シンポジウム「帆引き船と霞ケ浦の魚食文化」

いつ:
2018年9月16日 @ 12:30 PM – 5:30 PM
2018-09-16T12:30:00+09:00
2018-09-16T17:30:00+09:00
どこで:
かすみがうら市農村環境改善センター
日本、〒300-0214 茨城県かすみがうら市坂934−1
連絡先:
世界湖沼会議かすみがうらサテライト事務局
029-897-1111

第17回世界湖沼会議の一環として開催される。1時~、かすみがうら市内の小・中学生が霞ケ浦や身近な水環境を研究した内容を発表する。1時50分~、霞ケ浦で獲れたワカサギ、コイを使った料理の試食会。

2時10分~、シンポジウム。筑波学院大学の古家晴美教授が「霞ケ浦の恵みと魚食文化」と題した基調講演を行った後、漁業関係者と料理研究者が事例発表。続いてパネルディスカッションが行われ、霞ケ浦の豊かな資源との共生する術を探る。

関連事業として、市内の小学生が模型作り教室で作製した帆引き船模型や、霞ケ浦の水質浄化に向けての取り組みをパネル展示で紹介する。