Calendar

    14
    全日
    12:00 午前
    1:00 午前
    2:00 午前
    3:00 午前
    4:00 午前
    5:00 午前
    6:00 午前
    7:00 午前
    8:00 午前
    9:00 午前
    10:00 午前
    11:00 午前
    12:00 午後
    1:00 午後
    2:00 午後
    3:00 午後
    4:00 午後
    5:00 午後
    6:00 午後
    7:00 午後
    8:00 午後
    9:00 午後
    10:00 午後
    11:00 午後
    1:00 午後 つくば市マンション連絡会 一般公開共催セミナー「地震はどこでもおきる」き @ つくば市役所 2階201会議室
    つくば市マンション連絡会 一般公開共催セミナー「地震はどこでもおきる」き @ つくば市役所 2階201会議室
    10月 14 @ 1:00 午後 – 4:00 午後
    大きな地震が起きると、まさかこのような地震がここで起きるとは思っていなかったと、よく聞く。東北地方太平洋沖地震ではつくばの地表や構造物もかなり揺れ、被害も発生した。 共催セミナーは、予測が難しい地球が営む地震の知識を深め、地震防災を考える素地になればと、つくば研究学園都市の2人の地震専門家が、地震国日本、地震の発生メカニズム、予測が難しい大地震、つくば・関東地方の地震活動、震源から地表まで地震波の伝わり方・震度などを講演する。 講演は、八木 勇治氏(筑波大学生命環境系教授) 横井 俊明氏(国立研究開発法人 建築研究所国際地震工学センター長) 参加費無料。定員150人。 参加申し込み方法は、氏名、所属マンション名、参加人数、メールアドレス等のご連絡先、当日 質問したいことなどをご記入の上、7日までに、電子メール:condo-tsukuba@tsukuba-housing.org 連絡会ホームページ:http://tsukuba-condominiums.jimdo.com FAX:029-868-7642(つくば市住宅政策課宛)宛て申し込む。
    2:00 午後 アンドレアス・シングラー講演会 再生可能エネルギーの未来と課題 @ つくばイノベーションプラザ大会議室、つくばセンタービル 2F
    アンドレアス・シングラー講演会 再生可能エネルギーの未来と課題 @ つくばイノベーションプラザ大会議室、つくばセンタービル 2F
    10月 14 @ 2:00 午後 – 4:00 午後
    アンドレアス・シングラー講演会 再生可能エネルギーの未来と課題 @ つくばイノベーションプラザ大会議室、つくばセンタービル 2F | つくば市 | 茨城県 | 日本
    アンドレアス・シングラーさんはドイツ在住のジャーナリスト。福島原発事故以降、9度福島に入り、被災者や生業訴訟などを精力的に取材した。国会前で抗議の声を挙げる福島のデモ参加者らを取材し、2018年にドイツ語で「さようなら原発ーフクシマ事故後の日本の抗議活動」を出版した。日独共同会議「フクシマの危険を黙殺させない東京オリンピック・パラリンピックのために」で議論を展開し、今年8月「東京2020とその反対者の論理」をBoD社から出版した。 講演会では、ドイツの脱原発への道とエネルギーシフトの今、ドイツにおける反原発運動、チェルノブイリがドイツに与えた影響、原発が子供に及ぼしたガンの影響、欧州連合の原発の状況、エネルギーシフトの目的と現在などについて日本語で話す。