月曜日, 10月 25, 2021
ホーム つくば 市長、磯崎さんに面会熱望「改修着手前に意向の確認を」 つくばセンタービル

市長、磯崎さんに面会熱望「改修着手前に意向の確認を」 つくばセンタービル

つくば市によるつくばセンタービルのリニューアル計画について、五十嵐立青市長が「私どもは(設計者の)磯崎先生と直接お話している」「磯崎先生の意向は今後も大切にしながら計画を進めていきたい」と9月議会で答弁する一方、市担当課が答弁と同じ日に磯崎新事務所関係者に「市としてもつくば市のシンボルともいえるつくばセンタービルの改修工事に直接着手する前には、是非(磯崎)先生にお会いし、ご意向の確認をと、市長は熱望しております」とメールを送っていたことが情報開示請求で分かった。

市長が磯崎さんに面会を申し入れたメールは、今年8月と9月に計4回、担当課が送っている。磯崎事務所関係者からは現在までに「コロナの状況がますますひどくなっています」「ご報告に関しましては引き続きメール等で」などとする返信がきている。

つくばセンタービルは、プリツカー賞を受賞した磯崎新さんのポストモダン建築の代表作として世界的に評価されている。つくば市のリニューアル計画をめぐっては、建築意匠に詳しい筑波大学の鵜沢隆名誉教授の見解をもとに、市民団体「つくばセンター研究会」(冠木新市代表)が、エスカレーター設置の見直しなど市のリニューアル計画の見直しを求め、建物や広場の輪郭は保持すべきだなどとする要望書を出している。

情報開示資料によると、市のリニューアル案に対し磯崎さんの意向が示されたのは、2020年12月の事務所からの「改修案への磯崎の意見は特にございません。最初に屋根を架ける案を聞いたときはぎょっとしましたが、見送りになって安心いたしました」とするメールのやりとりだけだった。

その際、市担当者が事務所関係者に示したメールの内容は「基本的に外観については既存のままとし、建物内部をリニューアルする予定ですが、1階と2階の動線を改善するために、センター広場にエスカレーターを2基設置するとともに、一部階段を拡幅したいと考えています。以前懸念をいただいていおりました屋根については、今回、見送ることといたしました」などリニューアルの方向性の資料で、リニューアルによって建物や広場の輪郭のどの部分を改変するかは、当時、磯崎さんに具体的に説明してなかった。

つくば市職員が磯崎さんと直接面会したのは2019年3月の1回のみだった。(鈴木宏子)

56 コメント

衆院選にあたり、当選させない目的で候補者に関する虚偽の事実の投稿、あるいは名誉毀損や侮辱等に当たる投稿を行った場合には、法令違反となり刑事罰に問われる場合があります。

56 Comments
フィードバック
すべてのコメントを見る
名無しの市民
17 days ago

磯崎さんと直接面会した小林専務から2年前の2019年3月に報告を受けているんだからそれで十分じゃないですか。どうも五十嵐さんはやることなすこと順序が逆ですねえ。

5年前
返信する  名無しの市民
15 days ago

>>やることなすこと順序が逆ですねえ。

「つくばセンタービルの改修についてご意見を募集します(広報つくば10月号)」
設計の入札も終わってから市民の意見募集、なぜ今頃?これも順序が逆でしょう。
それとも、改修に反対の意見が多かったら、中止するための準備?
もしそうだったら、市長に拍手。

名無しの市民
返信する  5年前
15 days ago

設計入札⇒市民の意見募集⇒磯崎さんに面会熱望

順序正しく逆行してます。逆張りで屋根をっ!

名無しの市民
返信する  名無しの市民
15 days ago

屋根を東西南北にかけましょう

名無しの市民
17 days ago

逆張りで屋根をかけようっ!

