火曜日, 9月 21, 2021
ホーム つくば 議会は付帯決議 箸とスプーン「華美でない」 つくば市

議会は付帯決議 箸とスプーン「華美でない」 つくば市

つくば市が、9月の敬老の日前後に「箸とスプーンセット」を70歳以上の高齢者全員に贈るとしていることに対し議会から異論が出ていた問題で(17日付)で、市議会予算決算委員会(山本美和委員長)が22日開かれ、付帯決議を全会一致で可決した。

付帯決議は①(記念品は)華美にならず、敬老の敬意を表すものとする②(物品調達や梱包、発送作業などは)障害者優先調達推進法の主旨にのっとり、障害者施設が受注機会を拡大できるよう体制づくりに努めるーの2点に配慮するよう求めている。

一方、付帯決議に対し市高齢福祉課は「(箸とスプーンセットは)華美でなく、敬老の敬意を表すものと考えており(記念品の)変更は考えてない」とし、物品調達や発送作業については「(障害者就労施設が)発注機会を拡大できる体制、組織づくりができるよう働き掛けたい」などとしている。

記念品は、コロナ禍で敬老福祉大会を中止するのに代わって、市が70歳以上の高齢者計約3万7200人に贈るとして、開会中の6月議会に、敬老祝品贈呈委託料(記念品購入費と包装代など)約6300万円と郵送代約1300万円の計約7600万円を提案している。

修正案は賛成少数で否決

22日の予算決算委員会ではまず、小森谷さやか市議らが同贈呈事業の予算を削除する修正案を出し、「障害者就労施設の作業として適切なのか、税金の使い方として市民の理解が得られるのか、いったん立ち止まって再考いただきたい」となどしたが、賛成少数で否決となった。

続いて小野泰宏市議から付帯決議案が出され、全会一致で可決された。25日の6月議会最終日に改めて審議される。(鈴木宏子)

42 コメント

42 Comments
フィードバック
すべてのコメントを見る
5年前
2 months ago

箸とスプーン、要らないと思うけどな〜〜。

予算7600万円! 

唖然、あぜん! あ〜〜、終わってるー! 短い感想でした。

名無しの市民
2 months ago

なんか前の市原市政と同じように結局「やること・作る事・税金浪費する事」有りきの五十嵐市政になってきたと思う。1期目はまだ前市政を悪者にして自分を華美に見せてたけど、2期目になってそれも通じなくなってきて、やる事なすこと前市政の踏襲みたいなイメージすら浮かんでくる。

市民と共に作るんじゃんかったの?市民の意見聞く機会沢山設けるんじゃなかったの?

まだ五十嵐支援者はこれを支援していくの?

いつも誤魔化し誤魔化しで論点すり替えていくんだよね。こんなパフォーマンス市政、見た目だけ市政、そしてそれを市政に送り出した市民に嫌気がさす。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2 months ago

アベノマスクは500億円。イガラシのハシスプーンは7600万円。決して「華美」ではありません。つくば市はお金がいっぱいあるから細かいこと言わないでね。

と書きましたが、「華美」という用語は市高齢福祉課の係員の誤用ですね。日本語を勉強して下さい。

5年前
返信する  名無しの市民
2 months ago

日本語の勉強を一つ

付帯決議に「障害者優先調達推進法の主旨にのっとり」とあるとのことですが、
普通、”法の趣旨にのっとり”と言いませんか?

本当に”趣旨”ではなく”主旨”なんですか?

名無しの市民
返信する  5年前
2 months ago

「法律の趣旨に則り」ですよね。
附帯決議文を書いた議員?と記者のどちらかが間違ったのか、単なる誤変換か、分かりませんが。

https://biz.trans-suite.jp/35866

名前があるけど市民
返信する  名無しの市民
2 months ago

小野泰宏市議から付帯決議案が出されと書かれています。小野さんの日本語が問題だったのでしょう。

5年前
返信する  名無しの市民
2 months ago

日本語の勉強をもう一つ、”が”それとも”の”?

付帯決議に「障害者施設が受注機会を拡大できるよう…」とあるようですね。
これだと、受注機会を拡大することができるのは障害者施設、になると思います。
それができるのは、つくば市ではありませんか?

