月曜日, 10月 25, 2021
ホーム つくば つくばセンタービルの保存すべき価値示す 市民団体が報告書作成

つくばセンタービルの保存すべき価値示す 市民団体が報告書作成

市のリニューアル計画に対峙

つくばセンタービルの価値はどこにあり、何を未来に残すべきなのかーつくば市がつくばセンタービルのリニューアル計画を進めようとしている中、見直しを求めている市民団体「つくばセンター研究会」(冠木新市代表)が、「緊急討論!つくばセンター広場にエスカレーターは必要か」と題した報告書(A4版、64ページ)を作成した。

6月27日に研究会が開催した「ーエスカレーターは必要か」と題したシンポジウムの講演や討議の内容、参加者から寄せられたアンケート結果などを掲載し、リニューアル計画の問題点やつくばセンタービルの何を保存すべきかを示している。

報告書で鵜沢隆筑波大学名誉教授はつくばセンタービルの価値について「センタービルと不可分な存在としてのセンター広場が最も特筆すべき点として世界的に評価されている」とし、さらに広場の特徴について「広場に行くことを目的とした人でないと通らない、動線的に全く分離された広場」と解説している、磯崎さんの設計意図については「1階の広場と2階のペデストリアンデッキとの間で交わされる視線の交差、視線を介したある種の劇場広場のようなものとして理解できる」とし、市によるセンター広場へのエスカレーター設置計画に対して「エスカレーターのような設備がつくことで解決できる問題ではない」と指摘している。

その上で「広場に降りる動機をつくりだす」ための活性化方法を提案し、「広場を活性化させる新たな主役は当然、市民」だとして、市民が提案し、つくば市やまちづくり会社が市民の提案を実践して、出来上がったものを市民が享受する仕組みづくりや、具体的なアイデアを提案している。

筑波大学の加藤研助教は、つくばセンタービル建築当時を振り返り、磯崎さんが筑波研究学園都市建設をどのように見て、つくばセンタービルがどうして現在の設計になったのかを解説している。

神奈川大学の六角美瑠教授は、磯崎さんが設計したつくばセンタービルと水戸芸術館の運営方法を比較し、つくばの磯崎さんの設計意図を理解できるキュレーター(学芸員)の配置を提案している。

報告書ではさらに「貴重な広場は当初設計のまま残し活用すべき」だなどとする参加した市民の意見も紹介している。

研究会代表の冠木新市さんは「エスカレーターが必要か、必要でないかということだけでなく、つくばセンター広場を活性化するにはどうしたらいいのかなども提案しているので、ぜひ読んでほしい」と話している。

報告書は計約350部作成し、市長や市議会議員、市民のほか、全国の著名な建築家などにも配布しているという。冠木さんは「とても好評で、残り少なくなっているので、いま増刷を検討している」としている。

◆報告書は500円(カンパ)。問い合わせは電話090-5579-5726(冠木さん)またはメール(tsukuba.center.studygroup@gmail.com)へ。

28 コメント

衆院選にあたり、当選させない目的で候補者に関する虚偽の事実の投稿、あるいは名誉毀損や侮辱等に当たる投稿を行った場合には、法令違反となり刑事罰に問われる場合があります。

28 Comments
フィードバック
すべてのコメントを見る
名無しの市民
24 days ago

500円(カンパ)

名無しの市民
24 days ago

>筑波大学の加藤研助教

筑波大学の加藤研究室の、何で名前の助教なの?そこだけ伏せる意味は?というかどこの学部・専攻の加藤研究室なの?

大丈夫?

5年前
返信する  名無しの市民
24 days ago

加藤 研(かとう おさむ)と読むようです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>>「センター広場の改修を進めています」(広報つくば10月号表紙)
改修工事は既に始まっていたのか!と思った。
さて、広報にあった意見募集について、提出された意見はどうなるんだろう?
原文が公開されるのかな?
独り言:そうだとすれば、ちゃんとした日本語で書かないと!

