沼澤篤


《霞ケ浦 折々の眺望》11 小堀進 霞ケ浦の水彩画家

【コラム・沼澤篤】画学生は水彩画を入門として画才に目覚め、美大や画塾を経て、アクリル画、日本画(岩絵具)、洋画(油彩)などに挑む。一方、趣味の絵画教室や絵手紙教室では、気軽に描ける水彩画の人気が根強い。実は水彩画は奥が深 […]










《霞ケ浦 折々の眺望》2 霞ケ浦流域は少雨地方

【コラム・沼澤篤】霞ケ浦流域に住む県民は少雨地方に住んでいることに無頓着だ。近年の気象統計を見ると、土浦では年間平均降雨量が約1200㍉で、日本列島の平均1800㍉よりかなり少ない。瀬戸内式気候の岡山県と同程度である。国 […]


《霞ケ浦 折々の眺望》1 霞ケ浦の魅力を発信しよう

【コラム・沼澤篤】昨年も都道府県魅力度ランクで茨城県は最下位だった。県民はこの結果に慣れ、気にしない人が多い。一方、県民の所得額や県の経済力ではベストテン入りしている。農畜産業分野では常に上位。温暖で暮らしやすい、世界有 […]