火曜日, 9月 21, 2021
ホーム つくば つくば市役所1階でクラスターか 職員97人をPCR検査

つくば市役所1階でクラスターか 職員97人をPCR検査

つくば市は6日、市役所本庁舎1階で2日から6日まで計6人が相次いで新型コロナウイルスに感染していることから、1階でクラスターが発生している可能性が高いとして、市職員計97人のPCR検査を実施すると発表した。

窓口センターと出張所11カ所を休止

さらに10日から20日まで、旧町村ごとに6カ所ある各窓口センターと出張所5カ所の計11カ所の業務を休止する。本庁舎1階の平日の窓口業務を継続するため、窓口センターと出張所の職員が本庁舎の応援に入るという。

併せて、本庁舎の休日窓口と木曜夜8時までの窓口延長を8月末まで休止する。ただし埋葬と火葬の許可証、パスポートと予約済みマイナンバーカードの交付は休日と木曜夜も実施する。

市ワークライフバランス推進課によると、本庁舎1階では2日、3日、5日に職員各1人の感染が判明した。職場では、各窓口に飛まつ防止パネルを設置し、共用している事務用品の消毒を実施しているほか、勤務体制を分散するなど感染防止対策を実施していることから、濃厚接触者はいないとされてきた。しかし感染者が相次いでいることから保健所の指導により、5日、1階に勤務する31人を自宅待機とし、行政検査としてPCR検査を実施することになった。

6日になっても感染は収まらず、新たに1階に勤務する職員3人の感染が判明した。3人はいずれも自宅待機となっている31人とは別という。

1階で計6人の感染が短期間のうちに判明したことから、市はクラスターが発生している可能性が高いとして、市独自にさらに66人のPCR検査を6日から開始した。検査対象者は計97人になる。1階に勤務する職員がほとんどで、ほかに1階の職員と一緒に業務をした2階の職員も一部含まれるという。検査結果は7日にも出るという。

一方、6日に感染者が出た職場は消毒を実施し、通常通り業務を実施している。2日と3日に2階に勤務する職員が各1人、感染していることが分かったが、2階では感染の広がりはないとしている。

五十嵐立青市長は「このたび窓口業務の一時停止等、市民にご不便をお掛けすることについてお詫びします。引き続き感染拡大防止に最善を尽くします」などとするコメントを発表した。

46 コメント

46 Comments
フィードバック
すべてのコメントを見る
名無しの市民
1 month ago

濃厚接触者は居ない、消毒したから通常業務で問題ない、そんな危機対応意識が招いた人災だね。

これにより周辺地域の市民は実質上行政手続きから取り残される。

一年前にもてはやされたカリスマ市長も結局「市役所クラスターは困る」という保身のために対応遅れたと言わざるを得ないね。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
1 month ago

ワークライフバランス推進課という名前が素敵!

名無しの市民
返信する  名無しの市民
1 month ago

なにするとこなん?

名無しの市民
返信する  名無しの市民
1 month ago

カリスマ市長という名前も素敵!

5年前
返信する  名無しの市民
1 month ago

濃厚接触者の調査は、感染が確認された人が発症した日の2日前まで、が多いそうです。
しかしながら、3日前以前にも感染した例が、少なからずあるそうです。

従って、濃厚接触者がいなかったとしても、安心はできません。
つくば市は、このことを認識していたのでしょうか?

5年前
1 month ago

保健所の指導により!

5年前
1 month ago

>>「このたび窓口業務の一時停止等、市民にご不便をお掛けすることについてお詫びします。

クラスターを発生させてしまった!ことについてのお詫びは無いのか!!!!