一市民
17 days ago

工事着手までに意向を確認ということは、先日入札した実施設計は、まだ変えられるということだ。

一般の市民
返信する  一市民
16 days ago

基本設計にあったエスカレーター2基は、すでに1基に変えられている。
いっそエスカレーターをなくすことだ。
基本設計は、議会の議決した後で、諸般の事情で1基に変更している。
実施設計の議会の議決は、これからだ。議論もされていない。

名無しの市民
返信する  一般の市民
16 days ago

まてまて、エレベーターは東西南北に一個ずつつけろや

名無しの市民
返信する  一市民
15 days ago

設計業者を代えた方がいいんじゃないの。最初っからやり直しはつくば市の文化ですし。

5年前
17 days ago

「改修案への磯崎の意見は特にございません。」これが最終回答ですよ、市長。
加えて、裁判になっているのにも係らず、
「改修工事に直接着手する前には、是非(磯崎)先生にお会いし、ご意向の確認を」などと言ったら、
無礼だ!と言われてしまいますよ、市長。

名無しの市民
返信する  5年前
17 days ago

本当に無礼な奴だ。

名無しの市民
17 days ago

↓これの時点でめちゃくちゃ心証を害してるだろうなあ

情報開示資料によると、市のリニューアル案に対し磯崎さんの意向が示されたのは、2020年12月の事務所からの「改修案への磯崎の意見は特にございません。最初に屋根を架ける案を聞いたときはぎょっとしましたが、見送りになって安心いたしました」とするメールのやりとりだけだった。

名無しの市民
17 days ago

というか、今の状況で磯崎さんが市長に会っちゃったら、どんな内容であってもそれが既成事実になってしまって、改修が強行されるんじゃない?そういう意味では会わないという磯崎さんの判断はすごく戦略的なものかも。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
17 days ago

なぜ磯崎さんが出て来るのか理解できない。芸術家なら作った作品がどう使われようか関係ないはず。五十嵐さんはあのスペースがこれまでどのように使われてきたか、そして、これからどう使うかの説明が足りません。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
16 days ago

『芸術家なら作った作品がどう使われようか関係ない』

それは間違いです。一般には著作者は使われ方を気にしますし、実際に著作権法では、それを著作者人格権の同一性保持権として、権利として認めています。

ただ、建築の場合、他の多くの芸術と異なり、実用的観点から議論の余地はあります。例えば「建築家の著作権 単行本 – 1997/5/1 日向野 弘毅 (著)」という本によると、

建築の著作者人格権と同一性保持権(20条1項、2項)について

増築、改築及び模様替えによる改変については、建築物の同一性を保持しようとする著作者たる建築家の利益と、もっぱら実用的観点から建築物の所有者の利益とを比較衡量したうえで、そのような改変の許否を決すべき

名無しの市民
返信する  名無しの市民
16 days ago

センター広場のエスカレータについては、1日に30人ぐらいしか使わないと思われ、実用的観点からの有用性もさほどありません。なにより1日に3万円の税金の支出に見合っているとも思えない。
なので、景観の保持の利益を優先すべき、つまりエスカレータの設置は止めるべきだと考えます。

名無しの市民
17 days ago

屋根は確認取ってたんじゃないの?そこはどうなってるのか知りたい。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
17 days ago

屋根は内山社長って聞いてたけど。屋根の経緯が知りたい。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
13 days ago

