コラムニスト交流会を開催

会食を楽しむNEWSつくばコラムニストたち=つくば市吾妻のカフェ・ド・グルマン

NEWSつくばは24日、つくば市吾妻の筑波学院大学内レストラン「カフェ・ド・グルマン」で、コラムニスト交流会を開き、NEWSつくばに寄稿するコラムニストやスタッフライターら23人が参加した。

初めての開催で、日頃顔を合わせる機会のないコラムニストとの交流を深めることが狙い。坂本栄理事長は挨拶で、現在の活動状況を報告。NEWSつくばの記事を使用したいという依頼が相次いでいることに触れ、「地域の通信社としての役割を果たしていきたい」と述べた。あわせて会員獲得についての協力も呼びかけた。

続く自己紹介では、参加者の個性あふれるトークにそれぞれが聞き入り、和やかな雰囲気で歓談を楽しんだ。食後は筑波学院大学体育館3階にある編集部事務所の見学なども行われた。