名無しの市民
返信する  5年前
1 month ago
名無しの市民
1 month ago

この市長は都合の悪い事は発信しないですね

名無しの市民
返信する  名無しの市民
1 month ago

でも、今日は違う。夕方、PCR検査結果を発表する。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
1 month ago

当たり前の事。偉そうに言うな。

名無しの市民
1 month ago

8月6日 累積感染者数
つくば1,381人、水戸1,258人、 土浦997人、
古河918人、取手640人、龍ヶ崎574人、常総524人

つくば市内の新規クラスター
8月7日 つくば市役所??人
8月6日 高校吹奏楽部6人
8月6日 事業所関連11人
7月28日 劇団関連7人
7月18日 大学サークル9人

名無しの市民
1 month ago

土浦市が追い上げてます!

tsuchiura.png
名無しの市民
1 month ago

筑波大学は8月9日以降、職域接種を始めるそうです。
対象は学生と教職員。1日千人程度の接種を予定。

3月以降、市内の大学生の感染数は50くらいですか?
ワクチン接種で平常なキャンパスライフを期待します。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
1 month ago

現状のワクチンではデルタ株に対して、感染力を低下させる効果は期待できないから、平常なキャンパスライフに戻ることは無いと思う。ワクチンの接種率が80%になったとしてもソーシャルディスタンスは保ち続ける必要があるし、マスクをする必要もあるはず。

また、ワクチン打ったとかいってすぐに飲み会とか始めた日には、デルタ株関係なくクラスターの要因になる。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
1 month ago

8月10日 累積感染者数
つくば1,497人、水戸1,299人、 土浦1,102人、
古河970人、取手678人、龍ヶ崎615人、常総561人

本日のつくばは16人。そのうち20代が10人です。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
1 month ago

8月12日 累積感染者数
つくば1,576人、水戸1,399人、土浦1,143人、
古河987人、取手687人、龍ヶ崎637人、常総585人

本日のつくばは57人。そのうち20代が23人です。大学生は10人です。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
1 month ago

やっぱし20代がつくば市はたくさん
https://newstsukuba.jp/home/covid-tsukuba/

pubchart.png
5年前
返信する  名無しの市民
1 month ago

こんなグラフ作ってたんだ!NEWSつくばさん、感心!
一覧表だけの、つくば市のホームページより、遥かにいいぞ!
ブックマークしときました。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
1 month ago

倍の100くらいです。

5年前
1 month ago

つくば市の感染経路不明が再び増えて来た!
発表も、1日遅れているようだ。
市役所のクラスターもあるかもしれない。

今日(8/7)の新規陽性者は、増えることを覚悟しておいた方がいいだろう。

名無しの市民
返信する  5年前
1 month ago

今日(8/7)の新規陽性者は、つくば47人、土浦30人、古河19人、水戸17人、常総16人、龍ヶ崎9人。

つくばの47人のうち11人が男子大学生だった。

名無しの市民
返信する  5年前
1 month ago

8月7日 累積感染者数
つくば1,428人、水戸1,275人、 土浦1,027人、
古河937人、取手645人、龍ヶ崎583人、常総540人

つくば市内の新規クラスター
8月7日 筑波大学バスケ部14人
8月7日 劇団関連8人
8月6日 つくば市役所6人
8月6日 高校吹奏楽部11人
8月6日 事業所関連11人
7月16日 大学サークル9人

名無しの市民
返信する  5年前
1 month ago

8月8日の累積感染者数は、
つくば1,461人、水戸1,291人、 土浦1,059人、
古河954人、取手658人、龍ヶ崎597人、常総552人。

新規感染者数は、つくば33人、水戸16人、土浦32人。
大学バスケ部は11名追加で25人のクラスターに。

人口25万人の内たったの33人と解釈してはいけない。
累積1,461人を25万人で割れば0.6%。市民170人にひとりがこの病にかかったと感じ取って下さい。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
1 month ago

大学バスケ部クラスターは30人に。
昨年は土浦日大バスケ部クラスターからはじまって全県的に感染が広まった。バスケ恐ろし。

ニャースつくば
返信する  名無しの市民
1 month ago

バスケ -> クラスターじゃん!

名無しの市民
返信する  名無しの市民
1 month ago

8月9日 筑波大学バスケ部30人
8月7日 劇団関連8人
8月6日 つくば市役所6人
8月6日 高校吹奏楽部11人
8月6日 事業所関連11人
7月16日 筑波大学サークル9人

筑波大学の学生の感染者数は4月以降だけでも累計84人になりました。

名無しの市民
1 month ago

新型コロナウイルス感染症からの復興を願う花火の打ち上げ「2021コロナ復興つくば花火大会」が7日午後8時から、茨城県つくば市内で行われる。同市内の経営者ら有志が集まり、地域を盛り上げようと企画。市内12カ所で一斉に打ち上げる。主催の実行委員会では「コロナの閉塞(へいそく)感を打ち破り、市民に少しでも幸せな気持ちになってもらえれば」と期待を込めた。

5年前
返信する  名無しの市民
1 month ago

昨夜の花火は、遠くから見たが、
なかなか大きいのがあり、よく見えた、そして、綺麗だった!
今夜は、オリンピックの閉会式で、晴れれば、人工流れ星が見れるかも?

