マンガで小児糖尿病の理解を広めたい 筑波大医療系と芸術系が連携

筑波大学の医療系と芸術系の教授らが連携するプロジェクトチーム「筑波大学グルッシーコラボレイションズ」(鈴木康裕代表)が、糖尿病を子どもにもわかりやすく説明したマンガ冊子を作成した。今年中に県内の小中学校等に配布する予定。 … 続きを読む マンガで小児糖尿病の理解を広めたい 筑波大医療系と芸術系が連携