月曜日, 10月 25, 2021
ホーム つくば センタービル改修 公金差し止め住民訴訟始まる つくば市「違法ない」答弁書

センタービル改修 公金差し止め住民訴訟始まる つくば市「違法ない」答弁書

つくば市が進めるつくばセンタービルのリニューアル事業に対し、大規模事業評価を実施しないのは違法だなどとして元大学教授の酒井泉さん(72)ら6人が、五十嵐立青市長を相手取って、同事業に対する公金支出の差し止めを求めた住民訴訟の第1回口頭弁論が7日、水戸地裁(廣澤諭裁判長)で開かれ、つくば市側は、公金の支出に違法は存在しないなどとして、請求の棄却を求める答弁書を出した。

酒井さんらは、まちづくり会社に対する市の出資金6000万円を含め事業は総額約10億3800万円であり、10億円以上の事業は大規模事業評価を行うと市が要綱で定めているのだから、評価を実施しないのは要綱に違反し、必要な手続きを踏んでいないのから公金支出は違法だ、まちづくり会社を設置した際、総務省の第3セクターの経営健全化指針に基づく手続きを欠いたのは違法だ―などと主張し、市がすでに支出した約7000万円の返還と、新たな公金支出の差し止めを求めている。

これに対しつくば市側は答弁書で、大規模事業の進め方の評価対象となる事業は施設の整備事業であり、出資金は株式取得を内容とするものであって施設の整備を内容とするものではないから、金額の多寡にかかわらず、評価対象事業に当たる余地はない、市が作成した事業整備費用10億3800万円とした資料は、市民に対する説明のために作成したものであり、支出予定の全体を分かりやすさの観点から、支出の性質による区別をせずに全体像として示したものであって、大規模事業の評価対象事業に当たるか否かの観点から記載したものではない、などとして要綱に関する手続き違反は存在しないなどと主張した。

総務省の第3セクターの経営健全化指針に違反するとの酒井さんらの主張に対しても、出資に先立ち、2019年度策定のエリアマネジメント検討業務でエリアマネジメント団体の法人形態の比較検討を行っていること、学識経験者を委員とする検討委員会を開催し、委員会を通じて外部の専門家の意見聴取を行っていることなど、指針に基づく検討を行っている、と主張している。

原告の酒井さんは「(リニューアル計画では)公共スペースの半分をまちづくり会社に貸し出すこと、まちづくり会社が自ら、貸しオフィスの運営という商売をやること、出資会社が不透明であることの問題がある」として、裁判を通して明らかにしたいとしている。

29 コメント

衆院選にあたり、当選させない目的で候補者に関する虚偽の事実の投稿、あるいは名誉毀損や侮辱等に当たる投稿を行った場合には、法令違反となり刑事罰に問われる場合があります。

29 Comments
フィードバック
すべてのコメントを見る
5年前
18 days ago

裁判よりも、広報つくば10月号の表紙の
「つくばセンタービルの改修についてご意見を募集します」に興味あり。
提出された意見の原文を、”もっと知りたい!つくば市かわら版”で公開してほしい。
市長よろしくお願いします。

名無しの市民
返信する  5年前
18 days ago

意見の原文よりも市民のご意見に対する市長のご返答を公開してほしい。意見の原文だけだったら特に要りません。

名無しの市民
18 days ago

『出資金は株式取得を内容とするものであって施設の整備を内容とするものではない』
詭弁です。
仮に、つくばまちなかデザインが、市の出資する 6000万円の資本金と、市が損失保証する1.8億の借入金で施設の整備を行うのだとしたら、合計の 2.4億円が実質的な事業費となる。市が実際に工事する代わりに、つくばまちなかデザインを「迂回」させているのだ。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
17 days ago

つくばまちなかデザインという「迂回経路」を作ったことことこそこの事業のうさん臭さだと思う。説明責任を回避。

名無しの市民
17 days ago

洞峰公園のワニガメのことも取材してください。お願いします。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
17 days ago

中央公園は汚過ぎて亀はいないだろうと思っていたら西側の小島にいっぱいいた。昔は野鳥も魚もとんぼもたくさんいた池なのに残念です。取材して下さい。

5年前
17 days ago

「予定」の意味が気になる!
広報つくば10月号に、次のようにある。
「改修には、対象の施設に対して50%の補助が受けられる、国の交付金を活用する予定です。」
改修工事は、交付金が決定されてから、始まるの?
それについての説明は、全く無い!