正確には内山さんと小林専務の話です。

名無しの市民
17 days ago

1.リニューアル検討前における意向確認
つくばセンタービルリニューアルの検討を行うにあたり、磯崎氏に意向を確認している。
〇訪問日 :2019年3月17日(磯崎氏の事務所に直接伺った)
〇訪問者 :つくば市学園地区市街地振興室 小林
HEAD研究会 松永氏、新堀氏、宮崎氏
〇意見内容
・建築については、都市全体が成長していく中で、設計の時点をプロセスの中で「切断」することで、設計として成り立つ。
・当時は、どういうテナントが入るかの計画も存在しなかった。想定したものと異なるテナントが入ってしまうようなことが、商業部分には起きている。またホールも「多目的」という要求条件であり、それでは「無目的」ホールとしてしか設計できない。日本のホール音響技術も未発展だったその中で音響の性質を変化させる天井を工夫した。
・公共建築として発注者が官であったことから、官僚的な性質と、設計者の意図、建築へのビジョンとのせめぎあいの中で、苦闘した。
・センタービルは、文化的な事件として世界的な議論が行われた。メディア的な建築、建物が初めてここで出てきた。ベラスケスの「ラス・メニーナス」という絵画を構成する視線としての王=不在の王を引き合いに出すと、この「にわ」の不在はその視線が作り出す建築として、各所に多くの建築の部分が引用されている。それを「読み解く」ことを建築と
いうものが(書物のように)作ることができるということを示したことが事件であり、この建築のメディア性だった。
・中庭は「広場」(カンピドリオ広場)を反転することによって出来上がっている。それは何かといえば「にわ」として考えられる。
・この建物が「転用されていく」ことについて。それは建築の宿命。そこで自分は「にわ」について考えたい。歴史的に建築建物が壊れたとしても、中庭は祖型として500年ぐらい残っていくであろうし、そうあるように考えていた。それはアートの領域として考えてきたものだった。
・兵馬俑やローマのように、またメトロポリタンのセンター部、神殿の上にかかっている屋根の下の空間のように、この中庭が覆われたとしたら、建物以上に覆うことで皇族の儀式や世界的なイベントを開くにふさわしい空間としてつくばを代表する空間になるようなことぐらいのスケールで考えてほしい。
・そういった公共建築についての「事件=事例」が建築としていまも使い続けられていることに、設計者としてはよろしくお願いしますという気持ちである。

名無しの市民
17 days ago

2.リニューアル検討中における確認
つくばセンタービルリニューアルの検討中に磯崎氏に進捗の報告及び意向確認を行っている。
◆2020年9月
〇確認日 : 2020年9月
〇確認方法 : 現在のリニューアルの進捗状況についてメールで報告
〇確認結果 : 特に意見無いが、進捗があったら連絡頂きたい
◆2020年12月
〇確認日 : 2020年12月
〇確認方法 : リニューアル計画についてメールで報告
〇確認結果 : 「改修案への意見は特にございません。」

名無しの市民
返信する  名無しの市民
17 days ago

『改修案への磯崎の意見は特にございません。最初に屋根を架ける案を聞いたときはぎょっとしましたが、見送りになって安心いたしました』
後半部分を意図的に隠ぺいしたんですね。卑怯者。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
17 days ago

ここをカットするなんてぎょっとしました。
「最初に屋根を架ける案を聞いたときはぎょっとしましたが、見送りになって安心いたしました」

名無しの市民
返信する  名無しの市民
16 days ago

特別委員会(=市議会議員)へ大事な事実を隠蔽しています。メールの一部を意図的に隠ぺいした五十嵐市長と事務方(つくば市学園地区市街地振興室 小林)の責任は非常に重い。市議会議員の皆さんは徹底追及して欲しい。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
16 days ago

スーパー公務員

名無しの市民
返信する  名無しの市民
13 days ago

皮肉で言ってるのに、本人だけ勘違い。
市役所でも笑い物なのに。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
16 days ago

市議会はエスカレーター2か所を1か所にしたことで責任果たした、と思っている。これ以上、市議会に求めても無駄な気がする。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
13 days ago

やり方が小林さんらしいですね。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
13 days ago

小林専務ですからー

名無しの市民
17 days ago

https://www.city.tsukuba.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/012/833/210118tokubetuiinnkaisiryou.pdf

つくば中心市街地まちづくり調査特別委員会資料
令和3年(2021 年)1 月 18 日
都市計画部学園地区市街地振興室
つくば中心市街地まちづくり調査特別委員会 説明事項

5年前
17 days ago

日本語の翻訳を一つ
「改修工事に直接着手する前には、是非(磯崎)先生にお会いし、ご意向の確認をと、市長は熱望しています。」を翻訳すると、以下のようになると思います。

先生の作品を理解する能力がない私たちが、先生の作品を破壊する工事に着手する前に、是非先生にお会いし、先生の気持ちを確認したいと、市長は熱望しています。

名無しの市民
返信する  5年前
13 days ago

工事始まっちゃんで先生にお会いすることはなくなりました。さいなら。

名無しの市民
17 days ago

いっそのこと、有事の際には床が割れて迎撃ミサイルが発射されるシステムを作るのはいかがでしょう?

