木曜日, 1月 28, 2021
ホーム つくば つくば市の教員が感染 21日まで臨時休校

つくば市の教員が感染 21日まで臨時休校

つくば市は22日、市立学校教員1人が21日、新型コロナウイルスに感染していることが分かったと発表した。

市教育局学び推進課によると、教員は18日に陽性が確認された生徒の濃厚接触者という。教員の症状や、ほかの濃厚接触者に感染者がいるかについては公表しないとしている。

学校は、濃厚接触者のPCR検査などのため、21日まで臨時休校となり、22日再開した。陽性者が確認されたクラスは引き続き学級閉鎖となり、そのまま、25日から冬休みとなる。

0 Comments
フィードバック
すべてのコメントを見る
スポンサー
0
コメントお待ちしてますx
()
x