名無しの市民
返信する  5年前
17 days ago

補助金は、以下のどれかなのかな?いずれにせよ、予定は予定にすぎません。リニューアルの事業費は「予期できない出来事により」予定より増加することでしょうし、補助金率は同様の理由で予定より減少することでしょう。

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/attachment/331768.pdf

5年前
返信する  名無しの市民
17 days ago

新たな疑問が一つ
確か、センタービルの駐車場は、行政財産から普通財産になったというコメントがあった。
https://newstsukuba.jp/33119/14/07/

そうすると、センタービル(つくば市所有分)は、行政財産としては、駐車場がない公共施設となる。

このような公共施設の改修に、国が補助するの?

名無しの市民
返信する  5年前
17 days ago

センタービルに駐車場がなくても徒歩5分圏内にいっぱい公共駐車場がある。自前の駐車場がなくとも荷物搬入用の坂道を新設するので宅急便の配達くらいなら問題ない

5年前
返信する  名無しの市民
17 days ago

もう一つの疑問
この改修事業は、今裁判の対象になっている。
そのような事業を補助するための交付金を、国は出すの?
少なくとも第一審の判決が出るまで、国はその決定を先送りするのでは?

名無しの市民
返信する  5年前
14 days ago

その理屈では、交付金を妨害するためには裁判を起こせばいいことになりますよ。
そもそも、この裁判は無理筋です。出資金が事業費に当たるという主張は微妙です。違法と言える根拠とするには弱すぎます。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
15 days ago

坂道ができれば一般車両も上に上がれるの?許可がいるのならその許可は「つくばまちなかデザイン」が出すの?

名無しの市民
返信する  名無しの市民
13 days ago

坂道反対!

あの階段は女坂。老若男女が楽に歩ける。しかも、上に昇れば霞ヶ浦の白波だよ。さくら大橋全体が帆掛け船。橋脚の位置に筑波石で造られた白波のオブジェ。

あの階段は霞ケ浦の水中を歩いて水上に出るための通り道なんです。

5年前
返信する  名無しの市民
11 days ago

国は交付金を出すの?<その3>

改修には、広い階段の一部を車が通れるようにする改修もある。
その改修にいくら掛かるのかわかりませんが、
その目的は、広報つくば10月号によれば、「センター広場の機能性向上」のため、「イベントなどがしやすいように搬入用のスロープ」の設置。ということは、改修の目的の一部はイベントのため!
過去にどのように立派なイベントが開催されたか知りませんが、国はイベントのための改修に交付金を出すの?

名無しの市民
返信する  5年前
11 days ago

あそこは一番勾配が緩やかで歩きやすい階段だ。スロープ作りたけりゃ他の場所にしてくれ。ライトオンとBIVIの間の階段階段の石は融けかかっているからあそこをスロープにすればいいんじゃない。

名無しの市民
返信する  5年前
17 days ago

とても重要な指摘です。危ういことですが市議会でこういった指摘することがありません。

5年前
返信する  5年前
15 days ago

国は交付金を出すの?
広報つくば10月号には、
「働く人を支援する場の整備費は、地域運営会社が整備する」とある。
一方、地域運営会社は、予定されていた資本金がまだ集まっていない!という記事があった。
ということは、整備するお金が無い!従って、計画している整備(改修)が出来ないかも!
こんな状態で、国は交付金を出すの?

5年前
返信する  5年前
15 days ago

国は交付金を出すの? <その2>
センタービルにある駐車場は、公共施設に付随する駐車場と言える。それを、つくば市は普通財産にしたので、駐車場は公共施設ではなくなった。しかも、大した理由もなく、合理的な理由もなく!
ということは、その公共施設も、将来、大した理由もなく、合理的な理由もなく、普通財産にされて、公共施設ではなくなるかもしれない。
そのような施設の改修を補助するために、国は交付金を出すの?

名無しの市民
17 days ago

ところで半年以上前につくば市長が市民を名誉棄損で訴えた民事裁判はどうなった?

まさかスラップ訴訟で後に引けず、上から目線で「謝罪したら提訴取り下げてやんよ!」とかいって、逆に被告側の怒りを買ったまま膠着状態とか?