名無しの市民
返信する  5年前
24 days ago

https://www.city.tsukuba.lg.jp/jigyosha/oshirase/1015876.html

ここで意見を募集している。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
24 days ago

加藤研助教→加藤研氏(助教授)なんだけど、無知により恥さらしてて草ボウボウだな。

とりあえず反省の弁を述べてみようね。

5年前
返信する  名無しの市民
24 days ago

勘違いは、誰にでもある。
私も加藤研究室の助教授と思いました。
珍しい名前には、やはり読み方を付けるべきだった、と思います。
蛇足ですが、
名誉毀損についての市長の訴えは、誰にでもあるような勘違いではないと思います。
市長がその訴えについて、どのような反省の弁を述べるのか、楽しみです。

名無しの市民
返信する  5年前
24 days ago

筑波大に助教授はいない。万年准教授はいる。市の会合にしばしば顔を出すのは准教授だ。

普通の市民
返信する  5年前
22 days ago

『助教授』って肩書きはもうずいぶん前に廃止されて『准教授』になっている。
無知を晒して草ボウボウなのはどちらでしょうね?

名無しの市民
返信する  名無しの市民
22 days ago

あとこの方の
>加藤研助教→加藤研氏(助教授)なんだけど、無知により恥さらしてて草ボウボウだな。

これって、本気で「助教」と「助教授」の区別ついてなかったりします…?「興味ない」にしても限度があるというか…あるいは大学行ったことないか、それとも相当なおじいちゃん(おばあちゃん)とか?

名無しの市民
返信する  名無しの市民
24 days ago

加藤オサム先生か!これは大変失礼いたしました…

で、それはそれとして、何で他の教授達も含めて専攻書かないの?

調べたら少なくとも加藤さんは建築やらデザインやらの畑の人だと分かったけど、他の人もいちいちググれ、と?今回の案件で、例えばインド哲学科やら天文学科やらの教授に意見聞いても仕方ない訳で。すごく大事な情報かと思いますが。

このライター(誰だか分かりませんが)が、教授やら助教やらの肩書き「だけ」にしか興味が無くて、「何をやっている人なのか」「何が得意な人なのか」には注意を払う気が一切ない、ということでしょうか。

普通の市民
返信する  名無しの市民
22 days ago

筑波大での正式所属名を書くとめっちゃ長いし大半の読者には興味ないからでは?

あと、特に記載なければ建築のご専門だと想像つきますので、特異なケース以外は書く必要ない、との編集サイドの判断なのかと。

名無しの市民
返信する  普通の市民
22 days ago

>筑波大での正式所属名を書くとめっちゃ長いし大半の読者には興味ないからでは?

非常に危険で無責任な姿勢ですね…やっぱり読者もリテラシーは磨かないといけませんね。

名無しの市民
24 days ago

あれ?「広告」という断り書きが抜けてますけど…?

名無しの市民
24 days ago

報告書は貴重な記録になります。市の図書館にぜひ寄贈して下さい。寄せ集めの街ゆえ仕方がありませんが、つくば市図書館の郷土史を語るコーナーはお寒い状態です。すこしづつ資料を増やしていきましょう。

名無しの市民
24 days ago

磯崎さんの設計意図を理解できるキュレーター(学芸員)は必要でしょうか。それよりもセンター広場の岩石の解説をしてくれる職員が常駐してくれるとありがたい。市のジオ室の有能な職員をセンター広場に配置し小中学生のみならず一般の市民に知識を伝授してほしい。まちづくり会社なら市のジオ室を簡単に用意してくれるでしょう。

名無しの市民
24 days ago

アサザ基金に対する東大・山室真澄教授の誹謗中傷について
ttp://anmintei.blog.fc2.com/blog-entry-937.html

「学歴エリート」は暴走する 「東大話法」が蝕む日本人の魂   (講談社+α新書) – 2013/6/21 安冨 歩 (著)

名無しの市民
23 days ago

つくば市長のタウンミーティングの申し込み方法の詳細について問い合わせました。

0. 10月4日 0:00 からオンラインで受け付け
1. メールアドレスを登録。申し込みフォームへのリンクがメールで送付される。
2. 同一のメアドで複数の申し込みは受け付けない。
3. 本人確認はしない。つまり匿名での参加が可能。
4. 申し込み殺到の場合には開催日の追加も検討。
5. 各先着30名、ミーティング中の発言は1人1項目。

https://www.city.tsukuba.lg.jp/shisei/oshirase/1015731.html

11月2日(火曜日) 18:00~20:00(入室17:40~)
11月14日(日曜日) 13:00~15:00(入室12:40~)

