火曜日, 9月 21, 2021
ホーム コラム 「たたり」と「科学都市」 《映画探偵団》46

「たたり」と「科学都市」 《映画探偵団》46

【コラム・冠木新市】桜川流域にある「つくばセンタービル」は、研究学園都市のシンボルとして1983年「桜村」に誕生した。「桜村」は、昭和30年(1955)に栄村と九重村と栗原村が合併してできた村だ。この栗原には「天狗党殉国烈士之墓」と刻まれた石碑、天狗塚が残されていて19人の若者が眠っている。ほかにも天狗塚はあるようなのだが、詳しいことは分からず、つくばではこの話はタブーみたいである。

ある農家の人が「あの土地は売れてないんだ。天狗党を処刑した場所だから」と、草原を指し教えてくれた。またある人は「あそこは天狗党処刑地近くなので、交通事故が多発する」と語っていた。

『八つ墓村』の探偵役・渥美清

私は天狗党の話を耳にすると、松竹『八つ墓村』(1977)を思い出す。横溝正史原作、橋本忍脚本、野村芳太郎監督、芥川也寸志音楽。主人公の寺田辰弥をショーケンこと萩原健一、探偵の金田一耕助役は渥美清が扮し、空前の大ヒットを記録した。

寺田辰弥は毒殺事件に巻き込まれ、亡き母の故郷八つ墓村にやって来る。村は、400年前に毛利との戦に敗けた尼子一族の落武者8人が流れ着いた場所だった。毛利方の褒賞に目がくらんだ村人たちは、祭りの晩に酒に毒を盛り落武者を酔わせ、竹やりで次々と突き殺してしまう。時は流れて昭和24年(1949)、落武者殺しを指揮した村総代の子孫が急に狂い出し、村人32名を惨殺する。

物語は「現代(1977)」「昭和24年」「400年前」の3つの時代が交錯して描かれる。回想シーンに回想シーンが挿入され、込み入った手法がさえわたっていた。

強烈なキャラクターが次々登場するのであまり目立たないのだが、最初は「たたり」をばかにして笑っていた村の若者たちが、殺人事件が重なるにつれて、村に来た辰弥が原因だと思い込み集団リンチしようとする。つまり「たたり」をいつの間にか信じてしまうのだ。400年前の「たたり」は現代でも存続しているというのが作品のテーマで、推理物よりも怪談映画の雰囲気に近かかった。

センタービルと広場は「鬼門封じ」

つくばセンタービルは、東京の北東、鬼門の方角に建っている。鬼門とは邪気が侵入して来る位置を示す。鬼門封じには白い石を置くとよいともいわれている。子どものころ、怪談映画を見て因果応報を信じて育った私は、白っぽいセンタービルと広場は鬼門封じの建物だと思っている。

だから、センター地区の中心線につながるセンタービルの壁と階段を壊すとの改造計画を聞いたときは、ショックを受けた。さらに、ノバホール正面玄関の片側の重厚な白い壁も壊すと知ったときは、非常に恐ろしくなった。鬼門封じのバランスが壊れるからだ。そんなことをしては「たたり」があるのでないか。

センタービルは2年後に40周年を迎える。「桜村」で1983年前後に生まれた子どもたちは、40歳前後の大人たちとなる。「科学都市」の洗礼を受けて育った世代はAI社会の明るい未来を信じ、スマートシティ、スーパーシティを目指しているのだろうか。「たたり」などは、『八つ墓村』の最初の若者たちみたいに、非科学的と無視するに違いない。

映画探偵の私は、金田一耕助のように、センタービル改造計画の行方を見届けるつもりだ。「たたり」がないことを切に願うばかりである。サイコドン ハ トコヤンサノセ。(脚本家)

16 コメント

16 Comments
フィードバック
すべてのコメントを見る
5年前
1 month ago

”たたり”を持ち出すとは、驚きではあるが、いいアイデアだ!
さて、
広場やセンタービルは、つくば市がお金を出して造ったものではない!国からもらったもの?詳しくは知りませんが。
国からもらったものであるならば、今はあまり使われなくとも、”たたり”のこともあるし、そのままにして次の世代に引き継ぐ!という選択も悪いアイデアではないだろう。

名無しの市民
返信する  5年前
1 month ago

”たたり”を持ち出すとは戯けごとの類でエスカレーター反対運動に水をさす。

たたりじゃ。

ニャースつくば
返信する  名無しの市民
1 month ago

エスカレーターに反対しているんじゃなくて、住民とのコミュニケーション抜きに勝手に「エスカレーター」をつけるという愚行に反発しているんだと思います。

名無しの市民
返信する  ニャースつくば
30 days ago

市役所の勝手な愚行に反発しているのではありません。市役所の愚行を市議会が審議してお墨付けを与える愚行に反発しているんです。市議会に失望しているんです。

5年前
返信する  名無しの市民
30 days ago

>>市議会に失望しているんです。
私だったら、こう言う。

信じられない!
開いた口が塞がらない!
愕然とした!
オー、マイ、ゴット!
呆れ果てた!
お前ら、ア○か!
○カヤロウ!

