斉藤裕之



《続・平熱日記》17 維新から150年 これからは?

【コラム・斉藤裕之】山口の産だというと、「長州ですか!」って言われるのがどうも。明治維新から150年ということで、ちょいちょい関連した記事を目にしますが、実はそこら辺の話に無関心というか、苦手です。故郷は好きですが、長州 […]







《続・平熱日記》11 おらが春

【コラム・斉藤裕之】この時期、気が付くと始めているのが、掃除、ごみ捨て、修理。この「春の行動」は万国共通なものらしく、アメリカでは「エイプリルクリーニング」というのだと新聞で知りました。 手始めに、風呂場の簀子(すのこ) […]


《続・平熱日記》10 女化分校のこと

【コラム・斉藤裕之】20年近く前。当時作家として参加をしていた美術展の会場にと訪れたのが最初。通称、女化(おなばけ)分校。木立に囲まれた敷地には平屋のかわいらしい木造校舎。私はその佇まいに一発でやられてしまいました。それ […]