名無しの市民
返信する  名無しの市民
23 days ago

16595: 匿名さん  [2021-10-02 14:14:59]
>>16562 匿名さん
つくば市長のタウンミーティングの申し込み方法の詳細について問い合わせました。

0. 10月4日 0:00 からオンラインで受け付け
1. メールアドレスを登録。申し込みフォームへのリンクがメールで送付される。
2. 同一のメアドで複数の申し込みは受け付けない。
3. 本人確認はしない。つまり匿名での参加が可能。
4. 申し込み殺到の場合には開催日の追加も検討。
5. 各先着30名、ミーティング中の発言は1人1項目。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
22 days ago

最初から市民に枠はないとか?

名無しの市民
21 days ago

ミスター草ボウボウ氏、もう帰って来ないのかな…「助教授」になるために頑張ってるのかな…

名無しの市民
20 days ago

草ボウボウ助教授、「反省の弁」はいつ述べられるのでしょうか!?助教授さまなら、記者会見くらい開かれるのでしょうか???

名無しの市民
返信する  名無しの市民
20 days ago

草ボウボウ助教授さま、badボタンだけ連打せずに反論か謝罪会見をお願いしますよ…

名無しの市民
返信する  名無しの市民
20 days ago

これにもbad!?何も言わんの!?

それでも草ボウボウ大学顔真っ赤学部badポチポチ学科反省の弁研究室の、助教授さまですか!!!

名無しの市民
返信する  名無しの市民
20 days ago

これにもbad????
なんなんtっ!

名無しの市民
返信する  名無しの市民
19 days ago

これにもBADDD>>>>????

なんなんっxxxtttt?”?””

5年前
返信する  名無しの市民
19 days ago

助教授が誰を指すのかわかりませんが!

意見が言えない人なのか?
がむしゃらに赤のー1。
乱打か連打か分かりませんが、
士気は上がっているようですね。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
13 days ago

草ボウボウ助教授!

逃げないで是非、反省のご答弁を!!!

名無しの市民
12 days ago

草ボウボウ助教「授」…あと一片の勇気を…

スポンサー

注目の記事

最近のコメント

最新記事

コンタクト空ケースの回収運動展開 筑波大2年 織田くれはさん

コロナ禍のボランティア模索 筑波大学医学群看護学類2年の織田くれは(20)さんが、使い捨てコンタクトレンズ空ケースのリサイクル運動を実施した。回収ボックスを学生食堂や学生宿舎など大学構内13カ所に設置し、9月下旬まで約2カ月半で計2372個を回収した。 空ケースはリサイクル業者に買い取ってもらい、収益は角膜移植を普及啓発する「日本アイバンク協会」に寄付される。ほかに、空ケースのシールをはがすなどのリサイクル作業を、コンタクトレンズ販売チェーン「アイシティ」の障がい者部門に割り当て障害者の就労・自立支援に繋げたり、再資源化推進による環境保全につなげたりする。 織田さんが立案した企画は「アイシティecoプロジェクトinつくば」。「コロナ禍であっても、人同士の接触を避けながらできるボランティアはないだろうか」という思いから、大学が支援する「つくばアクションプロジェクト(T-ACT)」に企画を提案した。 高校時代から織田さんは障がい者施設などに出向きボランティア活動に親しんできた。「ボランティアというのは自分が相手に与えているようで、実は相手から与えてもらっていることが多い」という気づきを得ると共に、何かから解き放たれるような感覚を覚えた。 ボランティア活動に魅了される中、筑波大学入学前に手にした大学パンフレットで大学が学生の活動を支援する機関の存在を知り、入学後は...