言いたかったことは、これではないでしょうか?
「障害者施設の受注機会が拡大するよう体制づくりに努める」

法律の第1条には次のようにあるようです。
「障害者就労施設等の受注の機会を確保するため」

5年前
返信する  名無しの市民
2 months ago

日本語の勉強、3つ目”敬老の敬意”!

googleで検索したら、ヒットしたのは2件(1.24秒)だけでした!
どちらもnewstsukubaのものでした。

記事にある付帯決議の文言は、”本物そのまま”なんですか?

名無しの市民
返信する  5年前
2 months ago

典型的な表現の重複ですね。つくば市の議員は日本語の勉強をして下さいね。

いにしえの昔の武士のさむらいが 山の中なる山中で 馬から落ちて落馬して 女の婦人に笑われて 赤い顔して赤面し 家に帰って帰宅して 仏の前の仏前で 短い刀の短刀で 腹を切って切腹した。

5年前
返信する  名無しの市民
2 months ago

面白い!

只、最後が悲しいので、これはどうでしょうか?

腹を切って切腹!しようとしたが、
空腹で腹が空いたので、おにぎりのおむすびを食べた。

名無しの市民
返信する  5年前
2 months ago

「右に右折、左に左折」のつくば市議会。

間違いだらけの決議文は格好悪いなあ。ひとりくらいは間違いを指摘してほしいな。

ニャースつくば
返信する  5年前
2 months ago

ニュースつくばの優秀な記者さんがそんな面白い日本語使わんでしょうよ

ニャースつくば
2 months ago

7600万円は草。
老人に使うんじゃなくて、子ども食堂とかに使ってくれよ。たのむぜ。

青い羽基金に使え。

5年前
返信する  ニャースつくば
2 months ago

基金に市のお金を出すことはできないと思います。
理由は、そのようなことができるとする条例がない!(と思います)
そもそも、青い羽根基金そのものが問題だ!と私は考えています。

名無しの市民
返信する  5年前
2 months ago

なんで?

一般の市民
2 months ago

私も70才以上なので対象者のようです。
箸とスプーンを、つくば市から下げ渡されても不愉快です。
高齢者をバカにするなと言いたい。
税金の無駄遣いです。
公共施設の老朽化対策や地域福祉は、蒸発してしまったようです。

名無しの市民
返信する  一般の市民
2 months ago

そのような声が市長や市議など現市政に届かないことは、現市長が前市長を批判してたことだったような気がするんですがね。

自分の親も既に箸を使うことが難しい要介護者です。そんな高齢者に箸を送り付けられてきても、嫌みとしか感じないと実際に言っています。

つくば・利権ネットワーク
返信する  名無しの市民
2 months ago

つくば市に「箸とスプーンセット」を辞退するという形で反対運動をしませんか?市役所の窓口職員に迷惑をかけるつもりはないので、なにか良い方法を考えないと。

名無しの市民
返信する  つくば・利権ネットワーク
2 months ago

市役所の窓口職員20人程度にアンケートをとった結果、箸の色を女は赤、男は黒に決めたらしい。全く迷惑な話だ。箸の色を問われたときに「こんなもんもらって嬉しいだろうか。なんか別に良い方法はないか」と返答する市の職員がひとりでもいいから現れてほしい。

名無しの市民
2 months ago

逆だよ。話聞いてる限りじゃ相当チャチなものしか渡さないでしょこれ。1人1500円くらいの商品?この値段じゃ、塗りも作りも下品だろうなぁ。バカにしてるんかなぁ。

しかも、性別で自動的に色固定。まあお爺ちゃんお婆ちゃんの世代なら、まだ不満持つ人は少ないだろうけど。でもこのポリコレ全盛の時代に、よく平気でこんな真似できるなぁと思いますね。

性差別推進都市、つくばへようこそ。

5年前
返信する  名無しの市民
2 months ago

独り言

後期高齢者医療制度の保険証を入れるケースだったら、良かったかも!
そうすると、75歳以上になる。
しかも、毎年、全員分は必要ない、ので、経費節減になる!
でも、使わない人も多い!だろうね。
  〜 
もう、物を贈る時代ではなくなった。
  ! 
いいアイデアを思いついた。
ポリコレの意味などが載っている本、の方がいい!