言葉が荒くなったので、この辺で止めときます。

名無しの市民
1 month ago

じゃあ、つくばセンタービルができる40年前まではたたりせ人がバタバタ死んでいたのかしらん?

(人は、自分の若い頃からあったものを、たとえ歴史的には新しいものでも「ずっと昔からの、守らなければならないもの」と思い込んでしまう性質があるようです。土俵は女人禁制なんていうのもそうですね。自分に都合の良い因習を『良き伝統』と言い張るような老害にならぬよう、自戒したいものです。)

名無しの市民
返信する  名無しの市民
1 month ago

そもそもセンタービルという名前は実態とあっていない。市の中心街にひとが集まるというイメージをもってしまう。五十嵐さんの漂流生活もセンター思い込みから出発している。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
1 month ago

呪術性、迷路性、劇場性、複合性、両義性、象徴性、界隈性
近代的な都市計画が、その計画方法の中にすくいあげることのできない性格

呪術性によって磯崎新は「因習」を都市計画の中に含めることを意図しているのです。
つくばセンタービルには麒麟の役割もあるのかも。

竹園高校の近く(土浦学園線)にある東のゲート「青竜」
科学万博公園の近くにある西のゲート「白虎」
森林総合研究所前(408号)にある南のゲート「朱雀」
高エネ研前にある北のゲート「玄武」

上記の他にも2つのゲートがあります。

並木高校前(東大通)にある田園をイメージしたゲート
環境研前(西大通)にある研究・科学をイメージしたゲート

名無しの市民
返信する  名無しの市民
1 month ago

立青にとってカピオは鬼門

名無しの市民
1 month ago

何を言ってんだかわかりにくいなあ。
鬼門に盛り塩でおしまいじゃん。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
1 month ago

南光坊天海の江戸の鬼門(北東の方角)封じ

御所の塀の北東隅には「猿が辻」(木像の猿の護り神)
邪気が入るとされる鬼門には上野寛永寺。自ら住職を務める。
鬼門鎮護を厚くするために湯島に神田明神。
浅草寺に家康を東照大権現として祀る。

これぐらい徹底してやらないと。

名無しの市民
1 month ago

「白っぽいセンタービルと広場は鬼門封じの建物」

であれば、真のつくば市の中心はセンタービルの南西方向にあるはず?

名無しの市民
返信する  名無しの市民
1 month ago

「つくばセンタービルは、東京の北東、鬼門の方角に建っている」

東京が中心。東京に邪気が流れ込むことを防ぐのが、その鬼門にあるつくばセンタービルの役割?!

普通の市民
1 month ago

つくばセンターが東京にとっての鬼門封じなら、
それをいじれば東京に鬼がいくのかな。

現代の鬼はつくばエクスプレスに乗って秋葉原に通ったりして(笑)

5年前
返信する  普通の市民
1 month ago

つくば市から見れば、東京の方角は裏鬼門。
その裏鬼門から、つくばエクスプレスに乗って、やって来る21世紀の鬼は、新型コロナウイルスだった!
鬼門に塩をまけば鬼はやって来ないが、ウイルスに塩は効かない!どうすれば良い?
塩の代わりに、PCR検査をすれば良かった、かも?
21世紀の鬼が来ることを防ぐことは出来ないが、どのくらいやって来ているかは推定できる。
駅のトイレからの下水での検査も、有効かも?

ニャースつくば
1 month ago

つくば市のために頑張ってくれてありがとナス!

つくば市スタートアップ事業コンサルティング業務を受託
「 創業期のスタートアップから出資・インキュベーションを行う株式会社サムライインキュベート(本社:東京都港区、代表取締役:榊原 健太郎、以下『当社』)は、つくば市(市長:五十嵐 立青、以下『つくば市』)が推進するスタートアップ事業コンサルティング業務を受託し、本事業の運営を支援していくことになりましたので、お知らせいたします。」
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000186.000014738&g=prt

市内の陽性確認者数

直近30日の感染者数推移

このグラフは土浦市・つくば市の過去30日の陽性確認者数を表しています。

これまでの推移(つくば市)

このグラフは初の陽性確認者が出た日から取得した最新日までの推移を表しています

これまでの推移(土浦市)