名無しの市民
返信する  5年前
1 month ago

閉会式のために使われた税金は3兆円です。
花火だけでも数十億円。経済効果は如何ほどか?

名無しの市民
1 month ago

みんなを各窓口センターに散らばせた方が密にならないのでは。。

5年前
1 month ago

つくば市のホームページでは、窓口業務の一時停止等の理由を、
「新型コロナウイルスの感染拡大のため、」としている。
これでは、言葉が少し足りない!だろう。

「つくば市職員も数名感染したので、」を入れるべき!だろう。

感染症が発生したとき、曖昧な情報発信は、市民の不安を大きくしてしまう!

名無しの市民
1 month ago

誰一人取り残さないといいつつ、周辺地域の住民の利便性を切り捨てる。そんなつくば市。

むしろ分散して窓口センター使ってください。本庁舎は人が居ないのでお時間かかりますよ。が筋じゃない?

何が「中心地域から周辺地域への遠心力」だよね。むしろ逆じゃん。普段みんな窓口センターがどのくらい暇してるか分かる?本庁舎で30分かかる住民票の受け取りも5分以内(実質待ち人は当人のみ)だよ。

こういうのを見てると、防災拠点を一か所に集めていざというときに周辺地域の住民が切り捨てられる市政なんだろうなと分かるよね。

5年前
返信する  名無しの市民
1 month ago

感染者が出た庁舎に、職員を集め、
感染者が出た庁舎に、来てくださいと!市民に呼びかける。

市民は、感染者が出た庁舎に、行きたくないだろうに!
つくば市(市長)は、市民の不安な気持ちを理解していない!のかも?

名無しの市民
返信する  5年前
1 month ago

去年の3月末から4月初めのころ五十嵐さんは市の防災備蓄マスクを記念病院に送ったりお客が激減した旅館のために宿泊クーポンや食事券を予算化して「つくばに来てください」キャンペーンをおこないました。素早い行動でした。

5年前
返信する  名無しの市民
1 month ago

マスクの事は良いとして、
感染症が発生しているときに、「つくばに来てください」キャンペーンは、やる事が違うと思う。
GO TO キャンペーンもそうですが、
感染症が将来再び発生したとき、GO TO キャンペーンを再びするのが良いのだろうか?疑問です。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
1 month ago

https://www.city.tsukuba.lg.jp/kurashi/shomei/madoguchi/1000741.html

つくば市では(マイナンバーカードがあれば)住民票をコンビニで受け取れます。

皆さん、いろいろと事情はあると思います。それは理解できますが、それでも「本庁舎で30分かかる住民票の受け取り」はバランスが悪すぎます。本庁舎で行列待ちする人の一部をコンビニ受け取りに変更できれば、待ち時間は大幅に減少するはず。

五十嵐つくば市長は、住民票のコンビニ受け取りをサポートするような体制を作ることに力を入れるべきなのでは?こんな体たらくでは未来の明日が見えないよ。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
1 month ago

五十嵐つくば市長は未来を語り過ぎです。過去を振り返りことばを紡ぎましょうね。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
1 month ago

電子図書館も、なぜやらないのか?コロナなのに、なぜ人を集めようとするのか?

名無しの市民
返信する  名無しの市民
1 month ago

そういうこと言うと
「マイナンバーでコンビニから印刷できるって、以前から言ってるんですけどね」
と、あたかも知らない市民が悪いみたいな言い方するんだよね、五十嵐市長って。

周知も行政手腕の一つ。事ある毎に「以前から取り組んでる」「既に実装してる」を繰り返すけど、結局市民が知らない・使わないなら、それは周知技量不足だし不要なものだったりする。

