貸借契約

この2つの契約の解除規定、借り主からの解約規定、原状回復の範囲と内容規定、その他特約事項の確認などが焦点になります。

5年前
2021年10月19日 2:04 PM

疑問が一つ出て来た!
つくばまちなかデザインが、これから始めようとしている、解体工事について、
お店と通路の間にあった壁が、つくば市の財産だったとしたら、
それを解体撤去する為には、議会の承認が必要なのでは?
つまり、その壁の解体撤去は、議決案件なのでは?

名無しの市民
返信する  5年前
2021年10月19日 11:52 PM

我孫子

5年前
2021年10月20日 5:18 PM

>>つくば市と協議しながら報告したい
これも、意味不明だ!
「つくば市と協議して、その結果を報告する」という意味ではないようだ。
小林専務は、帰国子女だったので、日本語が苦手なの?
それとも、議員の皆さんを煙に巻くため、わざと意味不明な日本語を使ったのか?

名無しの市民
返信する  5年前
2021年10月20日 10:52 PM

小林専務が帰国子女だったとは初耳だ。日本語が苦手なひとが民間マンションの販売広告に出れるわっきゃない。

5年前
返信する  5年前
2021年10月21日 7:44 AM

訂正;帰国子女だったので → 帰国子女だったので?

名無しの市民
2021年10月21日 8:10 AM

つくば市民ネットワーク(市民ネット)のトップページにある理念:

『まちをつくるのは「あなた」です。
私たちがめざすのは「対話により創っていく社会」
課題の解決に向けて話し合って活動すること、
人と人とをつなげていくことが、つくば・市民ネットワークの活動です。』

皆川幸枝市議(市民ネット):

まちをつくるのは「つくばまちなかデザイン」です。
私たちがめざすのは「対話を拒否してつくばまちなかデザインを助ける社会」
課題の解決に向けて秘密理に活動すること、
人と人とを分断していくことが、皆川幸枝市議の活動です。

5年前
返信する  名無しの市民
2021年10月21日 10:38 AM

対話するときは、話し合うときは、人と人をつなげるときは、
情報は隠さないで下さい。情報は全て出して下さい。
特に、お金(センタービル改修の費用など)の情報は!

センタービルの改修に賛成のようですが、改修に8億円も必要ですか?
今あるものを最大限利用するという考えは、ないのですか?

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2021年10月21日 1:44 PM

まちをつくるのは「市長とゆかいなお友達」です。
私たちがめざすのは「お友達同士、井の中のカエル同志で対話という名の慣れ合いと誇張宣伝によりお友達と”ともに創る”社会」
課題の解決に向けて市民よりもメディアやSNS発信を優先して既成事実化していくこと。
お友達とそれ以外、TX沿線と周辺地域を分断していくことが、世界の明日がみえるまちの活動実態です。

センタービル問題 まだ続く迷走《吾妻カガミ》119
2021年11月1日 10:58 AM

[…] も笑いました。記事「『資金調達現在進めている』 改修工事費用でまちづくり会社」(10月16日掲載)によると、議会(全員協議会)に呼び出された第3セクター(センタービルの一部改 […]

スポンサー

注目の記事

最近のコメント

最新記事

商品はカタログや自動車雑誌【クルマのある風景】1

サーキットのモータースポーツでもオフロードのクロスカントリーでもなく、日常にある自動車と向き合う人々は数多く存在する。ニッチ(すきま市場)とも、趣味の世界ともいえる、つくば、土浦のクルマのある風景をたずねた。 ノスタルヂ屋 松浦正弘さん つくば市花畑に所在する「ノスタルヂ屋」は、一見すると昔ながらのレコード店のように見える店内だが、ここで取り扱われているのは音盤ではない。ジャンル別、メーカー別、車種別に分類された、1950年代くらいから現代に至る、内外各自動車メーカーが販売した自動車、オートバイのカタログや自動車雑誌が商品、まさしく趣味の世界だ。 そんな品物に商品価値があるのかと言えば、興味のない人には古本以下だが、かつて乗ったことのあるクルマ、昔からほしかったクルマを手に入れた、そのような人々には至高の宝物がカタログなのだ。 店主の松浦正弘さん(69)は、20代の頃に東京・中野区で「ブックガレージ」という名の店を起こし、40年を超えてこの商売を続けている。自動車雑誌がオールドカーの特集を組み、特定車種のヒストリー記事をまとめる際、自動車会社にさえ現存しないカタログなら編集者は松浦さんのもとを訪ねる。