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2 months ago

「1人1500円くらい」の商品じゃありませんよ。

「華美」じゃない記念品の購入費は1人1000円です。
包装費が1人700円、郵送費が350円です。

包装ナシなら全体で2500万円安くなります。
封筒に入れて郵送すればさらに500万円ほど浮きます。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2 months ago

包装無しは駄目です。包装受託業者の利権が無くなります。
つまりそういうことだよね。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2 months ago

そんな…それじゃ市民の税金使ってゴミ送ってるようなものじゃないですか…そういうものこそ「華美」「贅沢」「無駄」と呼ぶのでは…

5年前
返信する  名無しの市民
2 months ago

包装については、賛成した議員の皆さんが、ボランティア(無報酬)で実施する、というのがいいと思います。
その方が、”敬老の敬意”を表すには良いでしょう。

名無しの市民
2 months ago

つくば市民でなくて良かったわ!
反対のための反対、坊主憎けりゃ袈裟まで憎い?
37,200人に総額63,000,000円で送る記念品、一人当たりにすると約1,700円、郵送料は13,000,000円だから一人当たり350円。
これを敬老の日の記念品として華美と言われたら、老人は割り箸でも使ってろ!ということだな。(笑)

5年前
返信する  名無しの市民
2 months ago

何か、誤解があるのではないでしょうか?

華美だから賛成できない、反対だ、ということではないと思います。

箸とスプーンのために、そんなに沢山のお金を使う、必要がない!
ということで、皆さん賛成できないのだと思います。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2 months ago

つくば市を代表する「反対のための反対」

それは源つくば市長も反対運動に参加していた総合運動公園住民投票だね。

首謀者はテレビで平然と「反対が目的でその先は考えてなかった」という趣旨の発言してたからね。

その運動に裏方で動いていた市長にも言ってあげて頂戴な。

あっ、市民じゃないから関係無いってか

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2 months ago

頭ダメな人?

名無しの市民
2 months ago

結局原案で可決しちゃったね。

市長も市議も結局市民の「要らない」という声よりも利権優先したってことだね。
あ、両者ともに市民に選ばれたから市民の声なのか。

じゃあ、ヤツラを選んだ市民も同罪だ。

ニャースつくば
返信する  名無しの市民
2 months ago

ニャースつくばのみなさんには頑張ってほしいです。

普通の市民
返信する  名無しの市民
2 months ago

付帯決議を根拠に再検討して、結局1000円分のクオカードを贈ることになったとか。

名無しの市民
2 months ago

勝手につくば大使とかヘイズジョンとかも、このおバカ案に賛成したのかな?

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2 months ago

両者ともに名前が目に付くから票が入るだけ。ヘイズは外人=国際都市つくば最高!な良く考えないで名前だけで勝手に集票システム。

勝手につくば大使は、一部のお友達とやはり名前が目に付くから誰でもいいや!って人が目に付いた名前を面白がって書いてしまう集票システム。

その結果、

ヘイズ=選挙期間以外まったくつくば市に関する情報発信無し。
勝手につくば大使=SNS発信が得意だといいながら、当選後ろくに更新せず、久々に更新してきたと思ったら「プレッシャーで引きこもってました。少々躁鬱持ってるもので(過去動画参照)」と引きこもり

まあ結局こんなのを当選させるつくば市民が一番おバカなんだということだな。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
2 months ago

勝手につくば大使は「やさしい情報発信」「議会の見える化」を公約としていたが、現時点でまったくと言ってよいほど情報が発信されていない。

「センター広場のエスカレータ設置に賛成する理由」「箸とスプーンセットに賛成する理由」の委員会や市議会の様子は、NEWSつくばがなければ分からなかった。

そもそも、これらの問題に関して「勝手につくば大使」自身の賛否すら分からない。記事を読む限り、所属する会派としてはスカレータには賛成、箸とスプーンセットにも賛成のようだが、それすらはっきりしない。

公約を実践するなら賛否を明らかにした上で、賛成する理由について SNS で市民の疑問に徹底的に答えるべきです。エスカレータは必要な理由がさっぱり分からない。エレベータを頑張るべき。箸とスプーンセットは、配られて嬉しい高齢者はいない。誰でも感じるこの疑問に、正面から発信してほしい。公約を守れ。

