《ご飯は世界を救う》11 「ツクバパンケーキ88カフェ」

ツクバパンケーキ88カフェ

【コラム・川浪せつ子】半年余りランチを掲載させていただいていますが、今回はスイーツ。そして、今までの中で一番お値段が高いもの。と言っても、2000円しませんが。

毎回、ランチのお値段、1000円が一つの目安です、私の場合。もちろん、お友達との集まりや行事のときは、ちょっとは張り込みますよ。でも、貧乏性なんです。息子が大きくなったとき、「お母さんは150円の飲み物も買ってくれなかったね」。

そうなんです。息子のスポーツクラブのときも、いつもたくさん沸かしている麦茶を、空いたペットボトルに入れて、持たせていました。3人もの男の子、大食いで、人並み外れてでっかくて、倹約せずに育てられるとは思いませんでした。その時の習慣(?)が、染みついて…。

そんな私ですので、1500円近いパンケーキ、しり込みしていたのです。コーヒーも頼むと、2000円近くするし。それが、ここ「ツクバパンケーキ88カフェ」さん(つくば市竹園、デイズタウン内)は、昨年末にできたばかりでPRということもあり、半額セールの折り込み広告が入っていました。「やったね!」ということでユックリ描きたいし、お一人様で「スイーツスケッチ」でした。

コーヒー飲みながら味わうステキな時間

スィーツを、1人でコーヒー飲みながら、本も読んだりして、のんびりと味わう。なんてステキな時間でしょ♪ でもこのパンケーキ、あまりの大きさで、一気には食べられませんでした。コレはね、それでもプレーンなのです。

イチゴやラズベリーのついた方が、絵も見栄えがするのですが、こちらは半額でないし、だいぶお高くなります。プレーンでもスゴク満足。そうするとね、絵も美味しそうに良くなるのです。

おケチの話をしましたので、ついでに。飲食店のクーポン、割引券、ポイントカードなど、しっかり貯めて、いつもバックに入れています。20~30円安くなったとしても、今日1日がとっても良い日だったような気分に。

画材屋さんに行ったら、1本1000円近くする絵の具や、本屋さんでは「絵の本屋」「写真集」お高くても迷わず買ってしまったりするんですけどね。でも、やっぱりスーパーや八百屋さんでは、見切り品に行ってしまう私です。

そんなことが続いている毎日、連れ合いから言われてしまいました。「いつも値段ばっかり気にして。食事に行っても、一番に値段で決めているじゃないか。もうこれから何年生きられるか分からないんだから、自分が一番食べたいものにしたら? それから、安いものじゃなくて、値段の高いものはそれなりに、やっぱり理由があって価値があるんだよ。いい加減にソレ、分かった方がいいよ!」。

「はいはい。そうですね」「ダメだ、こりゃ」。私だって、出すときには出すんです。たぶん。(イラストレーター)

➡川浪せつ子さんの過去のコラムはこちら