筑波大学ミニ展示「謎の古生物パレオパラドキシアを復元してみた!」

いつ:
2018年12月3日 @ 10:00 AM – 9:00 PM
2018-12-03T10:00:00+09:00
2018-12-03T21:00:00+09:00
どこで:
筑波大学サテライトオフィス(つくば駅前BiViつくば2階)
日本、〒305-0031 茨城県つくば市吾妻1丁目8−10
連絡先:
筑波大学
029-853ー2039(同大広報室)

期間は2018年12月3日~19年1月31日

2017年6月筑波大学の古生物標本収蔵庫で見つかった骨化石が1600万年前の水生哺乳類パレオパラドキシアの右大腿骨であることが分かった。発見された骨化石の実物とレプリカのほか、3Dプリンターで新たに作製した骨格復元模型を展示する。

サイエンスカフェが12月22日(土)午後3時~4時30分に開かれ、骨化石を調査した筑波大生命環境系の上松佐知子准教授が話す。