《食う寝る宇宙》13 宇宙プロジェクトのキックオフ

【コラム・玉置晋】別にサッカーを始めるわけではないですよ。ビジネスシーンで「キックオフ」とは、新プロジェクトの最初のミーティングを指す―と知ったのは就職してから。キックオフミーティングを通して、自分とプロジェクトで関係す […]







《吾妻カガミ》31 働くことをケース・スタディ

【コラム・坂本栄】5月連休明けの7日、新年度の大学講義も5回目になりました。1講座は半期15回ですから3分の1を消化したことになります。新入生もキャンパスに大分慣れて来たのではないでしょうか。 以前にも触れましたが、私は […]


《続・気軽にSOS》12 期待はした方がよいよ

【コラム・浅井和幸】空気が「読める」と「読めない」の2つしか選択肢がないのであれば、空気を読めた方がよいと私は断言できます。もちろん、先入観を持って場を見てしまうというデメリットはありますが、メリットの方が断然多いからで […]




《吾妻カガミ》30 財務省の不祥事 傲慢な最強官庁

【コラム・坂本栄】事務次官のセクハラ発言や国有地の不正処分で財務省が袋だたきに遭っている最中、「大蔵省(財務省の前身)のドン」と呼ばれた長岡実氏が逝去した(4月2日、93歳)。訃報の主な経歴は、事務次官、東京証券取引所理 […]