土曜日, 1月 23, 2021
ホーム 社会 県内全域に不要不急の外出自粛を要請 20日まで2週間

県内全域に不要不急の外出自粛を要請 20日まで2週間

県内の新型コロナウイルスの感染状況が急速に悪化しているとして、大井川和彦知事は7日、県内全域に7日から20日までの2週間、不要不急の外出自粛を要請した。

大井川知事は「ものすごいスピードで感染拡大が広がっている。このまま感染が広がると医療崩壊は時間の問題になってしまう」と危機感を強調した。

この1週間(12月31日~1月6日)の感染拡大のスピードは、新規感染者が1日平均44.6人と前の週の1.35倍に拡大。このままのスピードで増え続けると次の1週間は1日平均60.2人、2週間後は平均81.3人となり、20日までに入院患者数は1日400人を超え、病床稼働率が9割近くになるとする推計を示した。

県内の感染状況(現状と推計)=茨城県資料

さらに国指標のステージⅢに相当する感染拡大市町村について同日、新たに日立市、牛久市、八千代町の3市町を追加するとした。感染拡大市町村は土浦市など計10市町村になる。10市町村の飲食店に対する営業時間短縮要請(夜10時まで)の期間は12日まで。13日以降どうするかは改めて検討するとしている。7日に追加となった3市町の協力店には6日間で1店舗当たり22万円を支給する。

大井川知事はその上で、マスクを外して人と会う機会を極力減らしてほしいと訴え、成人式にマスクをして参加したら、マスクをはずす友達との会食は我慢してほしいなどと呼び掛けた。

1コメント

1 Comment
フィードバック
すべてのコメントを見る
名無しの市民
11 days ago

今は、日本全国民が昭和天皇陛下の終戦勅語の一説を魂に染める時では無いかと思う。

「惟おもうに、今後帝国の受くべき苦難は固もとより尋常じんじょうにあらず。

 爾なんじ臣民しんみんの衷情ちゅうじょうも、朕善よく之これを知る。

 堪たえ難がたきを堪え、忍しのび難きを忍び、以もって万世ばんせいの為ために太平たいへいを開かむと欲す。」

311の放射能漏れ放射脳汚染の時よりも、今回のCOVID―19(コビット)武漢コロナウイルス禍の方が身近に感じる。

スポンサー
1
0
コメントお待ちしてますx
()
x