市民グループがつくば市長を追撃 《吾妻カガミ》121

【コラム・坂本栄】今年5月に市民グループから「センタービル再生事業」の進め方がおかしいと指摘された五十嵐つくば市長。今度は「1期目退職金22円」はおかしいとその政治スタンスが追及されています。センタービル問題(監査請求→住民訴訟)に続く退職金問題(監査請求)。五十嵐さんの周辺がまた騒々しくなってきました。 22円市長は624万円を賠償せよ! 市に対する新たな監査請求は、五十嵐さんが2016年の市長選挙で掲げた公約「市長特権の退職金廃止」をめぐるものです。実際は、退職金ゼロは制度上無理と分かり、議会で特例条例を通してもらい(2020年9月18日)、最少額の22円を受け取りました。市民グループ(代表=酒井泉さん)は「自分を犠牲にして市民のために尽くす市長」像を市民の間に広げることを狙った選挙戦術と批判。公職選挙法上も問題があると主張しています。 退職金問題の監査を求めて、市に出された文書(11月16日付)のポイントはいくつかあります。その内容を紹介する前に、議論になっている数字を押さえておきます。退職金受け取りに備えて市が自治体職員退職金プール組合に払い込んだ金額=624万円、規定による1期分の市長退職金=2040万円―です。 ポイント1は、市長は22円しか受け取らず、市が払い込んだ624万円はムダになったのだから、市は市長に624万円の損害賠償を求めよ―。その2は、退職金制度では2040万円もらえることになっていたのに、受け取らなかったのだから、市は退職金プール組合に払い込んだ624万円を返してもらえ―。その3は、そもそも22円条例が問題なのだから、市は同条例が違法であることを認めよ―。いずれも面白い視点です。 順番が逆になりましたが、ポイント3の違法性は、公職の候補者は寄付行為をしてはいけないとしている公選法199条3に照らして、22円退職金は市に対する寄付(金額は624万円マイナス22円)に当たるから違法だ、という主張です。監査結果はどうなるでしょう? センタービル問題の方は、コラム113「五十嵐つくば市長...

つくばの市街地にイノシシ出没

つくば市の市街地にイノシシが出没している。11月初旬から12月初めに天久保4丁目、学園の森、天王台付近で相次いで目撃された。農村部ではイノシシによる農作物被害が大きな問題になっているが、街中でイノシシが目撃されるのは同市で初めてだ。市や警察は連日パトロールを実施している。現時点で被害の報告はない。 市鳥獣対策・森林保全室によると、11月4日、松塚と古来で目撃された。その後、7日に筑波大学近くの天久保4丁目の住宅地で目撃され、20日と21日には学園の森の商業施設周辺で目撃された。11月25日から12月4日には天王台で目撃された。 大きさなどは不明だ。これまで市内各所で目撃されたイノシシが同じ個体なのか、別の個体なのかなども分かっていない。 目撃場所付近では、市と警察などが巡回を続けているほか、学園の森付近では目撃場所近くにわなを設置している。3日までにまだ捕獲されていない。 「初期段階の対策重要」

やっかいな「完璧主義」《続・気軽にSOS》98

【コラム・浅井和幸】心理相談をしていて、頻繁に出てくる自己評価に「完璧主義」というものがあります。「自分が苦しいのは完璧主義だからです。それが悪いのは分かっているのですが、やめられないんです」という感じですね。 きっと元気なころは、完璧に仕上がるようにやり抜こうという強い意志で、様々な物事に対処してきたのでしょう。そして、それがうまく機能していた。しかし、そうそう完璧に物事をやり遂げられることが続くとは限りません。 そのうち、完璧じゃなくても物事を先に進めなければいけない場面に出くわすでしょう。それは、締め切りなのか、体力なのか、技術なのか、認識なのか―何かしら有限の壁にぶつかります。 何とかできる範囲で仕上げようと、適当なところで切り上げられればよいのですが、できないと心身ともに疲労が蓄積されていきます。その疲労のため、完璧にやり遂げようではなく、完璧にできないのであればやらないという考えや行動につながります。心身のストッパーが効いて、考えや行動ができなくなる状態です。 「なんとかなるさ」「適当に行こう」 それを、さらに無理して動いたり考えたり、完璧を目指すと、疲労は限界を超えます。過ぎた完璧主義は、オーバーワークになりやすいといえるでしょう。そうすると、心身にダメージを負い、適応障害やうつ病などの病を発症するかもしれません。