良い事ばかり自慢しないで、出来てない事を真摯に受け止める能力も備えて欲しい。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
1 month ago

https://www.city.tsukuba.lg.jp/kurashi/oshirase/1009172.html

マルチコピー機自体は(コンビニだけでなく)つくば市役所本庁舎1階にもあるんだよね。これを活用すれば30分待ちということはなくなると思うのだが。

マルチコピー機の使い方を教えれば、その人は次回からは近所のコンビニで手続きするようになる。周りの人にも使い方を教えてあげるだろう。この正のループが回り出せば、早晩、30分待ちはなくなる。コロナ対策としても優れている。無駄な仕事の人件費の削減にもなり減税も出来る。

例えば、窓口での住民票の交付の手数料を300円に値上げするぐらいの簡単な政策でも150円のマルチコピー機の利用も増えるという成果になるはず。

マイナンバーカードの活用が市民任せというのは、五十嵐つくば市長の重大な職務怠慢です。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
1 month ago

マイナンバーカードを持ってない人が多いのですよ。持っている人はコンビニを使ってます。
カードには有効期限があって更新が必要だったり、暗証番号がたくさんあって忘れてしまっていたり、未成年はカードの有効期限が短かったり、マイナンバーカードの受け取りは本人じゃないといけないとか、なんにせよ働き盛りの人ほど、結構ハードルがいくつもある。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
1 month ago

8/10のお昼の段階で、各種申請受領するのに60分待ちだね。想像しなかったのかな?こうなることくらい。

5年前
返信する  名無しの市民
1 month ago

>>60分待ち

ということは、1階のフロアに、60分以上も市民が密集するということ!  危険だ!!!
「声を発するのは極力控えて下さい」などの、張り紙をたくさん出した方がいい、市長!

名無しの市民
返信する  5年前
1 month ago

去年の3月末から4月初めのころも60分待ちでした。五十嵐さんが市の防災備蓄マスクを記念病院に送ったことがニュースになっていたころです。コンビニやスーパーのレジ前にはすでに停止線の赤線が引かれていましたが市役所はまだありませんでした
。窓口の前は大人しくうろつく市民でいっぱいでした。

あのときあんなに密だったのに市役所クラスターは起きなかったと安心してはいけませんよ、市長!。去年の4月とは感染者数の桁数が違います、株も違います。

名無しの市民
1 month ago

11日時点の七日間の移動平均でつくば市<土浦市になった。感染者数の話。

市内の陽性確認者数

直近30日の感染者数推移

このグラフは土浦市・つくば市の過去30日の陽性確認者数を表しています。

これまでの推移(つくば市)

このグラフは初の陽性確認者が出た日から取得した最新日までの推移を表しています

これまでの推移(土浦市)

このグラフは初の陽性確認者が出た日から取得した最新日までの推移を表しています

コンピュータプログラムによる自動取得です。正確性を保証するものではありません

スポンサー

注目の記事

最近のコメント

最新記事

「合理的配慮」義務づけに民間向け助成 障害者差別解消法改正でつくば市など

今年5月に改正された障害者差別解消法の学習会が18日、市民団体「茨城に障害のある人の権利条例をつくる会」(事務局・水戸市)主催でオンライン開催された。障害者への「合理的配慮」を民間事業者にも義務づけたことを受け、参加者からは「民間事業者が合理的配慮を提供することを支援する制度がつくば市にもある。うまく活用してもらえれば」という意見が聞かれた。 市民団体がオンライン学習会 学習会には県内の障害者や支援者、県議会議員、つくば市議会議員など、約50人が参加した。内閣府障害者政策委員会の委員長である石川准さんが、障害者差別解消法の改正点や残された課題について解説した。 今回の改正では、民間事業者も「合理的配慮」を提供することが義務化された。合理的配慮とは、障害者が他の者と同等の生活を営むために必要な環境の調整である。例えば、車いすでも店に入れるように、入り口にスロープを付けたり、聴覚障害者に筆談で対応すること。2016年施行の障害者差別解消法で、行政機関等は、過重な負担でない限り、合理的配慮を提供することが義務化されたが、民間事業者は努力義務とされていた。 改正法が実際に適用されるのは「3年以内」という。自治体や事業者の準備期間が必要との理由だが、民間事業者は配慮の必要な範囲を見定め、計画的に進める対応が求められる。 合理的配慮を提供するには、スロープや筆談ボードの購入などの設備投資が必要だ。「―つくる会」では2018年に、当時から民間事業者等の合理的配慮提供にかかる費用を助成する独自制度があった兵庫県明石市の職員を呼び、内部向け学習会を行った。その後、加盟する障害者団体が各市町村に呼びかけた結果、2018年につくば市で民間事業者等への合理的配慮助成制度がつくられたのを皮切りに、現在は県内5市で同様の助成制度が実施されている。

