Calendar


1
TX「こども美術館列車2018」作品募集 12:00 AM
TX「こども美術館列車2018」作品募集
7月 7 @ 12:00 AM – 8月 1 @ 11:45 PM
8月25日(土)に「こども美術館列車」を運行し、列車内や駅構内に応募作品を展示する。抽選で親子150組300人を特別貸切列車に招待する。 応募要領 (1)テーマ「TXと夏休みの思い出」 (2)応募用紙配布と回収期間 7月7日(土)~28日(土)まで お絵かき専用用紙を各駅の案内カウンター(または定期券売り場)で限定2500枚を配布する。 (3)応募対象 小学6年生まで(一人1点に限る) (4)応募方法 専用用紙に付いている応募券に名前、年齢、住所、電話番号を記入し、各駅の案内カウンター(または定期券売り場)で係員に作品を提出する。作品と引き換えにTX防犯ホイッスル(非売品)を贈呈する。
夏休み植物園フェスタ 9:00 AM
夏休み植物園フェスタ @ 筑波実験植物園
7月 24 @ 9:00 AM – 8月 5 @ 5:00 PM
◎面白い植物をさがそう!! 日時は7月27日、8月5日の午前10時~、教育棟に集合。小学生対象の園内案内、所要時間は30分程度。 ◎植物園で昆虫をさがそう!! 8月4日午前10時に研修展示館1階に集合。園内には昆虫の観察ポイントがたくさん。博士と一緒に昆虫さがしに出かけよう。所要時間は1時間程度。 ◎登場! 植物紙芝居 日時は8月1日、3日の午前10時~、教育棟に集合。鈴の音が聞こえたら楽しい紙芝居の始まり。所要時間は15分程度。 クラフト体験も実施。葉脈しおり、葉っぱでかざぐるま、ドングリクラフト(各回定員20人で予約不要)。
第2回筑波学園病院 市民公開講座「手のしびれ・痛みはなぜおこる?どう治す」 2:00 PM
第2回筑波学園病院 市民公開講座「手のしびれ・痛みはなぜおこる?どう治す」 @ 筑波学園病院リハビリテーション室
8月 1 @ 2:00 PM – 4:00 PM
手のしびれや痛みについて原因が複数あることをご存じですか? 整形外科にかかるイメージが強いかもしれませんが、糖尿病や膠原病など内科的な疾患が原因のものも多くあるのです。 今回の公開講座では、手のしびれや痛みの原因の理解を深めてもらい、どの診療科にかかったらいいかという手助けをすると共に、理学療法士による手のリハビリの実施指導も行います。個別相談も行いますので、ご安心下さい。 また、看護師による健康相談も行います。手のしびれ等だけでなく、健康全般について相談に乗りますので、こちらも是非ご利用下さい。参加無料。誰でも参加できます。
2
3
4
5
6
7
原爆パネル展 10:00 AM
原爆パネル展 @ 県南生涯学習センター
8月 7 @ 10:00 AM – 8月 12 @ 5:00 PM
原爆で焼かれた街並みや犠牲者の写真パネルを展示。
8
9
夏の甲子園・土浦日大高校パブリックビューイング 3:30 PM
夏の甲子園・土浦日大高校パブリックビューイング @ 土浦市役所1階市民ラウンジ
8月 9 @ 3:30 PM – 7:00 PM
対戦相手:興南高校(沖縄県代表) 50人程度の席を用意します。立ち見でもご覧頂けます。 そ の 他:無料の駐車場はございませんので、公共の交通機関、または有料の駐車場をご利用ください。  雨天等による試合中止の場合、パブリックビューイングは翌日に延期となる場合もございます。
10
11
納涼 山の日 筑波山 10:00 AM
納涼 山の日 筑波山 @ ケーブルカー筑波山頂駅前広場
8月 11 @ 10:00 AM – 9:00 PM
