玉置晋


《食う寝る宇宙》30 奇跡的な「宇宙を学ぶ」人生

【コラム・玉置晋】この原稿を書いているのは1月19日。奥さんが東京で勉強会とのことで、最寄駅まで車で送った。そこでは学ラン姿の応援団が、試験会場に向かう受験生諸君にエールを送っていた。そうか、今日は大学入試センター試験か […]




《食う寝る宇宙》27 宇宙天気の故郷 茨城県平磯

【コラム・玉置晋】平成7年夏、高校2年の僕は勝田駅のホームで茨城交通湊線(現ひたちなか海浜鉄道)への乗り換え待ちをしていました。宇宙好きは今も昔も変わらないけど、当時の僕は悩んでいました。将来は宇宙物理の研究者にでもなろ […]




《食う寝る宇宙》24 一緒に地球防衛しませんか?

【コラム・玉置晋】土浦市の自宅を朝7時に出発する予定が、バタバタ準備していたら30分の遅延。時間制限ありの長距離ドライブ場合、30分の遅延が致命傷になることもあるので、ちょっとドキドキ。常磐自動車道に土浦北ICから乗り、 […]







《食う寝る宇宙》18 特異日 衛星落下と仏革命

【コラム・玉置晋】暑過ぎてモチベーションの維持が難しくなっています。いわゆる地球温暖化問題が、いよいよ私の生活に支障をきたすようになって来たということでしょうか。化石燃料の燃焼を主体に電気を生み出している我が国の現状にお […]