また中止された土浦の花火を考える 《吾妻カガミ》116

【コラム・坂本栄】11月第1土曜日に予定されていた土浦全国花火競技大会が中止になりました。コロナ禍の収束が読めない今、2カ月先の催事にGOは出せないとの判断です。昨年もコロナ禍を受けて中止。2年前と3年前は事故で途中取り止め。花火好きの私にとって、中止はもちろん事故も残念です。大音量スピーカーで来観者に挨拶できない土浦市長もさぞ残念でしょう。 桟敷で観るのが正しい作法 中止に至った経緯については「無念の中止決定 土浦の花火 第90回記念大会」(9月6日掲載)をご覧ください。土浦の花火は、地域住人の秋の娯楽であるとともに、全国の花火ファンに楽しんでもらう観光事業であり、煙火会社の意匠と技術を競うコンテストでもあります。競技花火は、伊勢神宮の花火(三重県伊勢市、8月上旬)、大曲の花火(秋田県大仙市、8月下旬)もありますが、土浦大会に参加する会社が最も多く、競技花火の締め役を担っています。 大相撲や歌舞伎と同じように、私は土浦の花火を家族や知人と桟敷席で観るようにしています。日本酒とウイスキーを持ち込み、重箱に詰めた肴(さかな)をつまみながら、大音をお腹に感じ、大声で讃(さん)を送る。これが正しい作法です。 湖面にも映る霞ケ浦打ち上げ

企業経営で意識しておきたい3つの流れ 《地方創生を考える》20

【コラム・中尾隆友】これからの企業経営では、3つの大きな流れを抑えておくことが欠かせない。 1つめは、「人口減少」だ。日本のマーケットは縮小に向かうわけだから、そのことを想定してビジネスを展開しなければならない。たとえば、国や地方自治体が将来の人口推計を公表しているので、自社のビジネスにいつごろ、どのような影響が及ぶ可能性があるかをイメージしてほしい。 2つめは、「デジタル化」だ。AIによる自動化と言い換えてもいいかもしれない。図らずもコロナ禍で注目されて加速することになったが、たとえパンデミックがなかったとしても、国や企業の基本方針として着実に進展していくはずだ。 3つめは、「地球温暖化」だ。世界が脱炭素実現へギアを上げる中、企業も環境保全をはじめとする持続可能性を強く意識した経営が求められる。2030年や2050年の具体的な成果に向けて、国内外のルールや法制度も段階的に刷新されていくだろう。 危機は新ビジネスのチャンス 実は、この内容は過去数年、全国の企業経営者の前で話し続けていることだ。コロナ前でもコロナ後でも、企業経営にとって変わらない本質的な話だ。(今年は茨城県経営者協会でも講演させていただいた)

黄色のリュック型も選択可能に 土浦市 新1年生にランドセル贈呈

土浦市では、市立小学校や義務教育学校に入学する子どもたちのために、1976年から毎年、入学祝品としてランドセルを贈呈している。来年度から、従来の赤と黒のランドセルに、黄色のリュックサックタイプが加わり、3種類の中から選べるようになった。 従来の赤と黒のランドセルは人工皮革で、重さ約1キロであるのに対し、黄色のリュックサックタイプは850グラム。軽量化のニーズに応え、選択肢を増やした。 同市教育委員会学務課の担当者は「実際に背負い比べた子どもたちは軽いと言う。子どもにとって150グラムの差は大きいのではないか」と話す。 ファスナーを開いた状態のリュックサック=同 黄色のリュックサックタイプは、ポリエステル製。出し入れしやすいようにファスナーが大きく開き、教科書やノート類は、中のベルトで固定できる。 背中は汗をかいてもべたつきにくいメッシュ仕様。背負いひもにはランドセルと同様にフック(ナスカン)があり、防犯ブザーを付けることができる。