斉藤裕之


《続・平熱日記》57 女化神社の初午は中止せず

【コラム・斉藤裕之】誠に不謹慎ながら「学級閉鎖」というものに憧れさえ持っていた。しかし子供のころは少々の熱があっても学校に行かされたし、そんなことでへこたれるようではいけないと教育された。おまけにインフルエンザの検査なん […]



《続・平熱日記》55 「いりこ」の恩返し

【コラム・斉藤裕之】今年の冬は暖かく、その証拠にいつもの年より早めの緑が庭に目立つ。豆もまかなくなった節分のころ、故郷のギャラリーからの便りが届いた。「いりこの絵、2点売れました」。 18まで暮らした街にある、このギャラ […]










《続・平熱日記》46 「尿管結石破壊作戦」完了

【コラム・斉藤裕之】尿管結石(にょうかんけっせき)粉砕から1カ月の後、意気揚々と訪れた病院。レントゲンで石が無くなったことを確認したその時、「それではステントを抜きますので、呼ばれるまで廊下でお待ちください」と看護師さん […]