このグラフは初の陽性確認者が出た日から取得した最新日までの推移を表しています

コンピュータプログラムによる自動取得です。正確性を保証するものではありません

スポンサー

注目の記事

最近のコメント

最新記事

「合理的配慮」義務づけに民間向け助成 障害者差別解消法改正でつくば市など

今年5月に改正された障害者差別解消法の学習会が18日、市民団体「茨城に障害のある人の権利条例をつくる会」(事務局・水戸市)主催でオンライン開催された。障害者への「合理的配慮」を民間事業者にも義務づけたことを受け、参加者からは「民間事業者が合理的配慮を提供することを支援する制度がつくば市にもある。うまく活用してもらえれば」という意見が聞かれた。 市民団体がオンライン学習会 学習会には県内の障害者や支援者、県議会議員、つくば市議会議員など、約50人が参加した。内閣府障害者政策委員会の委員長である石川准さんが、障害者差別解消法の改正点や残された課題について解説した。 今回の改正では、民間事業者も「合理的配慮」を提供することが義務化された。合理的配慮とは、障害者が他の者と同等の生活を営むために必要な環境の調整である。例えば、車いすでも店に入れるように、入り口にスロープを付けたり、聴覚障害者に筆談で対応すること。2016年施行の障害者差別解消法で、行政機関等は、過重な負担でない限り、合理的配慮を提供することが義務化されたが、民間事業者は努力義務とされていた。 改正法が実際に適用されるのは「3年以内」という。自治体や事業者の準備期間が必要との理由だが、民間事業者は配慮の必要な範囲を見定め、計画的に進める対応が求められる。 合理的配慮を提供するには、スロープや筆談ボードの購入などの設備投資が必要だ。「―つくる会」では2018年に、当時から民間事業者等の合理的配慮提供にかかる費用を助成する独自制度があった兵庫県明石市の職員を呼び、内部向け学習会を行った。その後、加盟する障害者団体が各市町村に呼びかけた結果、2018年につくば市で民間事業者等への合理的配慮助成制度がつくられたのを皮切りに、現在は県内5市で同様の助成制度が実施されている。

また中止された土浦の花火を考える 《吾妻カガミ》116

【コラム・坂本栄】11月第1土曜日に予定されていた土浦全国花火競技大会が中止になりました。コロナ禍の収束が読めない今、2カ月先の催事にGOは出せないとの判断です。昨年もコロナ禍を受けて中止。2年前と3年前は事故で途中取り止め。花火好きの私にとって、中止はもちろん事故も残念です。大音量スピーカーで来観者に挨拶できない土浦市長もさぞ残念でしょう。 桟敷で観るのが正しい作法 中止に至った経緯については「無念の中止決定 土浦の花火 第90回記念大会」(9月6日掲載)をご覧ください。土浦の花火は、地域住人の秋の娯楽であるとともに、全国の花火ファンに楽しんでもらう観光事業であり、煙火会社の意匠と技術を競うコンテストでもあります。競技花火は、伊勢神宮の花火(三重県伊勢市、8月上旬)、大曲の花火(秋田県大仙市、8月下旬)もありますが、土浦大会に参加する会社が最も多く、競技花火の締め役を担っています。 大相撲や歌舞伎と同じように、私は土浦の花火を家族や知人と桟敷席で観るようにしています。日本酒とウイスキーを持ち込み、重箱に詰めた肴(さかな)をつまみながら、大音をお腹に感じ、大声で讃(さん)を送る。これが正しい作法です。 湖面にも映る霞ケ浦打ち上げ

企業経営で意識しておきたい3つの流れ 《地方創生を考える》20

【コラム・中尾隆友】これからの企業経営では、3つの大きな流れを抑えておくことが欠かせない。 1つめは、「人口減少」だ。日本のマーケットは縮小に向かうわけだから、そのことを想定してビジネスを展開しなければならない。たとえば、国や地方自治体が将来の人口推計を公表しているので、自社のビジネスにいつごろ、どのような影響が及ぶ可能性があるかをイメージしてほしい。 2つめは、「デジタル化」だ。AIによる自動化と言い換えてもいいかもしれない。図らずもコロナ禍で注目されて加速することになったが、たとえパンデミックがなかったとしても、国や企業の基本方針として着実に進展していくはずだ。 3つめは、「地球温暖化」だ。世界が脱炭素実現へギアを上げる中、企業も環境保全をはじめとする持続可能性を強く意識した経営が求められる。2030年や2050年の具体的な成果に向けて、国内外のルールや法制度も段階的に刷新されていくだろう。 危機は新ビジネスのチャンス 実は、この内容は過去数年、全国の企業経営者の前で話し続けていることだ。コロナ前でもコロナ後でも、企業経営にとって変わらない本質的な話だ。(今年は茨城県経営者協会でも講演させていただいた)

黄色のリュック型も選択可能に 土浦市 新1年生にランドセル贈呈

土浦市では、市立小学校や義務教育学校に入学する子どもたちのために、1976年から毎年、入学祝品としてランドセルを贈呈している。来年度から、従来の赤と黒のランドセルに、黄色のリュックサックタイプが加わり、3種類の中から選べるようになった。 従来の赤と黒のランドセルは人工皮革で、重さ約1キロであるのに対し、黄色のリュックサックタイプは850グラム。軽量化のニーズに応え、選択肢を増やした。 同市教育委員会学務課の担当者は「実際に背負い比べた子どもたちは軽いと言う。子どもにとって150グラムの差は大きいのではないか」と話す。 ファスナーを開いた状態のリュックサック=同 黄色のリュックサックタイプは、ポリエステル製。出し入れしやすいようにファスナーが大きく開き、教科書やノート類は、中のベルトで固定できる。 背中は汗をかいてもべたつきにくいメッシュ仕様。背負いひもにはランドセルと同様にフック(ナスカン)があり、防犯ブザーを付けることができる。