市営つくばセンタービルの地下駐車場は、今月から、つくばまちなかデザインが経営しているようです。まったく情報が出ないまま、ここまで来ている。これに関しても「やさしい情報発信」「議会の見える化」をして欲しい。

名無しの市民
返信する  名無しの市民
6 days ago

つい1年前まではプータロー同然のド底辺Youtuberだったのに、いきなり年収700万x4年が確約されちゃったから、当初の理念で自慢してた一人会派もさっさと投げ捨てて泡沫同志で会派組むし「ぼくちゃんムリポ」と言わんばかり、引きこもって情報発信皆無→久々にYoutube更新したかと思えば言い訳。

今の頭の中には「次の選挙はどうやって通ろうか」が一番じゃないかな?

やっぱり「利権・金」を目の前にすれば理念なんか忘れちゃうという御手本だね。

Know
返信する  名無しの市民
6 days ago

Ok

名無しの市民
返信する  名無しの市民
6 days ago

26歳でいきなり年収700万x4年が確約されちゃったのは五十嵐市長と同じ。でも民主党や母親のバックアップありの五十嵐さんとは違って、一人の力で得たポジション。自信を持って経験を積んでほしい。

5年前
返信する  名無しの市民
2 months ago

鬱(うつ)な気分になったときは、

天気の良い早朝の
太陽の光を浴びながらのウォーキング、がいいですよ。

但し、”過ぎたるは及ばざるが如し”
躁(そう)な気分になったときは、少し控えて下さい。

名前があるけど市民
返信する  名無しの市民
2 months ago

ヘイズさんは5216票、勝手にさんは2401票で当選しました。市議選に投票したつくば市民は9万6千人ですからヘイズさんと勝手にさんに投票しなかったつくば市民は8万8千人もいます。安心しなさい。

名無しの市民
2 months ago

箸とスプーンセットというのがボトムアップの提案から来たのか、何らかの圧力しがらみなのか知りたいところ

名無しの市民
6 days ago

1947年9月15日、兵庫県野間谷村で村主催の「敬老会」を開催したのが「敬老の日」の始まりであるとされる。

1951年、中央社会福祉協議会が9月15日を「としよりの日」と定め、9月15日から21日までの1週間を運動週間とした。

市内の陽性確認者数

直近30日の感染者数推移

このグラフは土浦市・つくば市の過去30日の陽性確認者数を表しています。

これまでの推移(つくば市)

このグラフは初の陽性確認者が出た日から取得した最新日までの推移を表しています

これまでの推移(土浦市)

このグラフは初の陽性確認者が出た日から取得した最新日までの推移を表しています

コンピュータプログラムによる自動取得です。正確性を保証するものではありません

スポンサー

注目の記事

最近のコメント

最新記事

「合理的配慮」義務づけに民間向け助成 障害者差別解消法改正でつくば市など

今年5月に改正された障害者差別解消法の学習会が18日、市民団体「茨城に障害のある人の権利条例をつくる会」(事務局・水戸市)主催でオンライン開催された。障害者への「合理的配慮」を民間事業者にも義務づけたことを受け、参加者からは「民間事業者が合理的配慮を提供することを支援する制度がつくば市にもある。うまく活用してもらえれば」という意見が聞かれた。 市民団体がオンライン学習会 学習会には県内の障害者や支援者、県議会議員、つくば市議会議員など、約50人が参加した。内閣府障害者政策委員会の委員長である石川准さんが、障害者差別解消法の改正点や残された課題について解説した。 今回の改正では、民間事業者も「合理的配慮」を提供することが義務化された。合理的配慮とは、障害者が他の者と同等の生活を営むために必要な環境の調整である。例えば、車いすでも店に入れるように、入り口にスロープを付けたり、聴覚障害者に筆談で対応すること。2016年施行の障害者差別解消法で、行政機関等は、過重な負担でない限り、合理的配慮を提供することが義務化されたが、民間事業者は努力義務とされていた。 改正法が実際に適用されるのは「3年以内」という。自治体や事業者の準備期間が必要との理由だが、民間事業者は配慮の必要な範囲を見定め、計画的に進める対応が求められる。 合理的配慮を提供するには、スロープや筆談ボードの購入などの設備投資が必要だ。「―つくる会」では2018年に、当時から民間事業者等の合理的配慮提供にかかる費用を助成する独自制度があった兵庫県明石市の職員を呼び、内部向け学習会を行った。その後、加盟する障害者団体が各市町村に呼びかけた結果、2018年につくば市で民間事業者等への合理的配慮助成制度がつくられたのを皮切りに、現在は県内5市で同様の助成制度が実施されている。