山の日(8月11日)にちなみ、納涼をテーマにしたイベント。会場はケーブルカー筑波山頂駅前広場「御幸ヶ原」。 ◎かき氷を100人分配布。ただし、ケーブルカーまたはロープウェイ乗車券が必要。14時~。 ◎生ビール露店販売、10時30分~15時30分。 ◎化石発掘体験(子ども向け)。筑波観光鉄道(株)が用意した岩石から化石を取り出す。10時~15時、定員100人、参加費は500円~。軍手持参。 当日、ケーブルカーは18時、ロープウェイは21時まで運行される。
原爆と人間展・ピースデー 10:30 AM
原爆と人間展・ピースデー @ 県南生涯学習センター
8月 11 @ 10:30 AM – 4:45 PM
◆午前の部=10時30分~11時30分 朗読、ドキュメンタリーDVD「封印された原爆報告書」上映 ◆午後の部=13時~16時45分 朗読、被爆者の証言、土浦市内の中学生の平和使節団報告、アニメ「この世界の片隅に」上映
12
13
14
15
16
17
ドキュメンタリー「コスタリカの奇跡」上映 2:00 PM
ドキュメンタリー「コスタリカの奇跡」上映 @ 土浦市民会館小ホール
8月 17 @ 2:00 PM – 6:00 PM
1948年に軍隊を廃止。軍事予算を社会福祉に充て、国民の幸福度を最大化する道を選んだコスタリカの奇跡に迫ったドキュメンタリー映画「コスタリカの奇跡」が上映される。 入場料は1000円で当日券は1300円。各プレイガイドか土浦市民会館、石岡の本田生花苑本店で発売「8・15平和のつどい」実行委員会主催。シネ・フォーラムつちうら、茨城映画センター共催。
18
19
20
21
夏休みアート・デイキャンプ2018展 9:30 AM
夏休みアート・デイキャンプ2018展 @ 県つくば美術館
8月 21 @ 9:30 AM – 8月 26 @ 5:00 PM
芸術性豊かな次世代の育成を目的に、先月21、22日に小中高生約200人が筑波大学キャンパスで芸術類の先生や学生からアドバイスを受けながら描いた作品を展示。  
22
23
24
25
まつりつくば・特別往復切符販売 11:30 AM
まつりつくば・特別往復切符販売 @ つくばセンター地区
8月 25 @ 11:30 AM – 8月 26 @ 8:00 PM
今年もセンター地区で「まつりつくば2018」が開催される。センター広場特設ステージでのイベントやパレードなど、多彩な催しが繰り広げられる。 センター地区が渋滞するため、研究学園駅周辺に無料駐車場が設けられることに伴い、TX研究学園駅からつくば駅間の割引往復乗車券「まつりつくば特別往復きっぷ」が、まつり期間中の2日間発売される。 通常は大人340円の往復運賃が200円、小児は180円が100円。研究学園駅自動券売機または、ごあんないカウンターで。前売りはない。    
流域連携市民会議 1:00 PM
流域連携市民会議 @ 霞ケ浦環境科学センター
8月 25 @ 1:00 PM – 3:30 PM
第17回世界湖沼会議サテライトつちうら第2弾「流域連携市民会議―市民が考える湖沼と流域」 霞ケ浦と流域の漁業、農業、林業従事者、里山保全のNPO、大学生が、霞ケ浦の魅力、保全と未来を語り、霞ケ浦の将来を皆で考える。 13:10~企画者あいさつ 及川ひろみさん(宍塚の自然と歴史の会) 13:15~講演「霞ケ浦について」相崎守弘さん(前県霞ケ浦環境科学センター長) 13:40~斎藤忠成さん(漁業者) 13:50~大竹剛さん(JA土浦蓮根本部会) 14:00~松浦晃さん(石岡市森林カーボンオフセット協議会) 14:10~森本信生さん(宍塚の自然と歴史の会) 14:20~矢澤優季さん、鈴木一歩さん(法政大学キャンパスエコロジーフォーラム) 14:40~パネルディスカッション ※午前10時からクイズ大会も開催する。
26
27
28
29
30
31