名無しの市民
返信する  名無しの市民
16 days ago

もちろん、報復攻撃のための核ミサイルもセットで。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
16 days ago

一発撃ち込まれたら二発返すシステムです。

名無しの市民
17 days ago

まぁたっちゃんが屋根掛けたいならかけてもいいと思いますよ
(by いっち市民)

5年前
16 days ago

情報開示請求、誰がしたのか分かりませんが、拍手!

名無しの市民
16 days ago

土建屋に金配るのはそれはそれで良いのだけど、文化を破壊するなよ。俺が嫌なのはそういう底の浅さだ。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
16 days ago

文化は破壊しない、崩れるものだ。例えば、五十嵐さんが市長になってからセンター広場での酒飲みイベントが増えた。ノバホールの入り口10メートルの位置までテントを張って屋台だ。文化ホールの入り口で焼きそば焼いたりしてもへいっちゃら。中央公園でも図書館入口の向かいの林にバーベキュー場を開いて悦にいってた。五十嵐さんは酒が好きなんだな。

センター広場の文化を語るひとは建造物のことしか話さない。だから彼らは磯崎さんの名前を前面に持論を主張する。だが、普通の市民にとってどう使われるかが文化だ。

小林専務が磯崎さんに面会したとき、「センター広場を酒場にすると盛り上がってノバホールの入り口にまでテントを張って焼きそば焼いて賑わっているけど雨が降るとヤバいので広場に屋根をつけようと考えています」と磯崎さんに伝えたかどうか。市長が面会するならこの話をもう一回して反応を確かめてもらいたい。

改修望まない人
16 days ago

それって遅すぎるだろう。
このところ見切り発車の事業が多いけど、それは誰のせいだろう。

名無しの市民
返信する  改修望まない人
16 days ago

表面しか見ずに、そういう市長を選んだ市民のせい。

名無しの市民
16 days ago

エスカレーターは単に税金の無駄遣い。もし磯崎が許しても俺が許さん。

一市民
16 days ago

心の中でぎょっとはしても、発注側の官、政治家の顔を潰すコメントは普通しないだろう。それなのに、磯崎さんと写真撮って、広報誌に載せ、既成事実化を図る未来が思い浮かぶ。

5年前
返信する  一市民
16 days ago

なるほど、納得!
もしかしたら、ひょっとしたら、最後の悪足掻きをしているのかも?

名無しの市民
返信する  一市民
16 days ago

ぎょっとしたのは心の中だけで口にはしなかった。のではなく、メールのやりとりとして残されている。まずい。消せ。

名無しの市民
返信する  一市民
15 days ago

そういう魂胆はないと思う。単に写真撮ってもらうのが好きなんだと思う。梅娘連れて首相官邸に行って安倍さんと一緒に写真を撮って広報つくばに載せたこともあったし、スイスに出かけてオリンピックのバッハさんに会って写真を撮って
広報つくばに載せてたし。広報つくばは毎回市長の写真を掲げるコーナーがあるよね。写真が好きなひとだと思う。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
14 days ago

つくば駅の柱になんと16枚もでっかいポスター貼って筑波会議の宣伝をやっていた。五十嵐さんの顔写真が目立ってあれはとてもきつかったなあ。今はポスター剥がしてスッキリ。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
14 days ago

写真が好き、というよりは「自分が一番凄い」と自他ともに流石流石とチヤホヤの中心に居たいタイプなんじゃないかな?

つい最近のフェイスブックでも「自分はもうマニュフェスト対象はもらったから職員ももらえよ」的な内容で発信して「凄いね、自分よりも職員に手柄を分けるつくば市長」と言わせようと自慢してるようにしか見えないし。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
14 days ago

五十嵐さんの平成24年市長選の公約

■企業との人事交流とコーティングによるリーダー養成で「お役所仕事」から「プロフェッショナル市役所」へ

名無しの市民
返信する  名無しの市民
13 days ago

コーチングの受託業者は、五十嵐市長が 2008年に勤務していた会社。公式プロフィールに、そう書いてあるww

https://www.city.tsukuba.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/015/104/shinsakekka.pdf