また中止された土浦の花火を考える 《吾妻カガミ》116

【コラム・坂本栄】11月第1土曜日に予定されていた土浦全国花火競技大会が中止になりました。コロナ禍の収束が読めない今、2カ月先の催事にGOは出せないとの判断です。昨年もコロナ禍を受けて中止。2年前と3年前は事故で途中取り止め。花火好きの私にとって、中止はもちろん事故も残念です。大音量スピーカーで来観者に挨拶できない土浦市長もさぞ残念でしょう。 桟敷で観るのが正しい作法 中止に至った経緯については「無念の中止決定 土浦の花火 第90回記念大会」(9月6日掲載)をご覧ください。土浦の花火は、地域住人の秋の娯楽であるとともに、全国の花火ファンに楽しんでもらう観光事業であり、煙火会社の意匠と技術を競うコンテストでもあります。競技花火は、伊勢神宮の花火(三重県伊勢市、8月上旬)、大曲の花火(秋田県大仙市、8月下旬)もありますが、土浦大会に参加する会社が最も多く、競技花火の締め役を担っています。 大相撲や歌舞伎と同じように、私は土浦の花火を家族や知人と桟敷席で観るようにしています。日本酒とウイスキーを持ち込み、重箱に詰めた肴(さかな)をつまみながら、大音をお腹に感じ、大声で讃(さん)を送る。これが正しい作法です。 湖面にも映る霞ケ浦打ち上げ

企業経営で意識しておきたい3つの流れ 《地方創生を考える》20

【コラム・中尾隆友】これからの企業経営では、3つの大きな流れを抑えておくことが欠かせない。 1つめは、「人口減少」だ。日本のマーケットは縮小に向かうわけだから、そのことを想定してビジネスを展開しなければならない。たとえば、国や地方自治体が将来の人口推計を公表しているので、自社のビジネスにいつごろ、どのような影響が及ぶ可能性があるかをイメージしてほしい。 2つめは、「デジタル化」だ。AIによる自動化と言い換えてもいいかもしれない。図らずもコロナ禍で注目されて加速することになったが、たとえパンデミックがなかったとしても、国や企業の基本方針として着実に進展していくはずだ。 3つめは、「地球温暖化」だ。世界が脱炭素実現へギアを上げる中、企業も環境保全をはじめとする持続可能性を強く意識した経営が求められる。2030年や2050年の具体的な成果に向けて、国内外のルールや法制度も段階的に刷新されていくだろう。 危機は新ビジネスのチャンス 実は、この内容は過去数年、全国の企業経営者の前で話し続けていることだ。コロナ前でもコロナ後でも、企業経営にとって変わらない本質的な話だ。(今年は茨城県経営者協会でも講演させていただいた)

黄色のリュック型も選択可能に 土浦市 新1年生にランドセル贈呈

土浦市では、市立小学校や義務教育学校に入学する子どもたちのために、1976年から毎年、入学祝品としてランドセルを贈呈している。来年度から、従来の赤と黒のランドセルに、黄色のリュックサックタイプが加わり、3種類の中から選べるようになった。 従来の赤と黒のランドセルは人工皮革で、重さ約1キロであるのに対し、黄色のリュックサックタイプは850グラム。軽量化のニーズに応え、選択肢を増やした。 同市教育委員会学務課の担当者は「実際に背負い比べた子どもたちは軽いと言う。子どもにとって150グラムの差は大きいのではないか」と話す。 ファスナーを開いた状態のリュックサック=同 黄色のリュックサックタイプは、ポリエステル製。出し入れしやすいようにファスナーが大きく開き、教科書やノート類は、中のベルトで固定できる。 背中は汗をかいてもべたつきにくいメッシュ仕様。背負いひもにはランドセルと同様にフック(ナスカン)があり、防犯ブザーを付けることができる。