センタービルとか陸上競技場も大問題だけど、1期目の市政に対する市民からの批評に対して、市長という立場で濫訴による言論弾圧ともなりかねない名誉棄損裁判の方が、民主主義の根幹を揺るがす話だから、逐一レポートしてもらいたい。

名無しの市民
15 days ago

https://twitter.com/miwatsukuba/status/1446846999320354819

つくばセンタービル東側部分の1階。立ち入り禁止となり、工事が始まるようです。つくばまちなかデザインは、どうやって工事費をねん出したのか。つくば市が 6,000万円を出資した第三セクター(つくばまちなかデザイン)が、市民の財産のつくばセンターで工事を開始しようとしているのに、市議会議員でさえもそれを知らされていない。これは由々しき事態です。

ちなみに up tsukuba は Bivi の2階に引っ越したようです。ひっそりと。

5年前
返信する  名無しの市民
14 days ago

今後の予定が分からない。

1 入札が終了し設計会社が決まった。その後にすることは会社との契約。その契約は、既に正式に結ばれたの?
2 国からの交付金が決まるのはいつ?
3 地域運営会社(つくばまちなかデザイン)の資本金が予定額全部集まるのはいつ?
4 地域運営会社(つくばまちなかデザイン)が行う、働く人を支援する場の工事は、始まったの?
5 広報つくば10月号で募集している意見の取り扱いは、どうするの?参考にするだけ!公表も回答も無し?

名無しの市民
返信する  5年前
12 days ago

誰もが答えを知りたい質問です。

五十嵐市長におたよりを出すことをすすめます。「市長へのたより(あなたの声を市政にいかします)」。図書館にも市民活動センターにもあります。はがきの料金は市が負担します。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
14 days ago

空いているところはいっぱいあるんで引っ越しも簡単です。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
13 days ago

Bivi の時計屋のあとにお引っ越しですね。Bivi の2階はセンター広場に面した一等地。しかも、エスカレーがすでにある場所に引っ越しですから、まさに、up tsukubaですね。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
13 days ago

up tsukuba は会員専用のコワーキングスペースです。ペデに面しているというメリットはない。デメリットですらある。実際、中が見えないようにペデ側は目隠ししているぐらい。経営第一で考えたら、同じ BiVi でも、一番賃料の安そうな5階の保育所の隣になると思う。

https://www.e-bivi.com/tsukuba/shop/floor.jsp?fid=5f

腐敗臭が漂ってくる話です。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
10 days ago

up tsukuba はBIVIの売上げをup

■2014年8月7日(木) つくば駅前の複合商業施設を起工 

BiViつくばは、地域の新しい交流の場や情報発信の基地として、中心市街地のさらなるにぎわいづくりを目指します。

つくばの玄関口にふさわしく、1階と2階の一部を市が賃借し、総合案内所と交流広場を整備します。
筑波大も、大学情報を発信するスペースを2階に開設します。

想定来場者数 90 万人/年間 
(※物販・飲食店舗のみ)
想定売上高 30 億円/年間
総事業費 約20 億円

つくば市は2012年、都市再生機構(UR)から土地2380平方メートルを4億9千万円で購入し、つくば駅周辺のにぎわい創出を目指して開発業者をプロポーザル方式で公募していた。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
12 days ago

小林遼平専務によると、改修後は、コワーキングスペース(共同オフィス)、カフェ、貸しオフィスなどとする。空いている所は周りにいっ~ぱいあるのに。

名無しの市民
11 days ago

つくば市民の負けです。乾杯です!

スポンサー

注目の記事

最近のコメント

最新記事

コンタクト空ケースの回収運動展開 筑波大2年 織田くれはさん

コロナ禍のボランティア模索 筑波大学医学群看護学類2年の織田くれは(20)さんが、使い捨てコンタクトレンズ空ケースのリサイクル運動を実施した。回収ボックスを学生食堂や学生宿舎など大学構内13カ所に設置し、9月下旬まで約2カ月半で計2372個を回収した。 空ケースはリサイクル業者に買い取ってもらい、収益は角膜移植を普及啓発する「日本アイバンク協会」に寄付される。ほかに、空ケースのシールをはがすなどのリサイクル作業を、コンタクトレンズ販売チェーン「アイシティ」の障がい者部門に割り当て障害者の就労・自立支援に繋げたり、再資源化推進による環境保全につなげたりする。 織田さんが立案した企画は「アイシティecoプロジェクトinつくば」。「コロナ禍であっても、人同士の接触を避けながらできるボランティアはないだろうか」という思いから、大学が支援する「つくばアクションプロジェクト(T-ACT)」に企画を提案した。 高校時代から織田さんは障がい者施設などに出向きボランティア活動に親しんできた。「ボランティアというのは自分が相手に与えているようで、実は相手から与えてもらっていることが多い」という気づきを得ると共に、何かから解き放たれるような感覚を覚えた。 ボランティア活動に魅了される中、筑波大学入学前に手にした大学パンフレットで大学が学生の活動を支援する機関の存在を知り、入学後は...