ネギ・レタス王国 岩井農協 《邑から日本を見る》98

【コラム・先﨑千尋】10月初め、坂東市にあるJA岩井を訪ねた。同農協は未合併。なぜなのかを知りたかった。また、ネギ、レタスの生産では他の産地の追随を許さない王国の実態を見たかったから。風見晴夫組合長(JA茨城県中央会副会長も兼務)や担当職員らの話を聞き、昨年完成した新予冷センターを見て、農協はこうあるべしと納得した。 風見組合長は自ら水田150ヘクタールを耕作している。野菜農家がネギやレタスの生産に専念できるように田んぼを任され、いつの間にかそれだけの面積になったという。八木岡努JA茨城県中央会長もイチゴの専業農家。今は専業農家で組合長になる人は珍しい。組合員に信頼されているからだ。 「食は人間が生きていくには欠かせないもの。戦争で日本が負け、アメリカの食文化が入り、小麦がコメに代わった。日本人の体質に合った食文化が忘れ去られている」「メディアは野菜がちょっとでも高くなると大騒ぎする。下がった時には報道してくれない。そこがおかしい。農家の苦労を知ってほしい」 農に対する情熱が、語る口からほとばしる。はるか昔、この地で反乱を起こした平将門のことが脳裏に浮かぶ。 農協合併が進んでいるが、どうして岩井は合併しないのか。「合併しなくていいというのが組合員の意向。農業で食べていくにはどうすればいいのか組合員が判断し、決める」。当たり前のことだが、なんともすっきりした話だ。ほとんどの農協は総代会制度を取っているが、ここではずっと全組合員が参加する総会で農協の方針などを決めている。 昨年度の販売高は62億円

成果高い施策に重点化 最終年度の森林湖沼環境税

茨城県独自の県民税として2008年度から徴収し、県内の森林保全・整備や霞ケ浦など湖沼・河川の水質保全事業に活用しててきた森林湖沼環境税が今年度で最終年度を迎え、開会中の県議会で与野党の論戦を呼んでいる。 すでに県内の林業や浄化槽など水質保全関係業界などから「継続」を求める陳情書が提出され、県議で構成する県森林・林業・林産業活性化促進議員連盟も歩調を合わせている。 同税は県民均等割超過課税方式により、県民1人当たり年間1000円を徴収(県民税均等割が非課税者は除く)している。08年度から今年度当初予算までの税収は約235億円となり、基金により他の税収と区分して管理している。 県議会の質疑応答の中で大井川和彦知事は、同税は当初、間伐など森林整備・管理の推進などに重点を置いていたが、知事就任後の18年度から方針を転換し、経営規模の拡大に意欲的な林業経営体への支援等を通じ、森林経営の集約化を推進してきた、結果、集約森林は17年度末の約2300ヘクタールから20年度末には約1万ヘクタールまで拡大した、自立に向けた規模拡大が進む成果がいわれてきていると、成果を強調している。 一方、湖沼、河川の水質保全では、特に霞ケ浦の水質浄化に関連し、高度処理型浄化槽の設置、下水道・農業集落排水施設への接続などに、重点的に活用したと強調。さらに小規模事業所の排水対策として、基準超過に対し罰則や改善命令ができる水質保全条例を改正、今年4月1日の条例施行前に、霞ケ浦沿岸の小規模事業所を立ち入り検査による指導で強化し、霞ケ浦のCOD(化学的酸素要求量)値は税導入前の1リットル当たり約9ミリグラムから約7ミリグラムに低下したとしている。 しかし近年は横ばい状態にあり、知事自ら「従来の枠組みにとらわれず、成果の高い施策にさらに重点化が必要なのではないか」と問題提起している。

宇宙天気防災戦略 《食う寝る宇宙》96

【コラム・玉置晋】災害は忘れたころにやってくる。地球物理学者の寺田寅彦先生の言葉と言われておりますが、宇宙天気による災害は忘れるどころか、経験したことがある方はほとんどおりません。 ただ、2003年のハロウィンの時期に宇宙業界で働いていた方は、痛い目に遭われたと思います。同年10~11月の地球周辺のプラズマ環境の悪化は、日本の人工衛星1基の息の根を止めるとともに、動いていたミッションの総点検が入ることになり、日本の宇宙開発が止まる事態となりました。 ただでさえ就職氷河期であった上に、宇宙業界の採用がほぼなくなり、当時、就職活動を控えていた僕は翻弄(ほんろう)されたものです。だから、僕はハロウィンが嫌いだし、宇宙天気を甘く見るのも嫌いです。宇宙天気は因縁の相手だと思っています。 英国の宇宙天気準備戦略 9月に英国で「UK Severe Space Weather Preparedness Strategy(英激甚宇宙天気準備戦略)」というドキュメントが出版されました。出版したのは英ビジネス・エネルギー・産業戦略省です。