県霞ケ浦環境科学センター公開セミナー「変化する水環境と生態系」

    0
    いつ:
    2020年1月25日 @ 1:30 PM – 4:00 PM
    2020-01-25T13:30:00+09:00
    2020-01-25T16:00:00+09:00
    どこで:
    茨城県霞ケ浦環境科学センター 多目的ホール
    日本、〒300-0023 茨城県土浦市沖宿町1853
    連絡先:
    県霞ケ浦環境科学センター
    029-828-0964

    日常生活に身近な河川、湖沼などの水環境は、気温や日照時間、降雨など様々な変化の中で、長期的には世界的な気候変動の影響による生態系への危惧が懸念されている。そこで県民の水環境への理解を深めてもらおうと企画された。同センターの日頃の研究成果もポスター発表される。

    セミナーでは、福島武彦センター長のセミナー開催の趣旨あいさつに続き、国立環境研究所生物・生態系環境研究センターの山野博哉センター長が「気候変動と海の生物―サンゴ礁の急激な変化」と題して基調講演を行う。次いで筑波大学生命環境系の大森裕子助教が「海の香りが雲を作る―海洋微生物由来の硫化ジメチルと地球環境との関わり」、霞ケ浦環境科学センター湖沼環境研究室の小室俊輔主査が「北浦の水質をひもとく―水環境・貧酸素水塊の発生」についてそれぞれ事例紹介する。