ネギ・レタス王国 岩井農協 《邑から日本を見る》98

【コラム・先﨑千尋】10月初め、坂東市にあるJA岩井を訪ねた。同農協は未合併。なぜなのかを知りたかった。また、ネギ、レタスの生産では他の産地の追随を許さない王国の実態を見たかったから。風見晴夫組合長(JA茨城県中央会副会長も兼務)や担当職員らの話を聞き、昨年完成した新予冷センターを見て、農協はこうあるべしと納得した。 風見組合長は自ら水田150ヘクタールを耕作している。野菜農家がネギやレタスの生産に専念できるように田んぼを任され、いつの間にかそれだけの面積になったという。八木岡努JA茨城県中央会長もイチゴの専業農家。今は専業農家で組合長になる人は珍しい。組合員に信頼されているからだ。 「食は人間が生きていくには欠かせないもの。戦争で日本が負け、アメリカの食文化が入り、小麦がコメに代わった。日本人の体質に合った食文化が忘れ去られている」「メディアは野菜がちょっとでも高くなると大騒ぎする。下がった時には報道してくれない。そこがおかしい。農家の苦労を知ってほしい」 農に対する情熱が、語る口からほとばしる。はるか昔、この地で反乱を起こした平将門のことが脳裏に浮かぶ。 農協合併が進んでいるが、どうして岩井は合併しないのか。「合併しなくていいというのが組合員の意向。農業で食べていくにはどうすればいいのか組合員が判断し、決める」。当たり前のことだが、なんともすっきりした話だ。ほとんどの農協は総代会制度を取っているが、ここではずっと全組合員が参加する総会で農協の方針などを決めている。 昨年度の販売高は62億円

成果高い施策に重点化 最終年度の森林湖沼環境税

茨城県独自の県民税として2008年度から徴収し、県内の森林保全・整備や霞ケ浦など湖沼・河川の水質保全事業に活用しててきた森林湖沼環境税が今年度で最終年度を迎え、開会中の県議会で与野党の論戦を呼んでいる。 すでに県内の林業や浄化槽など水質保全関係業界などから「継続」を求める陳情書が提出され、県議で構成する県森林・林業・林産業活性化促進議員連盟も歩調を合わせている。 同税は県民均等割超過課税方式により、県民1人当たり年間1000円を徴収(県民税均等割が非課税者は除く)している。08年度から今年度当初予算までの税収は約235億円となり、基金により他の税収と区分して管理している。 県議会の質疑応答の中で大井川和彦知事は、同税は当初、間伐など森林整備・管理の推進などに重点を置いていたが、知事就任後の18年度から方針を転換し、経営規模の拡大に意欲的な林業経営体への支援等を通じ、森林経営の集約化を推進してきた、結果、集約森林は17年度末の約2300ヘクタールから20年度末には約1万ヘクタールまで拡大した、自立に向けた規模拡大が進む成果がいわれてきていると、成果を強調している。 一方、湖沼、河川の水質保全では、特に霞ケ浦の水質浄化に関連し、高度処理型浄化槽の設置、下水道・農業集落排水施設への接続などに、重点的に活用したと強調。さらに小規模事業所の排水対策として、基準超過に対し罰則や改善命令ができる水質保全条例を改正、今年4月1日の条例施行前に、霞ケ浦沿岸の小規模事業所を立ち入り検査による指導で強化し、霞ケ浦のCOD(化学的酸素要求量)値は税導入前の1リットル当たり約9ミリグラムから約7ミリグラムに低下したとしている。 しかし近年は横ばい状態にあり、知事自ら「従来の枠組みにとらわれず、成果の高い施策にさらに重点化が必要なのではないか」と問題提起している。

宇宙天気防災戦略 《食う寝る宇宙》96

【コラム・玉置晋】災害は忘れたころにやってくる。地球物理学者の寺田寅彦先生の言葉と言われておりますが、宇宙天気による災害は忘れるどころか、経験したことがある方はほとんどおりません。 ただ、2003年のハロウィンの時期に宇宙業界で働いていた方は、痛い目に遭われたと思います。同年10~11月の地球周辺のプラズマ環境の悪化は、日本の人工衛星1基の息の根を止めるとともに、動いていたミッションの総点検が入ることになり、日本の宇宙開発が止まる事態となりました。 ただでさえ就職氷河期であった上に、宇宙業界の採用がほぼなくなり、当時、就職活動を控えていた僕は翻弄(ほんろう)されたものです。だから、僕はハロウィンが嫌いだし、宇宙天気を甘く見るのも嫌いです。宇宙天気は因縁の相手だと思っています。 英国の宇宙天気準備戦略 9月に英国で「UK Severe Space Weather Preparedness Strategy(英激甚宇宙天気準備戦略)」というドキュメントが出版されました。出版したのは英ビジネス・エネルギー・産業戦略省です。