《法律かけこみ寺》10 星の歌 水の道

【コラム・浦本弘海】前回(8月20日掲載)は、隣家から木の枝や根が自分の敷地に入ってきた事例について取り上げました。今回も、前回から引き続き相隣(そうりん)関係(隣りあった土地の間の法律関係を定めるルール)のお話をします […]










《続・気軽にSOS》44 死にたいですか?

【コラム・浅井和幸】そもそも人には、「生きる本能」と「死の本能」があると、かつての偉い医師や学者は考えていました。「死の欲動」とか「タナトス」と呼ばれます。その後、受け継がれたり、批判されたりして、頭の良い人たちの中では […]


《ことばのおはなし》13 私のおはなし②

【コラム・山口絹記】何かを思い出すという行為は、深い海にボンベ無しであてもなく潜るのに似ている。濁っているときは何も見えないし、海底まで見渡せるときもある。基本的には息が続くところまでしか潜れないし、あともう少しと手を伸 […]