スタジアムを満員に つくばFCレディース 29日ホーム開幕戦

【つくばFCレディース―筑波大学女子サッカー部】雨の中開かれたプレシーズンマッチで、筑波大の選手と競り合うつくばFCレディース選手(青のユニフォーム)=3月21日、つくば市山木のセキショウチャレンジスタジアム

朝早く通勤・通学客らに優待券とPRチラシを配布する、つくばFCレディースの藤井志保選手(中央)=24日つくば駅前

【崎山勝功】女子サッカー3部のチャレンジリーグで戦う「つくばFCレディース」のホーム開幕戦が、29日午後1時、本拠地のセキショウチャレンジスタジアム(つくば市山木)で行われ、ノルディーア北海道(北海道)と対戦する。ホームゲームをサポーターで埋めようと選手らが24日、つくばエクスプレス(TX)つくば駅入口周辺で優待券を配布した。

選手2人と職員ら計9人が午前7時から約1時間、通勤・通学客らに優待券を手渡し来場を呼び掛けた。優待券は、ホームゲーム入場料(当日1000円)を定価から300円割り引く。

参加したつくばFCレディースDFの藤井志保選手は「社会人の人たちが結構、優待券を受け取ってくれた。反応は良かったと思う」と手応えを感じていた。

同チームの今季の成績は1勝1敗で現在4位。FWの亀井祐美選手は、3月21日のプレシーズンマッチでの取材に対し「より多くの勝利を残して(上位リーグの)昇格争いに行ければいいと思う。今年はより上の順位でいきたい」と意気込みを語っていた。

応援マスコット決定

サッカーチーム、つくばFCは、茨城を応援する活動の一環として、地域の人々がアイデアを出し合ってキャラクターをつくる「プルプルたまごプロジェクト」を展開している。3候補による投票の結果、「茨城を愛するワンダフルボーイ」がマスコットキャラクターに決定した。今後、キャラクターの正式名称を募集する予定という。

「いばらき応援マスコット」案を手にする(左から)つくばFCの藤井志保選手、デザイナー古山菜摘さん、同FCの菅原明香選手。中央がマスコットキャラクターに選ばれた「茨城を愛するワンダフルボーイ」(つくばFC提供)