候補者の所在地及び商号
東京都千代田区九段南2-1-30 株式会社コーチ・エィ

https://igarashitatsuo.com/profile

2008 いがらしコーチングオフィス設立、(株)コーチ・エィ勤務

名無しの市民
返信する  名無しの市民
12 days ago

五十嵐さんは就職したことがないと思っていたけど2つの会社を興している事業家だったんだ。

2004
つくば市議選 最年少、最多得票で当選
2007
筑波大学大学院 人文社会科学研究科修了 博士(国際政治経済学)
2008
いがらしコーチングオフィス設立、(株)コーチ・エィ勤務
2008
つくば市議選で2期連続最多得票で当選
2010
NPO法人つくばアグリチャレンジ設立、障害のあるスタッフが働く農場「ごきげんファーム」を経営(現在は代表退任)

名無しの市民
返信する  名無しの市民
13 days ago

コーチングの受託業者

https://www.city.tsukuba.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/015/104/shinsakekka.pdf

候補者の所在地及び商号
東京都千代田区九段南2-1-30 株式会社コーチ・エィ

名無しの市民
返信する  名無しの市民
13 days ago

他の3者の得点が横並びなのに、コーチ・エィだけが突出した高得点。審査過程について情報請求すると、めちゃくちゃ面白いことが分かりそうww

名無しの市民
返信する  名無しの市民
13 days ago

五十嵐市長の経歴より

https://igarashitatsuo.com/profile

2008 いがらしコーチングオフィス設立、(株)コーチ・エィ勤務

名無しの市民
返信する  名無しの市民
13 days ago

なんてこった

名無しの市民
3 days ago

既に改修工事の第一ステップ「改修資金が集まらないまま見切り発車で解体工事」が開始されてるわけだけど、市長は磯崎氏との面会は実現したの?

面会を熱望してたのにできなかった→解体スタート

これって、聞くふりしたけど別に会えなきゃ会えないでいいやっ!ってことだよね?

市長様が熱望してるのに会えない人の意見は取り残して、お友達や利権者と”ともに創る”ってか?

スポンサー

注目の記事

最近のコメント

最新記事

コンタクト空ケースの回収運動展開 筑波大2年 織田くれはさん

コロナ禍のボランティア模索 筑波大学医学群看護学類2年の織田くれは(20)さんが、使い捨てコンタクトレンズ空ケースのリサイクル運動を実施した。回収ボックスを学生食堂や学生宿舎など大学構内13カ所に設置し、9月下旬まで約2カ月半で計2372個を回収した。 空ケースはリサイクル業者に買い取ってもらい、収益は角膜移植を普及啓発する「日本アイバンク協会」に寄付される。ほかに、空ケースのシールをはがすなどのリサイクル作業を、コンタクトレンズ販売チェーン「アイシティ」の障がい者部門に割り当て障害者の就労・自立支援に繋げたり、再資源化推進による環境保全につなげたりする。 織田さんが立案した企画は「アイシティecoプロジェクトinつくば」。「コロナ禍であっても、人同士の接触を避けながらできるボランティアはないだろうか」という思いから、大学が支援する「つくばアクションプロジェクト(T-ACT)」に企画を提案した。 高校時代から織田さんは障がい者施設などに出向きボランティア活動に親しんできた。「ボランティアというのは自分が相手に与えているようで、実は相手から与えてもらっていることが多い」という気づきを得ると共に、何かから解き放たれるような感覚を覚えた。 ボランティア活動に魅了される中、筑波大学入学前に手にした大学パンフレットで大学が学生の活動を支援する機関の存在を知り、入学後は...

