Calendar


1月
6
「ポピュラーサイエンス」70年前の科学雑誌が見た世界 @ 古書店 ブックセンター・キャンパス
1月 6 @ 10:00 AM – 1月 31 @ 4:00 PM

70年前の科学雑誌「ポピューラー・サイエンス」日本語版計78冊を店内ショーケースに展示する。1947年11月号から51年12月号までは全号揃い、52年から57年までは不揃い。特集号もある。

火曜定休。店舗裏に駐車場有り。

1月
25
富樫次夫写真展「SLと猫」 @ つくば市ふれあいプラザ
1月 25 @ 10:00 AM – 1月 31 @ 4:59 PM

つくば市森の里団地在住のアマチュアカメラマン、富樫次夫さんが撮りためた写真を展示。45年前、北海道室蘭本線を走るSLの雄姿21点と、自宅の猫と地域猫を撮った21点。SLはモノクロ写真でサイズはA2の迫力ある作品。懐かしいと立ち止まる入館者が多いという。猫はカラーのA4版。

いずれもパネルにされ、写真に魅入る入館者にプレゼントする。パネルがなくなった場合は写真のみプレゼントする。開催中は作者が会場におり、欲しい写真を申し出ればOKだ。

2月
8
鷹匠裕トークイベント 「会社員から作家になって思うこと」 @ 土浦市立図書館 4階ロフト
2月 8 @ 1:30 PM – 3:00 PM

人生 100 年時代を迎える中、多くのサラリーマンの定年後のヒントになるトークイベント。

鷹匠裕(たかじょう・ゆたか)さんは、博報堂でコピーライター、CM ディレクター、デジタルプロデューサーを歴任し、 2016 年退社。 現在作家として活躍している。

2月
15
SDD IBARAKI ライブビューイング 2020~ あなたには何ができますか?飲酒運転をなくすために。 @ つくば国際会議場 大ホール
2月 15 @ 2:30 PM – 5:00 PM

飲酒運転をなくそうというプロジェクトで、同日に大阪城ホールで開催されるライブ SDD 2020のライブビューイング。

2000円の参加費は募金として、交通遺児の育成基金(SDD基金)に全額寄付する。

出演アーティストは、STARDUST REVUE / TRF / 藤井フミヤ / Sonar Pocket / 家入レオ / 水谷千重子 / 和楽器バンド / CrazyBoy / 西川貴教 / HANDSIGN / FANTASTICS from EXILE TRIBE / Dream Shizuka / 川口レイジほか

総合司会は小倉智昭

2月
17
タウンミーティングinつくば~今こそ、障害者差別解消法の見直しを!~ @ つくば市役所 コミュニティ棟
2月 17 @ 10:00 AM – 12:00 PM

障害者差別解消法が始まって3年が経過、見直しの時期を迎えたことに合わせ、同法の現在の問題点などを学習する。

講師はDPI(障害者インターナショナル)日本会議議長補佐の崔栄繁(さい・たかのり)さん。崔さんは同法、障害者権利条約、障害児教育、雇用問題などの専門家で、2002年から8回にわたり開催された国連の特別委員会に日本障害フォーラム(JDF)のスタッフとして参加するなど国際的な活動に奔走している。

同日は障害者差別解消法の問題点のほか、現在、内閣府で議論が行われ2月にも政策委員会から出される意見とその内容、今夏の国連障害者権利条約の実施状況に関わる日本の初審査(建設的対話)などについて学習する。

 

2月
20
地域の絆フォーラム2020 見守りで紡ぐ地域の安全 広げよう! 見守り活動 @ ホテルグランド東雲
2月 20 @ 1:00 PM – 4:00 PM

地域における連携の在り方や見守り活動の必要性を共に考え、また理解を深めるためのフォーラム。1部の基調講演と2部のシンポジウムで構成。

基調講演は東洋大学ライフデザイン学部教授・山本美香さんによる「広がる、お互いさまの気持ちとつながりづくり」。シンポジウムは同教授がコーディネーターを務め、地域アドバイザーを元室生内科医院の院長だった室生勝さん、シンポジストには谷田部地区ふれあい相談員で東小学区「きずなネットワーク運営協議会」代表の笹澤浩子さん、多機能サロン「たのし家」の犬丸久美子さんと新井理恵さん、茎崎地域包括支援センター所長の川村健二さんが登壇する。

入場無料、事前申し込みが必要。電話またはメールで。