ベトさんの弟ドクさん迎え 美地さん出身地の土浦で平和コンサート

歌手、美地さん

【谷島英里子】土浦市出身の歌手、美地さんの「美地平和を語り継ぐコンサート」が12日、土浦駅前の県県南学習センター多目的ホールで開催される。インターネットテレビ、Vチャンネルいばらきの「NEWSつくばチャンネル」は2日、美地さんを招いてインタビューした。

美地さんは、障害者施設や児童相談所一時保護所の保育士として福祉に携わり38年。1993年のデビューから「愛と平和を歌う引き受けシンガー」として世界を舞台に活動している。

コンサートでは、スペシャルゲストで、ベトナム戦争で米軍が散布した枯れ葉剤の影響とみられる結合双生児として生まれた「ベトちゃんドクちゃん」の弟グエン・ドクさんが登場する。美地さんが世界各地でコンサートを行うなか知人の紹介でドクさんと出会い、「世界の子どもたちの未来のために力を尽くそう」と誓いあい、実現した。ドクさんは「ベトナム戦争と僕、世界の平和を願って」をテーマに講演するほか、2007年に死去した兄のドクさんへの思いを綴った曲「いつも僕の中に」を披露する。

美地さんはこの被害を伝える平和の祈りうた「世界中のお母さんたちへ」(作詞作曲・宮沢勝之)などを披露、同市在住の栗栖恵子さんによる戦争体験の話も聞く。美地さんは「土浦でドクさんをお迎えして平和への思いを一つにする日。ぜひ音楽を聞いてください」と来場を呼びかけている。

◆コンサートは12日午後1時30分~4時。チケット(税込み)は一般3000円、中・高校生1000円、小学生・幼児無料、ベトナム人・障害者手帳持参で半額。手話通訳とスクリーンに字幕が出る。チケットの購入は美地企画(電話090・8495・2423)まで。ホームページはこちら