ネギ・レタス王国 岩井農協 《邑から日本を見る》98

【コラム・先﨑千尋】10月初め、坂東市にあるJA岩井を訪ねた。同農協は未合併。なぜなのかを知りたかった。また、ネギ、レタスの生産では他の産地の追随を許さない王国の実態を見たかったから。風見晴夫組合長(JA茨城県中央会副会長も兼務)や担当職員らの話を聞き、昨年完成した新予冷センターを見て、農協はこうあるべしと納得した。 風見組合長は自ら水田150ヘクタールを耕作している。野菜農家がネギやレタスの生産に専念できるように田んぼを任され、いつの間にかそれだけの面積になったという。八木岡努JA茨城県中央会長もイチゴの専業農家。今は専業農家で組合長になる人は珍しい。組合員に信頼されているからだ。 「食は人間が生きていくには欠かせないもの。戦争で日本が負け、アメリカの食文化が入り、小麦がコメに代わった。日本人の体質に合った食文化が忘れ去られている」「メディアは野菜がちょっとでも高くなると大騒ぎする。下がった時には報道してくれない。そこがおかしい。農家の苦労を知ってほしい」 農に対する情熱が、語る口からほとばしる。はるか昔、この地で反乱を起こした平将門のことが脳裏に浮かぶ。 農協合併が進んでいるが、どうして岩井は合併しないのか。「合併しなくていいというのが組合員の意向。農業で食べていくにはどうすればいいのか組合員が判断し、決める」。当たり前のことだが、なんともすっきりした話だ。ほとんどの農協は総代会制度を取っているが、ここではずっと全組合員が参加する総会で農協の方針などを決めている。 昨年度の販売高は62億円

成果高い施策に重点化 最終年度の森林湖沼環境税

茨城県独自の県民税として2008年度から徴収し、県内の森林保全・整備や霞ケ浦など湖沼・河川の水質保全事業に活用しててきた森林湖沼環境税が今年度で最終年度を迎え、開会中の県議会で与野党の論戦を呼んでいる。 すでに県内の林業や浄化槽など水質保全関係業界などから「継続」を求める陳情書が提出され、県議で構成する県森林・林業・林産業活性化促進議員連盟も歩調を合わせている。 同税は県民均等割超過課税方式により、県民1人当たり年間1000円を徴収(県民税均等割が非課税者は除く)している。08年度から今年度当初予算までの税収は約235億円となり、基金により他の税収と区分して管理している。 県議会の質疑応答の中で大井川和彦知事は、同税は当初、間伐など森林整備・管理の推進などに重点を置いていたが、知事就任後の18年度から方針を転換し、経営規模の拡大に意欲的な林業経営体への支援等を通じ、森林経営の集約化を推進してきた、結果、集約森林は17年度末の約2300ヘクタールから20年度末には約1万ヘクタールまで拡大した、自立に向けた規模拡大が進む成果がいわれてきていると、成果を強調している。 一方、湖沼、河川の水質保全では、特に霞ケ浦の水質浄化に関連し、高度処理型浄化槽の設置、下水道・農業集落排水施設への接続などに、重点的に活用したと強調。さらに小規模事業所の排水対策として、基準超過に対し罰則や改善命令ができる水質保全条例を改正、今年4月1日の条例施行前に、霞ケ浦沿岸の小規模事業所を立ち入り検査による指導で強化し、霞ケ浦のCOD(化学的酸素要求量)値は税導入前の1リットル当たり約9ミリグラムから約7ミリグラムに低下したとしている。 しかし近年は横ばい状態にあり、知事自ら「従来の枠組みにとらわれず、成果の高い施策にさらに重点化が必要なのではないか」と問題提起している。

宇宙天気防災戦略 《食う寝る宇宙》96

【コラム・玉置晋】災害は忘れたころにやってくる。地球物理学者の寺田寅彦先生の言葉と言われておりますが、宇宙天気による災害は忘れるどころか、経験したことがある方はほとんどおりません。 ただ、2003年のハロウィンの時期に宇宙業界で働いていた方は、痛い目に遭われたと思います。同年10~11月の地球周辺のプラズマ環境の悪化は、日本の人工衛星1基の息の根を止めるとともに、動いていたミッションの総点検が入ることになり、日本の宇宙開発が止まる事態となりました。 ただでさえ就職氷河期であった上に、宇宙業界の採用がほぼなくなり、当時、就職活動を控えていた僕は翻弄(ほんろう)されたものです。だから、僕はハロウィンが嫌いだし、宇宙天気を甘く見るのも嫌いです。宇宙天気は因縁の相手だと思っています。 英国の宇宙天気準備戦略 9月に英国で「UK Severe Space Weather Preparedness Strategy(英激甚宇宙天気準備戦略)」というドキュメントが出版されました。出版したのは英ビジネス・エネルギー・産業戦略省です。