浅井和幸



《続・気軽にSOS》37 良くしていくこと

【コラム・浅井和幸】自分の給料が良くないのは、景気が悪いせいだ。コミュニケーションが下手なのは、親の育て方が悪かったからだ。今、気分が悪いのは、朝の占いが悪かったからだ。自分がこんなに苦しいのは、自分の能力がないからだ。 […]


《続・気軽にSOS》36 なんでもかんでも相談

【コラム・浅井和幸】毎月、つくば市とかすみがうら市で、各1回ずつ相談会を開催しています。名前の通り、なんでもかんでも相談をお受けし、そこから次の一歩を一緒に探すという趣旨で開催しています。現実的な悩み解決策を提示する場と […]




《続・気軽にSOS》33 職場復帰のタイミング

【コラム・浅井和幸】質問:職場での人間関係でうまくいかないことが増え、仕事の内容でもミスが増えて、徐々に体調を崩しました。今、うつ病で休職中です。ちょっとずつ元気になってきましたが、まだ仕事場に戻るのは不安があります。職 […]


《続・気軽にSOS》32 世界一自分に合った場所か?

【コラム・浅井和幸】質問:アルバイトを始めようと考えています。体験もさせてもらった場所なのですが、そこよりも自分に合う場所があるのではないかと考えてしまい一歩が出ません。その場所よりも良い場所があると思いますか? 回答: […]



《続・気軽にSOS》30 目的地と道筋と交渉と

【コラム・浅井和幸】あなたは今、つくばセンターに立っています。ヒッチハイクをして、大阪まで行こうと考えています。さて、どうするでしょうか? マーカーで「大阪」と書いた段ボールを、歩道から自動車のドライバーに向かって見せる […]



《続・気軽にSOS》28 人は別々の世界を生きている

【コラム・浅井和幸】あけましておめでとうございます。今年も、よろしくお願いします。皆さんは初詣をされたでしょうか。どのような願掛けをされたでしょうか。 私は筑波山神社に参拝してきました。多くの方が来られていて、そこには笑 […]


《続・気軽にSOS》27 そんなの「気の持ちよう」

【コラム・浅井和幸】甲殻アレルギーを持つ孫娘に対して、「そんなの気の持ちようだから」と、内緒でエビか、カニかを分からないように料理に混ぜて食べさせた。結果、その女の子は発作が出て、病院に緊急搬送をされたという事故がありま […]



《続・気軽にSOS》25 巨人の肩の上から見ている

【コラム・浅井和幸】文明の成り立ちだったり、科学の分野であったりで、「巨人の肩の上から見ている」というような表現をされることがあります。それは、先人の業績や研究などを巨人とたとえ、今いる自分がしていること、見えていること […]