水曜日, 1月 20, 2021
ホーム つくば 当初陰性の医療従事者 陽性に 新型コロナ

当初陰性の医療従事者 陽性に 新型コロナ

肺炎で筑波記念病院(同市要)に入院し3月23日、新型コロナウイルスの感染が確認されたつくば市80代男性の濃厚接触者について、県は7日、つくば市に住む同病院の医療従事者の30代女性が新たに感染したことが判明したと発表した。

県によると30代女性は、80代男性が入院した際の濃厚接触者で、80代男性の感染が判明した3月23日の直後にPCR検査を実施した際は陰性だった。

医療従事者の女性はその後、健康観察期間である14日間、自宅待機している。自宅待機中の4月7日、体調不良を訴え、再検査したところ感染が判明した。県は女性の濃厚接触者について調査を進める。

ほかに県は7日、神奈川県内に勤務するつくば市在住、団体職員の50代男性の感染が分かったと発表した。

7日までの県内感染者は計77人。つくば市の感染者は計20人という。

スポンサー