初公開カットも多数 NEWSつくば写真展「感動の茨城国体」

胴上げして喜ぶ相撲少年男子の茨城チーム=霞ケ浦文化体育会館

NEWSつくばが初の報道写真展「感動の茨城国体・土浦編」を11月5日から土浦市民ギャラリー(同市大和町)で開催する。同市で開催された茨城国体の各競技から県代表の活躍を写真で振り返る。展示構成はA3判プリント約30点で、初公開カットも多数。高安土浦後援会、土浦駅東商店会、折本工業が協賛する。

先月、本県の天皇杯・皇后杯獲得により感動のフィナーレを迎えた「いきいき茨城ゆめ国体2019」。土浦市では水球(少年男子、女子)、相撲(少年男子、成年男子)、軟式野球、高校野球(軟式)の4競技6種別が開催され、このうち水球女子では銅メダル、相撲少年男子では団体戦の銅、個人戦の金・銅という、県代表による4つのメダル獲得があった。

水球競技=土浦二高プール

NEWSつくばではこれら各競技を取材し、県代表の活躍を当サイトで逐一報道してきた。今回の写真展ではその模様を約30枚の写真で振り返る。選手の躍動する姿や生き生きとした表情にスポットを当てて再編集しており、ニュースサイトには掲載されなかった初公開カットが多数。A3サイズの大判プリントで試合の迫力が目の前によみがえる。

軟式野球出場の茗渓学園高=J:COMスタジアム土浦

◆報道写真展「感動の茨城国体・土浦編」 11月5日(火)から10日(日)まで土浦市民ギャラリー(アルカス土浦1階)。入場無料、展示写真が抽選で当たるプレゼント付きアンケートも実施する。時間は午前10時から午後6時まで(初日は午前11時から、最終日は午後4時まで)。駐車場は、アルカス土浦駐車場および市営駅西駐車場利用で無料化できる。

➡茨城国体の過去記事はこちら